保育士を辞めた後・次の仕事は何がある?転職先の見つけ方3つ

読者の悩み
  • 保育士を辞めようかな
  • やりたい仕事がないよ
  • 周りのみんなはどうしてるの?
転職…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば「辞めた後の仕事……」と悩むことはなくなり、新しい職場が見つかりますよ!

なぜなら、保育士をやめて在宅ワークを実現した僕が「転職先の見つけ方」を紹介するから。

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いている僕は、転職を2回しています。

  • 1回目:保育士→副業OK保育園
  • 2回目:保育士→一般企業

現在はフリーランスになり、在宅でまったりと働いています。

記事の前半では「保育士に人気の転職先」、後半では「やりたいことの見つけ方」を紹介していきます。

記事を読み終える頃には、新しい職場が見つかり将来の不安がなくなりますよ!

目次

保育士を辞めた後・次の仕事におすすめの転職先

まずは、保育士に人気の転職先をお伝えしますね!

保育士13人にアンケートを取って、人気の転職先を調査しました。

以下3つのジャンルで紹介します。

  • 保育士から異業種
  • 保育士以外で子どもと関わる仕事
  • 担任なしの保育園

順番に紹介していきます。

1:保育士から異業種

保育士から異業種に転職を成功させたぼくが教える!失敗しない転職先
保育士から異業種で人気の転職先
  • 事務職
  • プログラマー
  • WEBデザイナー
  • 人材コーディネーター
  • 不動産・サロン受付スタッフ

異業種への転職は、デスクワークが圧倒的に人気でした。

保育士は「腰痛」に悩む方が多いので、体力を考えると当然かもしれません。

※保育士でも受かりやすい転職先はを知りたい方は「保育士を辞めたいあなたに贈る!次の仕事におすすめの職種10選」をご覧ください。

2:保育士以外で子どもと関わる仕事

副業ベビーシッター
ベビーシッター体験談

保育士以外で子どもと関わる仕事は、ベビーシッターが人気です。

なぜならベビーシッターの平均年収は500万円を超えるから。

  • ベビーシッターの平均年収
ベビーシッターの給料
出典:求人BOX

画像のとおりで、平均年収は「543万円」です。

※保育士の平均年収は312万円。

とはいえ、まずは「副業キッズライン」からやってみるのをおすすめします。

どんな仕事も、やってみないと自分に向いてるかわかりませんからね。

3:担任なしの保育園

【保存版】院内保育園はキツイ?メリット7つとデメリット4つ
院内保育園の体験談
  • 企業の保育園
  • 院内保育園
  • 派遣保育士

簡単に転職できる保育業界では「院内・企業保育園」が人気でした。

というのも、企業の保育園は給料が高いからですね。

  • 実際の求人を紹介
保育士の求人
出典:ベネッセスタイルケア

画像のとおりで、1年目から年収357万円です。

一方で、院内保育園は「行事・担任なし」で働けますが、給料はそれほど高くありません、

※給料もよく行事が少ない保育園は【暴露】保育士が働きたい保育園ランキング12選【サビ残するな】で紹介しています。

いとちん

院内保育園で働いてる方にインタビューしましたよー!

保育士を辞めた後の給料!異業種と比較してみた

保育士か一般企業で悩むなぁ」という方向けに、それぞれの給料を比較しました。

  • 保育士の平均給料
年齢1ヶ月の給料平均年収
20~24歳214,3003,052,600
25~29歳236,6003,563,900
30~34歳247,8003,722,400
35~39歳256,5003,855,600
40~44歳259,3003,934,400
45~49歳260,8003,962,900
出典:令和2年賃金構造基本統計調査

表のとおりで、30代からほとんど給料は上がりませんね。

  • 一般企業の平均給料
給料 平均
出典:DODA

一般企業は保育士とちがって、40代では「年収400万」を超えます。

転職先に悩んでいるなら、働く時間は短く、もらえる給料は多い「一般企業」を選べば間違いないかと。

いとちん

20代なら第二新卒で転職できますよー!

保育士を辞めて次の仕事に転職するメリット3つ!

