【手取り40万】保育士が年収600万を目指す5つの方法

読者の悩み
  • 園長は年収600万?
  • 周りの人が稼いであせる
  • 最低でも年収500万ほしい
お金…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば、保育士でも年収600万になる方法がわかりますよ。

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いている僕は、保育士の転職を2回経験。

大手からベンチャーの保育園に転職し、年収が30万円上がりました。

記事の前半では「年収600万になる5つの方法」、後半では「最速で年収500万を目指すコツ」について紹介します。

記事を読み終える頃には、保育士を活かして年収を最大化できますよ!

目次

保育士が年収600万を目指す5つの方法

結論は、以下のとおりです。

  • 公立保育園で働く
  • 私立保育園で園長になる
  • 株式会社の本部職員になる
  • ベビーシッターになる

順番に紹介していきます。

公立保育園で働く

まず、給料を確実に上げたいなら「公立保育園」がおすすめです。

というのも、私立と比べて給料が7万円たかいから。

  • 1ヶ月の給料を比較
職種公立(常勤)私立(常勤)
施設長632,982円565,895円
主任保育士561,725円422,966円
保育士303,113円301,823円
令和元年:経営実態調査集計結果

上記のとおりで、1ヶ月63万円の給料です。

しかし、高い給料をもらえるのは「40歳以降」になりますね。

※給料が上がる主任の平均勤続年数は25.7年でした。

公立保育園は倍率が高い

とはいえ、公立保育園は人気なので「狭き門」です。

たとえば平成30年度の「墨田区」では、受験者30人に対して合格はたった5人です。

働きながら公立保育園に転職するのは、かなりキツイですね。

私立保育園で園長になる

私立保育園の園長になれば「年収600万」です。

しかし、小規模保育園は「年収400〜500万」が多いですね。

年収600万を目指すなら、中〜大規模の園に行くのがおすすめ。

※園児の人数や「運営する会社」によって、年収も100万くらい変わってきます。

園長になるにはどうすればいい?

園長になるには、保育士を「15年」は続けましょう。

  • 私立保育園の出世表
  • 3〜5年→学年リーダー
  • 5〜15年→主任・副園長
  • 15〜20年→園長

公立は年収600万までに「最低30年」はかかります。

なので、最速で年収をあげるなら私立がおすすめですね。

園長の求人は早い者勝ち

園長の求人は、ほとんど「非公開求人」です。

  • 非公開にする理由
  • 競合の会社に見られたくない
  • 保護者に見られたくない
  • 応募が殺到すると困る

求人はすぐになくなるので、転職サイトで情報を集めておきましょう。

株式会社の本部職員になる

企業保育園の本部は、年収「400〜600」万を目指せます。

  • 参考:どろんこ保育園
どろんこ保育園
出典:どろんこ保育園

給料の高い職種は、以下のとおりです。

  • アシスタント| 年収350〜500万
  • 人事・労務|年収400〜500万
  • エリアマネージャー|年収450〜700万

上記のとおりで、エリアマネージャーは年収700万です。

エリアマネージャーはどうやってなるの?

保育園のエリアマネージャーは「園長の上の人」です。

つまり、園長に指示を出したり、他の園と「保育の質」を比べる仕事ですね。

※最近では「人数不足」が原因で、アシスタント採用→マネージャー昇格の会社もあります。

「本部付きフリー保育士」の求人は、最終的に「エリアマネージャー」を目指せますよ!

>>実際に求人を探してみる

ベビーシッターになる

前提として、ベビーシッターは「平均年収500万」です。

  • ベビーシッターの平均給料
ベビーシッターの給料
出典:求人BOX

「ベビーシッター給料たかくない?」と思うかもですが、保育園より圧倒的にコストが少ないですからね

保育園の固定費

  • 電気代・水道代
  • 人件費・家賃
  • 絵本・おもちゃ代

一方でベビーシッターは「子どもの家」で保育をします。

コストがない分、給料が高いわけですね。

保育士の資格を活かした副業をする

副業は「即効性」があります。

なぜなら、1年あれば「在宅で10万円」稼げるようになるから。

保育士が出世するには「最低でも5年」は必要です。しかし、副業なら「今日から3,000円」収入を増やせます。

実際にぼくは「当ブログで月5〜6万円」ほど稼いでまして、ライターでも5万円ほど収益があります。

詳しくは「【収入公開】保育士が副業ブログをやってみた結果」をどうぞ。

まずは保育士の年収500万を目指そう

年収600万円は園長クラスです。

しかし、年収450~500万円は「保育士5~10年目の主任」から目指せます。

私立保育園の主任になる

私立保育園の主任は「年収500万」です。

  • 主任の1ヶ月の平均給料
職種公立(常勤)私立(常勤)
施設長632,982円565,895円
主任保育士561,725円422,966円
保育士303,113円301,823円
令和元年:経営実態調査集計結果

