14万稼いだ僕が教える!副業WEBライターの始め方【未経験OK】

読者の悩み
  • WEBライターってどうなの?
  • 他の副業との違いはなに?
  • 月1万くらいは稼ぎたいな
自由に働く…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば「副業WEBライターって稼げるの?」と悩むことはなくなり、未経験でも安心して始められますよ!

なぜなら、パソコンを買ってから「たった6ヶ月で10万」稼いだ僕が、WEBライターの始め方を紹介するから。

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いている僕は、ITオンチの元保育士。

現在はブログとWEBライターの収入で生活費を稼いでいます。

ライターの収入を公開

ライター収入

画像のとおり。

偏差値35のボクでも、この記事の手順どおりに実践したら10万円を超えました。

記事を読み終える頃には、稼げるWEBライターになれますよ!

すぐにWEBライターを始めたい方は未経験からWEBライターを始める3つの手順」から見てくださいね!

目次

未経験の方へ!WEBライターとは?

この記事で解説するWEBライターとは、ネット記事を書く仕事のことです。

たとえば、この記事も「ネット記事」の一部でして、ブログを書いたりする仕事もあります。

いとちん

給料は「1文字0.5~5円」が相場ですよー!

WEBライターのメリット5つ

2021年からWEBライターを始めた僕が、メリットを5つ紹介します。

  1. たった1年で人生を変えられる
  2. 時間や場所に縛られずに働ける
  3. 必要なものが少ない
  4. 副業でも安定して稼げる
  5. ハードルが低い

順番に解説していきます。

たった1年で人生を変えるスキルが身に付く

WEBライターは、本気で取り組めば人生を変えられる副業です。

なぜなら、在宅で稼ぐ「基礎」が身につくから。

  • ツイートを紹介

上記のとおり。

パソコン1台で稼ぐには「文章力」が必要でして、WEBライターは文章力を学びつつ、お金をもらえる副業です。

なので、WEBライターは人生を変える文章力が身につきますよ。

時間や場所に縛られない働き方ができる

パソコン1台で、どこでも好きな場所で働けます。

というのも、文章さえ書ければOKなので。

ライターの働き方

  • 嫌な上司と会わなくていい
  • 雨の日に出勤しなくていい
  • 早朝〜深夜に働いてもOK

時間と場所に縛られない、自由な働き方ができますね。

夢見たいだな……と思うかもしれませんが、誰でも実現できますよ!

必要なものが少ない

WEBライターは「初期費用」がほとんどかかりません。

たとえば、動画編集をやるなら「7万円の有料ソフト」が必要になります。

  • 実際の有料ソフト
動画編集ソフト
Adobe

しかし、繰り返しですが WEBライターは「パソコンだけ」あればOK。

お財布に優しいので、初めての副業にピッタリです。

副業でも安定して稼げる

意外かもしれませんが、WEBライターは安定して稼げます。

なぜなら、書いた分だけ確実にお金になるから。

  • WEBライターの収入例

1文字1円で1,000文字→1,000円

1文字2円で2,000文字→4,000円

超シンプルですが、上記のとおり。

1,000文字も書けるかなぁ…」と思うかもですが、書いてるうちに慣れてきます。

※そもそも「誰でも最初は初心者」ですからね。続けるうちにレベルアップするので、安心してください。

ハードルが低い

最後に、ハードルが低いことです。

  • 以下の副業をご覧ください
  • プログラミング
  • ハンドメイド
  • 動画編集

おそらく、ほとんどの方は「自分には難しい」と思ったはず。

実際にぼくは「プログラミングと動画編集」に挑戦しましたが、、わずか1ヶ月で挫折しました。

いとちん

これから副業をはじめる方には、WEBライターをおすすめします!

WEBライターで稼げるジャンル一覧

とはいえ「WEBライターは本当に稼げるの?」と疑問に思いますよね。

なので、稼げるジャンルを箇条書きでまとめました。

  • 稼げるジャンル一覧
  1. 転職
  2. ポイ活
  3. 格安SIM
  4. ネット回線
  5. 金融・投資
  6. 医療・健康
  7. マッチングアプリ

上記のジャンルは、最低でも「一文字1円〜3円」を目指せるかと。

専門職や資格はさらに稼ぎやすい

なお、転職は「00転職」だと、専門性が増すので単価が上がります。

  • たとえば以下のとおり
  • 保育士の転職
  • 看護師の転職
  • 薬剤師の転職

上記のジャンルは、経験だったり、資格がないと書きづらい分野です。

実際にボクは保育士の経験を生かして「1文字2円」の仕事をもらっていました。

いとちん

営業+転職とかの記事もたくさんありますよー!

未経験からWEBライターを始める3つの手順

稼げるWEBライターの始め方

それでは、WEBライターを始める手順を紹介していきます。

  1. ブログを作る
  2. クラウドソーシングに登録する
  3. 仕事を受注する

上記の手順どおりに手を動かせば、失敗しません。

1時間ほどで終わりますので、ぜひどうぞ。

ステップ①WordPressブログを作る

稼げるWEBライターの始め方

本気で稼ぎたいなら、ブログを作りましょう。

理由は以下のとおりです。

  • 記事を書いた実績を作れる
  • 文章を書く練習になる
  • WordPressが使えるようになる

ノースキルの僕がたった6ヶ月で10万円稼げたのは、間違いなくブログを持っていたからです。

まだ自分のブログを持ってない方は、以下の記事から作ってくださいね!

ステップ②クラウドソーシングに登録する

稼げるWEBライターの始め方

ブログの開設が終わったら、クラウドソーシングに登録しましょう。

クラウドソーシングとは

仕事をしたい「個人と会社」をネット上でつなげるサービス。

簡単にいうと、仕事版の「メルカリ」です。

  • 登録必須のサイト3つ

各サイトで取り扱ってる「案件(仕事)」が違います。

WEBライターで稼ぎたい方は、この機会にまとめて登録してください。

いとちん

もちろん無料なので、安心して登録してください!