保育士を辞めるメリットを3つ紹介します。

  • メリット3つ
  1. 人間関係から解放される
  2. 自分の時間を作れる
  3. 保育士はいつでもできる

1:めんどうな人間関係から解放される

1番のメリットです。

なぜなら、保育士の3人に1人は「職場の人間関係」が原因で退職するから。

  • 保育士の主な退職理由
厚労省 保育士退職理由
出典:厚労省 保育の現状と主な取組

画像のとおりで、保育士に3人に1人は「人間関係」が原因で退職しています。

実際に僕も、人間関係に疲れたので保育士を辞めました。

※合わない人と一緒に働くのは、、正直かなりシンドカッタです。

2:自分の時間を作れる

保育士を辞めると「自分の時間」を作れます。

  • 具体的には以下のとおり
  • 手書きの書類から解放される
  • 家で製作をやらなくて良い
  • 自分のやりたい仕事を探せる

一般企業には、手書きの書類もサービス残業もありません。

とはいえ「転職するのが怖い」と思う気持ちもわかります。

転職に失敗して「収入ゼロのニート」になったら、生活が不安になりますよね。

しかし、自分を騙して心をすり減らしながら働くのは、絶望しかありません。

  • 人生の50%は仕事です

※自分に合う仕事を見つけないと、人生を棒に振ってしまいますよ。

3:保育士はいつでもできる

資格があれば、保育士はいつでもできます。

保育士を辞めたら次の仕事はどうしよう」と不安になる気持ちもわかりますが、保育園ならいつでも転職できますよ。

仕事を辞めたからといって「人生が終わる」わけではありません。

一般企業の転職を考えつつ、保育園も「最後の選択肢」に入れておけば安心ですね。

  • 記事の前半は以上です

後半では「やりたいことの見つけ方」と、転職の注意点を紹介します。

保育士を辞めて次の仕事を見つける3つの方法

結論は、次のとおり。

  1. 自分で考えない
  2. 副業で試してみる
  3. 本を読んでみる

①:自分で考えない

まずは、友だちや家族に相談しましょう。

  • 1人で考える=時間のムダ

やりたいことを見つけるのに「考える時間」は不要です。

この記事を読んでいるということは、1人で悩んでも解決しないから検索したと思います。

もし「相談できる人がいない」なら、次の方法を試してください。

転職エージェントを使う

ハタラクティブ
ハタラクティブ

相談できる人がいないなら「無料の転職エージェント」を使いましょう。

  • 転職エージェントのメリット
保育士転職エージェントとサイトの違い
  • 転職の相談に乗ってくれる
  • 転職理由も一緒に考えてくれる
  • 保育士でも受かりやすい会社がわかる

やりたいことが見つからない」という方は、未経験OKの求人がある「キャリアスタート」がおすすめです。

一緒に「今後のキャリア」を考えてくれるので、お気軽にどうぞ。

2:副業で試してみる

次に副業です。

副業は禁止だよ」と思うかもですが、バレない副業はたくさんありますよ。

それに、政府は副業をおすすめしています。

  • ツイートを紹介

実際に僕は「WEBライターの副業」をはじめ、在宅ワークOKの異業種に転職しました。

副業は「一般企業で使えるスキル」を学べるので、おすすめです。

※保育士を活かせる副業は【手取り30万】保育士資格で稼げる仕事5つとおすすめの副業4つ!」で解説しています。

本を読んでみる

最後に「読書」です。

繰り返しですが、一人で悩んでも解決しません。読書で「新しい考え方」を学びつつ、やりたいことを見つけましょう。

  • おすすめの本は3つだけ


夢をかなえるゾウ


仕事は楽しいかね


1%の努力
読みやすさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
値段¥1,595¥1,430¥1,650
ページ数359ページ146ページ288ページ
感想迷ったらコレ
400万部のベストセラー
保育士を辞めるきっかけになった本仕事の悩みが吹っ飛ぶ一冊
無料で読むオーディブルオーディブルオーディブル
Amazon無料でもらえるか確認して見る無料か確認して見る無料でもらえるか確認して見る

転職を2回し、人よりも「働き方に悩んだ」ボクがおもしろい本と断言します。

なお、Amazonオーディブルを使えば30日間は無料で聴けます。

しかし、解約し忘れると1,500円かかるので注意してくださいね。

保育士を辞めた後に転職するデメリット5つ【体験談です】

ここからは、保育士を辞めてから転職するデメリットを5つお伝えします。

  1. 収入がゼロになる
  2. 社会保険の申請がめんどくさい
  3. 失業保険をもらうには条件がある
  4. 転職には平均3〜6ヶ月かかる
  5. 大手の転職エージェントを使えなくなる

