【手取り30万】保育士資格で稼げる仕事5つとおすすめの副業3つ!

読者の悩み
  • 保育士の給料だとやってけない
  • 資格を生かしてもっと稼ぎたい
  • 具体的な稼げる仕事を知りたいな
25万はほしい

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば「手取り20万じゃキツイなぁ…」と悩むことはなくなり、資格を生かして稼げる仕事が見つかりますよ!

なぜなら、保育士の経験を生かして「手取り30万円」を実現したぼくが、おすすめの稼ぎ方を紹介するから!

この記事を書いた人

いとちんプロフィール3
Twitter

この記事を書いているぼくは、26歳で転職を3回経験。

現在は副業で生活費を稼ぎつつ、在宅でまったりと働いています。

本記事の内容

  • 保育士資格を生かして稼げる仕事5つ
  • 給料の高い仕事に転職する注意点
  • 保育士資格で稼げる副業3選

本記事の信頼性

みんなの銀行 貯金
みんなの銀行

上の画像は「本業の収入+副業の収入」を合わせた給料です。

1年前は手取り20万円の保育士ですが、なんとか月30万円は稼げるようになりました。

記事の前半では「資格を生かして稼げる仕事」、後半では「保育士でも稼ぎやすい3つの副業」の順に解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

保育士資格を生かして稼げる仕事5つ

保育士から異業種

結論からお伝えすると、給料を上げるコツは「稼げる仕事に転職しつつ、副業する」になります。

※圧倒的にシンプルですが、実際に行動してる人は少ないはず。

まずは稼げる仕事に転職しつつ、余裕ができたら副業をはじめましょう。

  • 資格を生かして稼げる仕事5つ

①:公立保育園

高収入の保育士を目指すなら、公立保育園がおすすめです。というのも、役職手当が「100万円」出るからですね。

具体例を紹介します。

保育園の給料を比較

公立保育園と給料の比較
令和元年:経営実態調査集計結果

上記のとおり。

私立の主任は「年収422万円」に対し、公立の主任は「年収561万円」です。

※勤続年数で4年の差はありますが、保育士21年目と25年目で”大きな差”はないかと

いとちん

保育士をずっと続けるなら、公立保育園に転職しないと100万の損……

公立保育園の転職難易度

とはいえ、公立保育園への転職は「いばらの道」です。

ざっくりですが「7人に1人」程度の合格率ですかね……。

倍率の詳細は「公務員試験 試験結果一覧(保育)」でどうぞ。

次の見出しからは「もっと簡単に転職できる」職種を紹介していきます。

②:夜勤ありの保育士

実際の求人は以下のとおり。

夜勤あり保育士の求人
保育士サポート

保育士で「29万円」の給料をねらえます。しかも、公立保育園のように倍率も高くありません。

「夜勤はキツイよ……」と思うかもしれませんが、介護士や看護師も「夜勤手当で高収入」を実現していますからね。

院内保育は行事少なめです

院内保育は行事が少ないです。

というのも、小規模の園がほとんどなので「2〜3歳のまったり運動会」みたいな行事がメインですね。

  • 参考:保育バランス
保育バランス
保育バランス

画像のとおりでして、スタッフ全員で子どもを見るスタイル。

当たり前ですが、行事の負担は保育士にきます。昔ながらの保育園で働くのもいいですが、個人的には担任を持たず、定時で帰れる「院内保育」がイチオシです。

>> 保育バランスの求人を確認してみる

③:保育園の本部職員

王道の出世コースです。

  • 実際の求人
本部保育士の求人
どろんこ保育園

上記のとおり。

保育業界で「年収700万円」をねらえるのは、本部職員しかありません。

しかし、保育士から出世するには最低でも3年はかかりますね。

地道にコツコツ給料を上げたい方におすすめです。

④:保育士の人材コーディネーター

いわゆる転職エージェントです。

転職したい保育士をサポートしつつ、内定が決まると「インセンティブ(追加の給料)」が発生します。

  • 転職エージェントの仕組み
転職エージェントの仕組み

たとえば、年収350万の保育園への内定が決まった場合、成果報酬として年収の30%(110万円)が転職エージェントの会社に支払われます。

  • インセンティブの金額

