【非常識】保育士をすぐに辞めたいあなたへ【結論は、即日で退職】

読者の悩み
  • 明日から保育園に行きたくない
  • 自分には向いてなかったよ
  • とりあえず3年とかムリ
うつになりそう…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば『保育園に行かなきゃ…』と悩むことはなくなり、人生をリスタートできますよ!

なぜなら、保育士を辞めてニートを経験し”一般企業に転職”した僕が、すぐに退職する方法を紹介するから!

この記事を書いた人

いとちんプロフィール3
Twitter

この記事を書いている僕は、転職を2回経験。

現在はホワイト企業で働きつつ、副業で生活費を稼いでいます。

  • 本記事の内容
  • 保育士の退職でよくある勘違い3つ
  • 保育士をすぐに辞めたいと思った理由
  • 退職理由の伝え方とコツを紹介
  • 明日から保育園に行かない方法

退職には悩みがつきものですよね。僕も保育士を辞めるときにめっちゃ悩んだので、気持ちはよくわかります。

なので、この記事では『保育園をたった1日で辞める方法』も紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

目次

保育士の退職でよくある勘違い3つ

結論からお伝えすると、退職までに2週間は必要です。言い方を変えれば、『たったの2週間』で退職は可能ですね。

  • 保育士の退職でよくある勘違い3つ
  • 退職を伝える期限はいつまで?
  • 年度途中での退職は迷惑だから辞められない
  • ニートになったら社会人失格だよね

退職はいつまでに伝えればいいの?

退職する14日前に伝えればOK。

就業規則では「1ヶ月前」になっているかもしれませんが、法律上は14日前で問題なしです。

  • 就業規則と法律の違い
  • 法律→もっとも強い「日本」のルール
  • 就業規則→会社「独自」のルール

というわけでして、2週間で会社を辞められます。

たとえ園長が「引き止め」をしたとしても、”辞める権利”が保育士にはありますね。

実際に引き止めを無視して退職した体験談

具体例を紹介します。

僕は保育園を辞める時に、主任にめっちゃ引き止められました。

なぜなら、年度末にある「来年度の意向調査」で退職の意思を伝えなかったから。

『急に言われても困る』『転職って大変なんだよ』と1ヶ月くらいずっと言われましたが、、、辞めてよかったですね。

退職を伝えるときは心臓がバクバクでした。

でも、現在は”夢の在宅ワーク”を実現しています。

年度途中での退職は迷惑だから辞められない

保育士は年度途中で辞めちゃいけない…と勘違いしていませんか?

