保育士を辞めたい30代に贈る!未経験OKな転職先5つと副業2つ

読者の悩み
  • 一般企業に転職したい
  • ずっと保育士はできないよ
  • 30代から人生やり直したい
転職…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば、ゼロからキャリアを作り直せますよ。

なぜなら、保育士から一般企業に転職した僕が「未経験OKの仕事5つ」を紹介するから!

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いている僕は、偏差値35の元保育士。

現在はブログとWEBライターの収入で生活しています。

念のため証拠画像

フリーランス保育士の収入
いとちんブログ

コツコツ副業した結果、自由なフリーランスになれました。

記事の前半では「30代で保育士を辞めるべき3つの理由」、後半では「未経験OKの仕事5つ」を紹介していきます。

記事を読み終える頃には、保育士をキレイさっぱり辞められますよ!

※すぐに未経験OKの仕事を見たい方は未経験OKの仕事5つ」から見てくださいね。

目次

30代の転職は増加傾向【保育士を辞めてOKです】

  • 以下の画像をご覧ください
doda 転職者の平均年齢
出典:doda28万人にアンケート

上の画像は、転職成功者の平均年齢を示しています。

令和から「転職は当たり前の時代」になり、、転職に成功した人の平均年齢は31.7歳でした!

いとちん

30代でも転職は当たり前の時代です

30代に人気の転職先は「事務職・営業・IT」

30代に人気の転職先は、営業とIT系です。

なぜなら、未経験OKの求人が圧倒的に多いから。

  • 30代に人気の転職先
30代に人気の転職先
出典:doda

画像のとおり。

保育士からキャリアチェンジするなら、30代がラストチャンスです。

「営業はイヤだな」「ITは苦手だよ」と思う気持ちもわかります。

しかし、保育士を続けても生活は豊かになりません。

※繰り返しですが、保育士を辞めるなら30代が最後のチャンスですよ。

30代で保育士を辞める3つのメリット

次のとおりです。

  • 生活が楽になる
  • 新しい働き方ができる
  • 自分に自信がつく

順番に紹介していきます。

生活が楽になる

一般企業に転職すれば、生活が楽になります。

なぜなら、保育士は給料が低いのに「責任が重すぎる」から。

  • 保育士の働き方
  • 手取り20万円
  • 月案は家で書く
  • 子どもの命を守る責任がある

ざっくりですが、上記のとおり。

子どもの命を守るのに、給料はサラリーマン以下ですからね。

※実際に保育士を4年続けましたが、、正直かなりしんどかったです。

新しい働き方ができる

保育士を辞めれば、新しい働き方を体験できます。

たとえば「在宅ワークOK」の仕事に転職すれば、電車に乗る必要はありません。

保育士は、雨でも台風でも「絶対に出勤」ですよね。

しかし、一般企業なら柔軟な働き方が可能ですよ!

いとちん

僕は在宅ワークOKの会社に転職しました!

自分に自信がつく

新しいことを学べば、自分に自信がつきます。

※保育士を辞めた僕ですが、過去にはニートを経験しており「貯金もほぼゼロ」になりました。

偏差値35で頭も悪く『自分は保育士しかできない』と絶望しましたね。

とはいえコツコツ1年ほど勉強した結果、現在は文章を書いて生活しています。

30代保育士でも、キャリアなんて今日から作り直せますよ!

  • ちょっと宣伝です

保育士を活かしてブログで稼ぐ方法を無料公開しています。

ブログを伸ばせば、40代でも一般企業に転職できますよ!