インセンティブは会社の規定によって違います。目安としては、5〜8万円くらいですね。

保育士資格はかなり生かせる

保育士資格はかなり生かせます。

実際に働いてる方も「元保育士」が多く、セカンドキャリアにおすすめです。

  • 実際の求人
保育士転職エージェントの求人
Green

保育士の転職を経験しているなら、有利に内定をもらえるはず。

  • 参考:営業の給料明細
保育士営業の給料

営業職ならではの給料明細でして、歩合給=インセンティブ

いとちん

転職エージェントはがっぽり稼げますよ!

⑤:保育系のプログラマー

保育士資格は関係ないでしょ……」と思うかもしれませんが、プログラマーでも保育士の資格を生かせます。

なぜなら、保育業界は「ICT革命」の真っ最中だからですね。

  • 保育ICTのコドモン
保育園ICTコドモン

ICTとは

簡単にいえば、連絡帳や写真販売をデジタル化する技術です

保育業界のシェアNo. 1は「コドモン」ですね。

具体例:コドモンの求人

プログラミングを身につけたら転職できる求人は、次のとおり。

保育園ICTコドモン
Green

保育士の経験があるプログラマーは「めっちゃ貴重な人材」です。

IT系は今後も伸び続けるので「年収1,000万円」も夢ではありません。

※保育だけで大きく稼ぐのは難しいですが「保育×プログラミング」になると、年収500万円は余裕です。

保育士が給料の高い仕事に転職する注意点

保育士の転職先

給料の高い仕事に転職する際の注意点は、以下のとおりです。

  • 内定のハードルは高め
  • 給料は”成果報酬制”になる
  • 非公開求人に応募する必要あり

内定のハードルが高め

保育園と比べると、稼げる仕事への転職はハードル高めです。

とはいえ、20代の方は「ポテンシャル採用」でサクッと内定をもらえたりします。転職において、若さは最強の武器になりますね。

30代の方は副業でスキルを身につけつつ、異業種に転職しましょう。

3年後の未来を想像してください

突然ですが、3年後の未来を想像してみてください。

おそらく「給料はちっとも上がってない」はず。

※実際にぼくは保育士を3年続けたのに「給料はたったの月3,000円」しか増えませんでした。

今後は「保育園の縮小」も始まるので、保育以外で稼がないと生活が苦しくなりますよ。

給料は”成果報酬制”になる

稼げる仕事の共通点は「成果報酬」です。

  • 職業別の成果地点
  • 転職エージェント→内定をもらい、入社
  • プログラマー→webサイトを作り、納品
  • 保育園の本部職員→園の評判、満足度アップで昇給

基本給は保育士と変わりません

上記の職業は「年収500万」を目指せる職業です。しかし、基本給は保育士とあまり変わりません。

給料はもらうものではなく「稼ぐもの」と考えると、月30万円は稼げると思います。

非公開求人に応募する必要あり

給料の高い仕事のほとんどは「非公開求人」です。なぜなら、普通に募集すると”応募が殺到”するからですね。

実際にぼくは「非公開求人」の職場に転職してまして、1日7時間労働です。圧倒的にホワイトですね。

というわけで、非公開求人のある無料の転職エージェントを使いましょう。

転職エージェントは使ったことないよ……」という方は、以下の記事をチェックしてくださいね。

保育士資格で稼げる仕事は無限にある

  • 記事の前半は以上です。

紹介した仕事をまとめます。

  1. 公立保育園
  2. 夜勤ありの保育士
  3. 保育園の本部職員
  4. 人材コーディネーター
  5. 保育系のプログラマー

※簡単に転職したい方は「夜勤あり保育士」がおすすめ。月29万円をねらえるのは、事業所内保育だけですからね。

保育士から異業種むけの転職サイト3つ

保育園以外の稼げる仕事に転職したい方は、異業種むけの転職エージェントを使いましょう。

そもそも、給料が低いのはあなたのせいではありません。保育士の給料を決めている国が悪いだけですからね。

そのため、まずは「給料を正当に評価」してくれる一般企業の求人を確認すると、気持ちが楽になりますよ。

  • おすすめの転職サイト3つ

※ぼくは最終的に「マイナビジョブ20’S」を使って転職しましたが、文句なしです。ただ求人の数はあまり多くないので「リクルートエージェント」と合わせて使うのがおすすめ。

いとちん

登録はサクッと1分で終わりますよー!