ステップ③仕事を受注する

稼げるWEBライターの始め方

ここまでお疲れさまでした。

ちょっと休憩してから、実際にお金を稼いでみましょう。

  • 受注できる仕事は2つ
  • タスク案件→すぐできる仕事。アンケート回答などが多い
  • プロジェクト案件→応募して、合格したらスタート

なお、僕は100%プロジェクト案件しかやりません

なぜならタスク案件より圧倒的に稼ぎやすいから。

たとえば完全初心者でも、以下のプロジェクト案件だと500円くらい稼げますね!

WEBライター案件
クラウドワーク

※とはいえ、タスク案件も「練習」になります。好きな案件から始めてみてください。

具体的な稼ぎ方は「【初心者WEBライター】ランサーズで0から3000円稼ぐ方法」をどうぞ。サイトの使い方も、画像付きで紹介しています。

初心者WEBライターが失敗しない仕事の取り方4つ

ここからは、仕事の取り方を超初心者向けに紹介していきます。

  • 4つのポイント
  • 副業する時間を決める
  • 文字単価は0.5円が限度
  • 応募は1日10件する
  • 提案文を改善する

※「応募?提案文ってなに?」と思った方は、基礎がわかるのでぜひ読んでください。

副業する時間を決める

まずは、自分が「副業できる時間」を把握しましょう。

たとえば、副業ライター時代の僕のスケジュールは、以下のとおり。


副業WEBライターのスケジュール
副業のスケジュール(平日)

書いた文字数の目安

  • 平日1,500〜2,000文字
  • 休日4,000〜6,000文字

え、、平日も副業するの」と思うかもですが、作業を習慣にしないと稼げません。

平日とはいえ、1時間だけでも副業する時間を作りましょう。

文字単価は0.5円が限度

0.5円以下の案件やらないでください。

理由は、シンプルに報酬が低すぎるからです。

実際に僕は0.3円の案件をやりましたが、、ぶっちゃけかなりシンドカッタです。

「仕事があるだけで嬉しい」と思う気持ちもわかりますが、安請け合いしないようにしましょう。

応募は1日10件する

応募とは、プロジェクト案件のことです。

  • 仕事の種類を再度紹介
  • タスク案件→すぐできる仕事。アンケート回答などが多い
  • プロジェクト案件応募して、合格したらスタート

プロジェクト案件は、1日「10件」応募しましょう。

なぜなら「競争率が高い」から。

WEBライター案件
ランサーズ

矢印の提案数が、この案件に応募した人の数です。

とはいえ、1日10件応募したら「1週間に1〜2個」の案件は取れるはず。

いとちん

落ちるのが「当たり前」の世界なので、めげずにドンドン応募しましょー!

提案文を改善する

提案文とは、プロジェクト案件に応募するための文章です。

  • いわゆる「志望動機」ですね

0から考えるのは大変だと思うので、コピペOKの提案文は「【初心者WEBライター】ランサーズで0から3000円稼ぐ方法」をご覧ください。

副業WEBライターの注意点を3つだけ紹介!

最後に、副業WEBライターの注意点を3つだけ紹介します。

  • 副業バレを気にしない
  • 最初はみんな時給500円
  • ブログは好きなジャンルで書く

副業バレを気にしない

たとえ副業禁止でも、副業バレは気にしなくてOKです。

なぜなら、副業がバレる原因は「本業より、副業の給料が高い」ことがほとんどだから。

  • 政府から副業のススメ

ツイートのとおりでして、政府は副業を”当たり前”にしようと動いています。

それでも心配という方は「絶対にバレないための方法とオススメの副業7選」の記事をみて対策してくださいね。

最初はみんな時給500円

誰でも最初は「時給500円」です。

※SNSでは「1ヶ月で10万稼いだ」という方も多いですが、、最初から稼げるのは「一握りの天才だけ」です。

ちなみに、僕は完全に「雑魚」でして、理由は次のとおり。

  • 偏差値35でITオンチ
  • 約1年前はPCすら持ってない
  • 保育士を辞めてニートを経験

正直にいうと「1日書き続けて3,000円」の日もたくさんありました。

それでも、現在はブログとWEBライターで生活費を稼げています。

※バイトと一緒で、最初の3ヶ月が1番キツイです。研修期間だと思って、食らいつきましょう。

自分の悩みをメモしておく

自分の悩みは、メモに残しておきましょう。

なぜなら「同じ悩みを持ってる人」が日本中にいるから。

記事を書く目的は、WEBライターもブログも一緒で「誰かの悩みを解決すること」です。

つまり、メモがあると悩みをイメージしやすくなります。

いとちん

意外と忘れちゃうので、メモはおすすめですよー!

まとめ:初めての副業にWEBライターはおすすめ!

稼げるWEBライターの始め方

この記事で紹介した「WEBライターを始める3つの手順」を実践すれば、今日からすぐに在宅で働けますよ!

  • この記事のポイント
  1. ブログを作る
  2. クラウドソーシングに登録する
  3. 仕事を受注する

上記の手順どおりにやれば、たった1年で「10万」稼ぐスキルが身に付きます。

WEBライターは時間と場所にシバられない働き方なので、嫌な上司と関わる必要もありません。

それに「文章を書くこと」は、今後も人間の仕事ですからね。

  • AIに「感情を揺さぶる文章」は書けない

まずは「副業で月1万」を目標にしつつ、ネットで稼ぐ基礎スキルを手に入れましょう!

>>ステップ①:ブログの開設方法を見る

稼げるWEBライターの始め方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次