上記のとおりで、1ヶ月の給料は42万円です。

とはいえ、1つの保育園に長くいても、主任になれるのは10~15年後になります。

  • オープニング園は5年から主任

すぐにでも主任になって給料を上げたい方は、オープニング園がおすすめです。

オープニング園は受かりやすい

オープニング園に応募する理由は、シンプルに受かりやすいからです。

  • オープニング園の特徴
  • とにかく人を集めたい
  • 給料は平均より高め
  • 主任は経験者「限定」で募集

オープンしたばかりの園は、ルールを「1から作る」大変さはあります。

しかし、自分の好きな保育を思いきり楽しめますし、5年目から主任を募集してます。

※実際にぼくは「保育士人材バンク」を使って、5年目から主任の求人もあると言われました!

ボーナス4ヶ月の保育園に転職

年収500万になるには、ボーナスが超重要です。

たとえばボーナス4ヶ月の保育園に転職すると「手取り30万」でも年収は500万を超えます。

「そんな保育園あるの?」と思うかもしれません。

でも、東京の保育園では「ボーナス4ヶ月」の求人が増えてきました。

詳しくは「【2022年最新】保育士におすすめの転職エージェントランキング」をご覧ください。

給料交渉で年収を上げる

転職には「年収交渉」があります。

  • 年収交渉の流れ
  • 面接に行く
  • 希望の年収を伝える
  • 自分の持つスキルを伝える

実際にぼくは年収交渉で「年収が30万」上がりました。

  • 年収交渉の結果
  • 求人票:基本給18万
  • 年収交渉→基本給20万5千円

※年収交渉は「経験者」が対象です。未経験の方は交渉できません。

「そんなの言いづらいよ」と思うかもですが、転職エージェントを使えば代わりに伝えてくれますよ!

補足:借り上げ社宅を使えば出費が減る

福利厚生に目を向けるのもおすすめです。

  • 参考:ベネッセの保育園
ベネッセの社宅
出典:ベネッセの保育園

ベネッセの保育園は給料も高く、社宅なら「たった1万円」で住めます。

※家族での利用はできません

細かい条件はありますけど、かなりお得なはず。

いとちん

給料を増やす以外にも、節約がありますよー!

保育士が「最速」で年収500万にした体験談

年収500万は主任クラスです。

しかし、誰でも目指せると思います。

  • 給料を公開
保育士の給料

上の画像は、本業と副業の給料です。

手取りギリギリ20万の保育士でしたが、なんとか30万は超えました。

実際にやったことを紹介します。

転職と副業で給料を最大化する

結論は、転職と副業で給料を上げます。

シンプルですが、実際に行動してる人は少ないはず。

  • 悲しい結論:保育士を辞める

残念ですが、最速で「年収500万」を目指すなら保育士はやめるべき。

なぜなら、超大変なのに給料が低すぎるから。

  • サービス残業
  • 空かない役職
  • めんどうな人間関係

このように悩んだ経験はありませんか?

30代〜40代になって「異業種への転職はむずかしい」と思うかもしれませんが、転職は可能ですよ。

保育士より稼げる転職先はたくさんある

保育士を辞めても、仕事はたくさんあります。

  • 転職先の具体例

「保育士の転職エージェント」なら、保育士のキャリアも活かせます。

詳しくは「保育士から異業種に転職を成功させたぼくが教える!失敗しない転職先」をどうぞ。

補足:転職が怖い気持ちもわかる

「30代から未経験で転職できないよ」と思う気持ちもわかります。

しかし、現在は「副業で気軽に」スキルアップしてから転職できます!

たとえば「WEBライター」になるには、パソコン1台あればOKですからね。

働き方に悩んでる方は、副業から小さく始めてみてください!

保育士は資格があれば戻れる

保育士は、資格があればいつでも戻れます。

※一般企業を経験してから保育に戻ると、保護者の気持ちも理解しやすいはず。

  • OLを経験した保育士→OLの悩みもわかる
  • OLを経験してない保育士→保護者から攻撃される

当たり前ですが、共通点があると仲良くなれますからね。

まとめ:保育士は年収600万を目標に行動すべき

この記事で紹介した「年収500万を稼ぐ方法」を実践すれば、今日からすぐに保育士を活かして稼ぐことができますよ!

この記事の要約

本気で年収600万を目指すなら、保育を極めるか「副業で稼ぐ」しかありません。

そして、日本の給料は1990年から30年間も上がってません。

転職と副業のかけ算で、年収を最大化しましょう。

  • 参考書籍:転職と副業のかけ算
保育士 年収アップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次