保育士を辞めたい30代に贈る!未経験OKな転職先5つ

結論は次のとおり。

  1. WEBライター
  2. IT業界
  3. 事務職(未経験30代OK)
  4. 人材業界
  5. WEBマーケティング

順番に深掘りしていきます。

1:WEBライター

保育士がWEBライターで稼ぐ方法

30代で保育士を辞めたい方には、WEBライターへの転職をおすすめします。

なぜなら、保育系のライターが圧倒的に足りてないから。

  • ネットの広告費はTV超え
ネット広告費
出典:ネット広告費がテレビなどマス広告費を追い抜いた

青い線がネットの広告費です。

現代は「メディアバブル」ですね。

※たとえば保育系だと保育士バンク!」が大手でして、見たことがある人も多いはず。

大企業は「自社メディア」を作り、数千の記事をライターに発注しています。

参考:WEBライターの求人

未経験OKのライター求人
出典:Green

「未経験でも大丈夫なの?」と不安になるかもしれませんが、ご覧のとおりで「未経験OK」です。

※まずは「自分でやってみること」が大事でして、これからライターをやる方は「【初心者WEBライター】ゼロから3000円稼ぐ方法」をご覧ください。

なお、WEBライターをするなら「ブログの知識」は必須です。

詳しくは「14万稼いだ僕が教える!副業WEBライターの始め方」をどうぞ。

2:IT業界

【結論】保育士からプログラマーはおすすめしません【経験者が語る】

30代でも「未経験OKの求人」が豊富です。

とはいえ、、ぶっちゃけブラック企業も多いと思います。

僕は過去に「プログラマーの面接」に行きましたが、実際は「ただの営業」でした。

※営業で「上位の成績」になれば、プログラミングスクール代が無料になるとのことでした。

当たり前ですが、おいしい話には注意が必要です。

プログラミングを学びたいなら、素直にスクールの無料体験からどうぞ。

3:事務職(未経験30代OK)

保育士から事務職に転職する簡単4ステップ【志望動機つき】
保育士から事務職

ゆるく働きたい方には「事務職がおすすめ」です。

その理由は、残業がもっとも少ない職業だから。

  • 事務職の残業時間
事務職の残業時間
出典:doda

画像のとおり。

とはいえ「30代で、資格なしで転職できるの?」と思う気持ちもわかります。

しかし、僕がキャリアスタートを使ったときは「未経験OKのデスクワーク」求人を紹介してくれました。

※楽天グループの求人が届いたときは、正直おどろきましたね。

4:人材業界(採用コンサルタント)

保育士の経験を活かしたい方は、人材業界への転職がおすすめです。

なぜなら、働き方に悩む保育士をサポートできるから。

  • 参考:転職エージェントの求人
保育士転職エージェントの求人
出典:Green

画像のとおりで、年収も400万円を超えます。

とはいえ「19時〜21時がコアタイム」と言われており、遅い時間まで電話をかけ続ける必要があります。

※採用コンサルタントとはいっても、やることは営業と一緒ですからね。

5:WEBマーケティング

WEBマーケティング業界は、30代でも未経験OKの求人が豊富です。

理由はシンプルに「変化が早い業界だから」ですね。

  • 注意:完全未経験はNG

WEBマーケティング業界に転職するなら、ブログを始めるのがおすすめです。

ブログを始めるメリット

  1. 文章力が身に付く
  2. 転職の面接でアピールできる
  3. WEBマーケティングを学べる

「ブログなんて……」と思う気持ちもわかりますが、最強の実績になりますよ。

※実際にぼくは「ブログから仕事がくる状況」でして、保育系の記事を書いたりしてます。

30代で保育士を辞めたいなら、挑戦あるのみです。

30代で失敗しない転職をするための注意点5つ

注意点は、以下のとおり。

  1. 自分のやりたくないことを決める
  2. 実際に手を動かしてみる
  3. 最低3ヶ月は勉強する
  4. 30代向けの転職エージェントを使う
  5. 求人の口コミをチェックする

順番に紹介していきます。

自分のやりたくないことを決める

まずは、自分のやりたくないことを明確にしましょう。

なぜなら、やりたくないことを決めれば「やっても良いこと」がわかるからです!