実際に僕も年度末まで退職を我慢したので、辞められないと思う気持ちはよくわかります。

しかし、保育士を約4年続けてわかったのは『年度途中で辞める担任の先生はたくさんいる』ということ。

非常識かもしれませんが、そもそも一般企業では中途退社が当たり前でして、ほとんどの人はボーナスをもらってから退職するはず。

なので、保育士でも年度途中で辞めるのは普通のことですよ。

参考:退職のベストタイミング

夏のボーナスをもらってから1ヶ月後(7月)に退職する人が多いですね。

転職のスケジュール
マイナビ転職

なお、新卒で入社した約5人に1人が「1年以内に退職する」というデータもあります。

  • 参照:新卒の退職率

第二新卒の離職率

エージェントBOX

早期退職で「人生の舵取り」を見直すのは自然なこと。

イヤイヤ保育士を続けても、暗い未来が待ってるだけです。

ニートになったら社会人失格

問題ないです。

  • ニートを経験した有名人
  • マツコデラックス
  • J,Kローリング(ハリーポッターの作者)
  • スシローの社長

他にも、ニートを経験して這い上がった有名人はたくさんいます。

実際にこの記事を書いている僕も「保育士からニート」を3ヶ月ほど経験済み。人生は長いので、3ヶ月くらい仕事をしなくても問題なし

リフレッシュしてから、新しい仕事を探しましょう。

ニートは「在宅」で働くチャンス

ニートになったら、ゆるめの在宅ワークをしてみましょう。

なぜなら「価値観」が変わるから。

保育士をしてると『在宅ワークなんてムリ…』と思うかもしれませんが、、、意外と簡単です。僕も”凡人”ですけど、いまでは文章で生活費を稼いでいます。

  • 子どもと大人は一緒です。

環境を変えれば、自分の姿が変わります。

ニートは時間がたっぷりあるので、挑戦あるのみですね。

保育士をすぐに辞めたいと思った5つの理由

保育士を辞めた未来

僕が保育士1年目に『今すぐ辞めたいな…』と思った理由は、次の通り。

  1. 職場の人間関係がわるい
  2. 給料が安い
  3. 仕事量が多い
  4. 労働時間が長い
  5. 他業種への興味

①:職場の人間関係

正直、保育士1年目から「人間関係が最悪な保育園だなぁ」と思っていました。

というのも、新人をバカにする先輩がいたり、園長と”言い争い”をしたりする職員がめっちゃ多かったから。

助け合いの精神とかはなく、「蹴落とす」ように見えたので、僕はすぐに保育園を辞めたくなりました。

②:給料が低い

断言します。保育士を続けても生活は豊かになりません。

なぜなら保育士を『我慢して3年間』続けて上がった給料は、たったの3,000円だったから。

“とりあえず3年”を信じてしがみつきましたが、、、メンタルがぶっ壊れましたね。

給料だけで言えば「園長・主任」で年収400万だと思います。しかし、激務で残業も多いのでオススメはしません。

③:仕事量が多い

  • 保育士がやること
  • 月案・週案・日案
  • 手書きの書類
  • 連絡帳の記入
  • 製作の指導計画
  • 発表会の台本決め
  • 衣装・環境づくり

この他にもたくさんありますよね。

ぶっちゃけ、一般企業だと「業務量が半分」くらいに感じます。

手書きの書類もないので、ストレスフリーです。

④:労働時間が長い

正直、後悔しています。

保育士をしていた頃は「サービス残業が当たり前」だと思っていました。

しかし当然ですが、”当たり前じゃない”ですよね。

サービス残業で『失っていた時間』を取り戻せば、副業で月1万円稼ぐこともできるはず。自分の時間を安売りすると、人生を棒に振ってしまいますよ。

⑤:他業種への興味

一般企業は「華やかな環境」に見えました。

というのも、お迎えにくる保護者は在宅ワークをしてたり、有給を自由に取っていたりと、保育士にないものを持ってたんですよね。

なので、僕はすぐに保育士を辞めて”一般企業に転職”する決意をしました。

退職理由の伝え方!保育士が使えるコツを紹介

退職するときは「他にやりたいことができた」と園長に言いましょう。

なぜなら、辞める意思が明確に伝わるから。

僕は2回の転職を経験していますが、、、「他にやりたいことができた」が最強の退職理由です。

引き止めの時間も短くなり、もう”保育士を続けるつもりはない”と感じ取ってもらえます。

なお、他にも効果的な退職理由があるため、気になる方は「【1ヶ月で内定】保育士転職の失敗しない流れ【簡単4ステップ】」をどうぞ。

保育士退職の流れ!円満退職はありません

Q&A

最短14日で退職する流れは、次の通り

  1. 園長に退職の意思を伝える
  2. 面談(引き止め)が入る
  3. それでも辞めたいと言い続ける
  4. 1ヶ月は残ってねと言われる
  5. 2週間後に辞めると言い切る

ちなみに僕の実体験ですが、世の中の保育園の大半はこの流れです。

保育園は基本的に人手不足なので、簡単には辞めさせてくれません。円満退職をしたい方は、「新年度(4月)」に辞めるしか方法はないかと。

保育士をすぐに辞めたい人の退職フロー

繰り返しですが、退職には「最短でも14日」必要です。

ただ一つだけ問題がありまして、、、園長に『あと2週間後で辞めさせてもらいます』とは言いづらいですよね…。

しかし退職代行を使えば、明日から保育園に行く必要はありません。

「そもそも退職代行ってなに?」という方は、以下の記事を見てくださいね!