※実際にぼくは「保育士からニート」を経験しています。体験談を混ぜつつ紹介しますね。

1:収入がゼロになる

シンプルに、生活するのがしんどいです。

なぜなら、ニートでも「税金」を払う必要があるから。

  • 税金の内訳
  • 社会保険:約2万円
  • 住民税:1ヶ月8千円
  • 年金:1万4千円

※上記はイメージです。地域によって異なります。

「税金をストップできないの?」と思うかもしれませんが、貯金の額によって変わりますね。

ぼくは貯金3万円のニートだったので、年金の支払いは待ってもらいました。

いとちん

派遣保育士をしながら税金を払いました。

2:社会保険の申請がめんどくさい

ニートになると、社会保険の申請がめんどくさいです。

  • 申し込みの流れ
  • 保険証を会社に返還
  • 離職票をもらう
  • 役所で手続き

ざっくりですが、上記のとおり。

※手続きしないと、新しい保険証はもらえません。

つまり、病院代が「全額負担」になり、風邪を引いただけで1万円くらいのお金がかかります。

いとちん

すでに保育士を辞めているなら、すぐに役所で手続きするべきですよ!

3:失業保険をもらうには条件がある

失業保険を知っていますか?

  • 実際にもらったお金
再就職手当(失業保険)

会社を1年以上続けてから退職すると、失業保険を申請できます。

画像のとおりで、僕は30万円ほどもらえました。

※正社員で1年間働いていれば「誰でも申請できる」制度です。

  • 税理士が解説する失業保険

動画を見つつ、忘れずに申請してくださいね。

4:転職には平均3〜6ヶ月かかる

保育士から一般企業の転職には、平均で3〜6ヶ月かかります。

というのも、一般企業は「面接2回以上」が当たり前だから。

たとえば、保育士の面接は1時間くらいで終わりますよね。しかし、残念ながら一般企業は「1時間×2回」の面接があり、2倍の時間がかかります。

保育園のようにサラッと内定をもらえないので、注意してください。

5:大手の転職エージェントが使えなくなる

これは実際に「doda」で言われたのですが、、保育士を辞めて「ニート期間」があると、求人の紹介がむずかしいとのこと。

  • 求人の紹介がむずかしい理由
  1. キャリアがない
  2. 計画性がない
  3. 求人がない

心に「グサッ」ときましたが、とはいえ事実です。

しかし、関東や地方都市にお住まいの方は「キャリアスタート」が使えます。

20~30代なら、キャリアなんてゼロから作り直せますよ。

※今すぐ現実を変えたい方は、未経験OKの求人が豊富なキャリアスタートを確認してくださいね。

保育士から異業種に転職して良かったこと7個!

最後に、一般企業のメリットを箇条書きでお伝えしますね!

一般企業のメリット

  1. オンラインで働ける
  2. 給料が増える
  3. 副業に活かせる
  4. 残業がほぼない
  5. 書類が手書きじゃない
  6. めんどうな人間関係がない
  7. 保育園よりストレスがない

保育士をキレイさっぱり辞めて、一般企業への転職をおすすめします!

まとめ:保育士を辞めた後・次の仕事は無限にある

保育士から異業種の転職エージェント
保育士が使って良かった無料エージェント

この記事で紹介した「転職先を見つける3つの方法」を実践すれば、たった6ヶ月で理想の働き方を実現できますよ!

  • やりたいことの見つけ方

早ければ1週間で「やりたい仕事」が見つかります。

一般企業は保育士より給料も高いので、生活も安定しますからね。

実際の求人をみつつ、保育士を辞めるイメージを強く持ってください!

\ 良い求人は早い者勝ち

やっぱり資格を活かしたいという方へ!

やっぱり資格を生かしたいと思った方は「【手取り30万】保育士資格で稼げる仕事5つとおすすめの副業3つ!」の記事をどうぞ。

具体的な転職先や、資格を生かして手取り30万になる方法を紹介しています!

保育士の転職先 見つけ方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次