参考までに、僕の「人生でやりたくないことリスト」を紹介します。

  1. 満員電車に乗りたくない
  2. サービス残業をしたくない
  3. 職場の人間関係に悩みたくない
  4. 保護者の顔色を気にしたくない
  5. 決まった時間に出勤したくない
  6. 混んでる時期に旅行にいきたくない
  7. 保育園に戻りたくない

一部ですが、上記のとおりです。

ぼくは2年前に「人生でやりたくないことリスト」を作り、現在はパソコン1台で稼げる「ブロガー」になりました。

コツコツ勉強すれば、一般企業に転職するスキルは確実に身につきますよ!

実際に手を動かしてみる

人生でやりたくないことリストを作ったら、実際に手を動かしてみましょう。

たとえばWEBライターなら、今すぐに始められますよ!

  • WEBライターのメリット
  1. 特別なスキルがいらない
  2. パソコンがあればOK
  3. 保育士を活かせる

上記のとおりで、プログラミングと比べてもハードルは圧倒的に低めです。

それに30代なら、アラサー向けのメディア記事を任されやすいですからね。

いとちん

面接で「00のメディアで記事を書いた」とアピールできます!

WEBライターの始め方は「【初心者WEBライター】ランサーズで0から3000円稼ぐ方法」をどうぞ。

最低3ヶ月は勉強する

WEBライターなどの勉強を始めたら、最低3ヶ月は継続してください。

なぜなら、転職のスタートラインに立てるから。

  • WEBライター収入の推移
  • 1ヶ月目:3,000円
  • 2ヶ月目:1万円
  • 3ヶ月目:2万円

ざっくりですが、上記のとおりです。

「保育士を辞めたいだけだよ」と思うかもしれませんが、スキルゼロの30代を雇ってくれるのはブラック企業だけです。

保育以外のスキルを学びつつ、面接で実績をアピールしましょう。

30代向けの転職エージェントを使う

保育士から一般企業に転職するなら、素直にエージェントに頼るのが1番です。

とはいえ、30代の保育士だと「相手にしてくれない」エージェントがいるのも事実ですね。

そこで、僕が実際に使ってよかった転職サイトを3つだけ紹介します。


就職Shopマイナビジョブ20S
サイト名キャリアスタートリクルート就職Shopマイナビジョブ20’s
求人数未経験OKの求人
1,000件以上
1万件以上(提携会社)約2,900件
対応エリア関東・北海道、宮城、愛知、福岡、大阪、静岡、新潟、岐阜、熊本、宮崎、三重全国関東・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
評価
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
勤務形態正社員正社員正社員・派遣
年齢20歳〜36歳まで20〜29歳まで24〜29歳まで
特徴利用者の83%が年収UP事務職の求人が豊富1年で7万人が使うサイト
公式サイトキャリアスタートリクルート就職Shopマイナビジョブ20’s

結論は「キャリアスタート」が1番おすすめで、僕は「楽天グループの求人」が届きました。

とはいえ、36歳以下の方しか登録できません。

なので、2社目にdodaに登録しつつ、求人を比較するのがおすすめですね!

※ライターなどの実績をアピールすれば、優先的に求人を紹介してくれます。

求人の口コミをチェックする

転職エージェントから求人を教えてもらったら、会社の口コミを確認しましょう。

  • 参考サイト

転職会議を使えば、会社のリアルな口コミがわかります。

社員が投稿してるサイトなので、かならずチェックしてくださいね!

まとめ:30代保育士でも保育園以外に転職できる

たった6ヶ月で30代保育士が異業種に転職する方法【副業のススメ】

この記事で紹介した「30代でも未経験OKの職種」に転職すれば、保育士をきれいさっぱり辞められますよ!

  • 未経験OKの職種5つ
  • 保育士におすすめの副業2つ

30代で保育士から転職するのは、決して夢ではありません。

コツコツ勉強しつつ「保育以外のスキル」を身につければ、誰でもホワイト企業に転職できます。

※まずは無料でWEBライターから始めつつ、新しいキャリアをスタートさせてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次