【保証あり】保育士が退職代行を使うメリット3つ!デメリットも紹介

読者の悩み
  • 退職代行って安全なの?
  • 保育士の人は使ってるのかな?
  • メリット・デメリットを知りたい
もう限界…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば『退職代行ってなに?』と悩むことはなくなり、キレイさっぱり保育士を辞められますよ!

なぜなら、退職代行を使わずに保育士を辞めて後悔した僕が、メリット・デメリットを解説するから。

この記事を書いた人

いとちんプロフィール3
Twitter

この記事を書いている僕は、退職を2回経験

現在は副業で生活費を稼ぎつつ、在宅でまったりと働いています。

>> 収入を見てみる

本記事の内容

  • 退職代行の仕組みとは?
  • メリット・デメリットを紹介
  • 退職代行を使わずに保育士を辞めて”後悔”した体験談
  • 「Q&A」退職代行の疑問を全て解決します

保育士の方は”責任感”が強いので、退職代行は非常識と思っている方が多いですよね。

しかし社会では「過労死」が問題になっています。

自分を騙し、心をすり減らしながら働くのは、もう終わりにしましょう。ブラック保育園でメンタルを病んで”ニート”を経験した僕が、退職代行について解説していきます。

※すぐにおすすめの退職代行を知りたい方は無料相談OKの退職代行3つ」から見てくださいね!

目次

【前提】法律で退職は”2週間”で可能と認められている

法律上、退職の意思を伝えてから14日後の退職が認められています。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

出典:民法第627

退職には必ず14日間必要なんだなぁと思ってもらえればOKです!

退職代行とは?仕組みも解説

退職代行とは、文字通り「あなたの代わりに退職を申請」してくれるサービスです。

  • 退職代行の仕組み
退職代行のフロー

上記の通り。

退職代行は「即日退職」と言われていますが、正確には14日間の有給または欠勤を申請します。

とはいえ『明日から保育園に行かなくて良いこと』に変わりはありません。

退職代行には3種類ある

退職代行は大きく分けて3種類あります。

  • 弁護士事務所
  • 労働組合
  • 一般業者

※労働組合とは

簡単に言えば、立場の弱い労働者を守る組織です。

労働組合法で認められている、公的な団体ですよ!

それぞれの違いは次の通り。

運営弁護士事務所労働組合一般企業
値段5万〜10万円3万円2万円
退職の伝達
退職手続きサポート×
有給取得の伝達×
会社との交渉×
未払い金の請求××
大手のサイト詳しく見る詳しく見る詳しく見る

労働組合の退職代行を使えばOK

ほとんどの方は「労働組合」の退職代行を使えば問題ありません。

なぜなら、有給の相談などもやってくれるから。

弁護士の退職代行は5~10万円と非常に高額ですが、サービス残業の請求などができます。

しかし、サクッと辞めたいのに会社と戦うのは骨が折れますよね。。。

なので、ほとんどの方は「労働組合」の退職代行で十分かと。

補足:有給を使えば実質”無料”です

※値段を見て「ちょっと高いなぁ…」と思ったかもですが、有休を消化すれば実質無料で使えます。もし有休がなかったとしても、転職先で3日くらい働けば取り返せますね。

保育士が退職代行を使う3つのデメリット

デメリットの方が気になると思うので、先にお伝えします。

  1. 有休がないと欠勤扱いになる
  2. 保育士を辞めてニートになる
  3. 保育園で作った人間関係がなくなる

1:有休が足りないと欠勤扱いになる

繰り返しですが、退職には14日間必要です。

そのため、有給が足りない場合は「欠勤扱い」になり給料が出ません。

とはいえ欠勤した分の給料が出ないだけなので、今まで働いた分はちゃんと支給されます。

収入がゼロになることはほぼないので、安心しくださいね。

2:保育士を辞めてニートになる

退職代行を使った後は、ニートになる方もいると思います。

というのも、精神的に追い詰められている状態で転職活動はできませんよね。

実際に僕も保育士を辞めてニートを経験しましたが、、、頭がスッキリして癒されました(笑)