保育士資格の使い道は副業にあり

ここまで「転職で年収を上げる方法」を紹介してきました。

とはいえ、いますぐ転職できない保育士の方も多いですよね。ぼくも「年度途中での退職」は厳しかったので、気持ちはよくわかります。

しかし、保育士の資格を生かせる副業を始めれば「月5万円」は稼げますよ。

  • 1年で60万円の収入アップ

すぐに転職できない方は、以下で紹介する副業を始めて「月5万円の副収入」を作ってくださいね!

  1. ブログ
  2. ベビーシッター
  3. プログラミング

1:ブログ

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方

こんな人におすすめ

  • 寝てる間に稼ぎたい
  • 人間関係を気にしたくない
  • 在宅でまったり働きたい

この記事を書いているぼくも、上記3つの理由からブログをはじめました。

  • 1年後のブログ収益

ツイートのとおり。

1年前はITオンチの保育士でしたが、現在はブログとライターをやりつつ生活費を稼いでいます。

  • たった1年で人生は変えられます

自分にはできないよ……」と思うかもですが、行動する前にあきらめたら、なにも始まりません。

ブログの始め方は以下の記事ををどうぞ。

2:ベビーシッター

副業ベビーシッター

こんな人におすすめ

  • 時給1,500円で働きたい
  • 休みを自由に決めたい
  • 子どもと関わる仕事をしたい

資格をフルに生かせるベビーシッター。

保育士の担任経験があると「時給も200〜500円アップ」しますね。

  • 月100万も夢じゃない

なお、平均年収は500万を超えているそうです。

いとちん

美容代くらいはサクッと稼げますよー!

ベビーシッターの始め方は以下の記事をどうぞ。

3:プログラミング

テックアカデミー
テックアカデミー

こんな人におすすめ

  • 時間と場所に縛られたくない
  • 日本や世界を旅しながら働きたい
  • ITの力で保育士を助けたい

冒頭でもお伝えしたとおり「保育はICT革命」の真っ最中です。

今後も”稼げる業界”なので、迷ったらプログラミングを学びましょう。

  • 余談:世界のトップ企業
  • Google
  • Apple
  • Amazon
  • Facebook(Meta)

というわけで、すべて「IT企業」ですね。

プログラミング学習の手順は、以下の記事をどうぞ。

まとめ:保育士の資格は「保育園以外」の仕事で生かせる!

貯金

この記事で紹介した稼げる職業に転職すれば、「手取り20万じゃキツイ……」と悩むことはなくなり、年収500万円を目指せますよ。

いまの生活が苦しいのは、あなたの能力が低いからではありません。保育園が悪いわけでもありません。

保育士の給料を決めている国が悪いだけです。

転職には平均で3〜6ヶ月かかるので、仕事を辞める前に2〜3社の面接を受けてみましょう。

給料をもらいつつ、次の職場を探すほうがメンタルも安定します。ぼくは経験ありますが、、、手取り0円はぶっちゃけ「かなりみじめ」ですからね。

  • おすすめの転職エージェント3つ

※繰り返しですが、高収入の求人は「非公開求人」になります。しかも、人気の職場は早い者勝ちですいますぐ無料登録しておきましょう。

どうしても転職できない保育士へ!

年度途中で辞められない保育士の方は多いですよね。

ぼくも転職のタイミングには悩んだので、気持ちはよくわかります。

しかし、副業はいつでも簡単に始めることができますよ。

この記事で紹介した副業は、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

保育士転職の給料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

新卒で大手企業の保育士→3年目でリーダーになるも給料が3,000円しか上がらず絶望→副業OKの保育園に転職→WEBライターとブログを初める→1年で月収6ケタ達成→現在は異業種に転職しつつ、在宅でまったりと働いています。

保育士のセカンドキャリアを全力で応援。

コメント

コメントする

目次
閉じる