たった1日で保育園を辞める方法

退職代行を使っての退職は簡単すぎです。

  • 退職代行を使った流れ
  1. LINEで退職代行に無料相談
  2. 退職日を決めて代行の依頼をする
  3. 担当から保育園に退職の電話
  4. 保育園に顔を出さずに退職が完了

こんな感じ。

あなたの代わりに担当者が退職の手続きをしてくれます。

そのため、確実に保育園を辞めることが可能。

退職代行を使う保育士はたくさんいる

  • 保育士が退職代行を使う理由
  • 嫌な先輩の顔を見ないで辞められる
  • 気まずい雰囲気を経験しないで済む
  • 引き止めを食らう可能性がゼロ

退職代行を利用する方の多くは『保育士・事務・接客業』みたいですね。

  • 職業別の退職代行ランキング

退職代行の利用者

退職代行統計調査2021

保育士は2位にランクイン

SNSでも『退職代行を使った保育士』の方はたくさんいました。

https://twitter.com/himawari_hoiku/status/1165551830983536640

保育士は退職代行を使わないと損する理由

僕は保育士を辞める際に、大きなミスをしました。

というのも「有給を10日間」も使うことができず、泣き寝入りしたんですよね。

もちろん「有給申請」はしましたが、、、主任から許可をもらえず。気まずい雰囲気の中で出勤するのは、正直シンドカッタです。

1年前に退職代行の存在を知っていれば、もっと簡単に保育士を辞めることができました。

保育士は「実質無料」で退職代行を使える

有給が残ってる保育士は、間違いなく退職代行を使うのがオススメです。

なぜなら『有給の相談』も代わりにやってくれるから。

※有給とは「本来もらえるはずの給料」です。保育士は全部使えないのが当たり前みたいになっていますが、、、それだと大損しますよね。

入社と同時に「5日間の有給」が付与される保育園も多いです。給料明細か、求人票で確認しましょう

退職代行の費用【大手3社を比較】

わたしNEXT
わたしNEXT公式サイト
  • 大体は3〜5万円が相場です。

結論としては、保育士ならわたしNEXT(女性の退職代行)が安心です。他にも女性向けではないかもしれませんが、コスパを重視するなら「退職代行Jobs」もありですね。

どちらも『保育士からの依頼実績』もあり、多くのメディアにも取材されています!

  1. 退職110番 → 43,800円
  2. わたしNEXT→29,800円
  3. 退職代行Jobs → 29,000円

ちょっと高いなぁ…』と思うかもしれませんが、有給が「3日以上」残っている方は”実質無料”で使える可能性が高いです。もし有給がゼロだったとしても、、、転職先で2日働けば回収できますね。

わたしNEXT利用者の体験談

すぐに保育士を辞めたい方は、LINEの無料相談からどうぞ。

>> わたしNEXTの公式サイトを確認してみる

  • 全額返金保証付きです

まとめ:退職代行は保育士の救世主になり得る

この記事で紹介した「保育士をすぐに辞める方法」を実践すれば、明日から保育園に行く必要はなくなりますよ!

非常識な退職方法かもしれませんが…

先輩たちの顔を見ずに辞められるなら、僕は迷わず退職代行を使いますね。

なぜなら、退職日の「先輩たちの目」がいまでも記憶に残ってるから。

そもそもブラック保育園の労働環境で、自分から退職を伝えるのは「自殺行為」だと思います。

実際にしつこい引き止めを経験しましたが、、、もう二度と味わいたくありません。

なので、保育園をすぐに辞めたい方は『退職代行を使って人生をリスタート』してください。

精神をすり減らしてうつ病になる前に、綺麗さっぱり保育士をやめましょう。

  1. 退職110番 → 43,800円
  2. わたしNEXT→ 29,800円
  3. 退職代行Jobs → 29,000円

もう、保育園に行く必要はありません

※全額返金保証つき

保育士をすぐ辞める

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

新卒で大手企業の保育士→3年目でリーダーになるも給料が3,000円しか上がらず絶望→副業OKの保育園に転職→WEBライターとブログを初める→1年で月収6ケタ達成→現在は異業種に転職しつつ、在宅でまったりと働いています。

保育士のセカンドキャリアを全力で応援。

コメント

コメントする

目次
閉じる