人生は長いので、3〜6ヶ月くらいニートでも問題なし。

凡人でニートの僕でも、現在は”ゆるふわ”なホワイト企業で働いています。

保育士を辞めて「ちょっと休憩してから」転職活動を始めても、決して遅すぎることはありませんよ。

3:保育園で作った人間関係がなくなる

当たり前ですが、円満退職はできません。

ちなみに僕は円満退職を目指して」1日も有給を取らずに辞めました。しかし、結局2週間で退職させてもらえず、1ヶ月半ほどズルズルと引きずりましたね。

先輩からの当たりも強くなり、、、正直に言って退職する1ヶ月前が”1年で一番”キツかったです。

保育士が退職代行を使うメリット3つ

退職代行を使わずに後悔した僕が、3つのメリットを解説します。

  1. 自分で退職の意思を伝えなくていい
  2. 有休があればきちんと消化できる
  3. キャリアを早く立て直せる

1:自分で退職の意思を伝えなくていい

個人的に最大のメリットがコレ。

自分で退職の意思を伝えた身としては、控えめにいって最高すぎます。

たしかにお金は必要ですが、”心の傷”に比べたら大したことないですよね。

なので、今から「保育士を辞めた1年前」に戻れるなら絶対に退職代行を使います。

2:有休があればきちんと消化できる

有給を使えるのも大きなメリットです。

※そもそも保育士は有休が使えなくて当たり前みたいになっていますが、意味不明ですよね。

僕を含めて保育士の友人も「有給を拒否」された経験がありますけど、ハッキリ言って”最低な業界”だなと思いました

“子どものために”を押し付けてくる人たちとは、二度と関わりたくないですね。

3:キャリアを早く立て直せる

保育士をズルズル続けると、精神がおかしくなりますよ。

実際に「メンタルを壊して」辞めていく担任を何人も見てきましたし、客観的に見ればニートになった僕も一緒です。

入院期間の目安

  • ガン、心臓の疾患→20〜25日
  • 脳血管疾患→100日〜
  • 精神疾患→320日〜

上記のとおり。

一度メンタルが壊れると、治るまでに1年ほどかかります。

20代の1年間はかなり貴重なので、お気をつけください。

保育士の僕が退職代行を使わずに「後悔」した体験談

保育士 後悔

断言します。保育士なら退職代行を使うべきです。

なぜなら退職代行を使わずにやめると、僕のように後悔するから。

これは実体験ですが、、、今でも退職するときの「先輩の目」が記憶に焼き付いてまして、軽いトラウマです。

  • 退職日のことを思い出してしまいます。

それに、有給を10日も残して辞めたので「本来もらえるはずだった給料を受け取らずに退職してしまいました。

もらえるはずだった給料の例

  • 有給残日数10日
  • 有給1日当たり=8,000円
  • 有給10日×8,000円=80,000円

1年前に戻れたら、間違いなく退職代行を使います。

ぶっちゃけ給料はまだ許せますが、、、退職前の1ヶ月は地獄でした。

退職代行を使う保育士は増えている

以下の画像は、退職代行を使った人の「職業」を調査したデータです。

退職代行の利用者

退職代行統計調査2021
  • 保育士は2位にランクイン

このように保育士は、退職代行の利用者が「非常に多い」職業です。

退職代行を使う保育士が多い理由

  • 年度途中で辞めさせてくれない
  • 心も体もボロボロになってる
  • 保育園のことを考えると涙が出る

※本来なら「14日間」で退職できますが、保育士は認められないことが多いです。

退職代行の”落とし穴”は営業時間

  • 営業時間は以下です
24時間対応
→ いつでも退職OK
24時間受付
→「受付」は24時間。お申し込みは営業時間で対応
営業時間あり
→ 規定の時間で受付

上記の通り。

実は24時間対応じゃない退職代行もあります。

きっとこの記事を読んでいる保育士の方は「ストレスで眠りづらい夜」を経験してるはず。

反対に「明日の出勤」を考えても”ぐっすり眠れる”なら、退職代行に相談する必要はありません。

深夜に相談したくなった方は「24時間対応」の退職代行がおすすめです。

【Q&A】保育士退職代行の疑問を全て解決します

退職代行でよくある質問3つに答えます。

質問①:退職できなかったらどうするの?

悩む保育士

退職できなかったらどうするの?
二度と保育園に行きたくないよ。。。

いとちん

後ほど紹介する退職代行なら、退職成功率は100%です。

なので、退職できないことはほぼないかと。

万が一退職できなかった時には、費用負担は一切ありません。

質問②:本当に即日で辞められるの?

悩む保育士

仕事がイヤすぎてまともに眠れない…
本当に明日から保育園に行かなくていいの?

いとちん

即日退職できます。

そのため、依頼した日から保育園に行かないことも可能。

冒頭でもお伝えした通り、社会では「過労死」が問題になっているくらいでして、同じ悩みを持っている方はたくさんいます。

「メンタルが壊れる」前に、ブラック保育園から救い出してもらいましょう。

質問③:退職代行はどんな流れで進むの?

悩む保育士

もし依頼したら、どんな流れで退職になるの?
全然イメージが湧かないんだけど……

  • 代行の流れは次のとおりです。

①:お支払い完了

②:アンケートに回答(会社情報や電話番号など)

③:アンケートをもとに、担当者が退職の連絡

上記の流れになります。

怪しくない?と思うかもしれませんが、労働組合には「法的に認められた」代行の権利があるので安心ですね。

  • 労働組合は会社と対等
労働組合
全国生命保険労働組合連合会

保育士が使うべき”無料相談OK”の退職代行3つ

24時間「いつでも対応」してくれる退職代行を3つ紹介します。

この記事で紹介する退職代行のメリットは、次のとおり。

  • 即日で退職OK
  • 退職成功率100%
  • 有休を取れば”実質無料”で使える
  • 大手なので安心して依頼できる
  • 「全額返金保証」がついてる

友だちに相談するのもいいですが、、、退職代行は法律に詳しいプロです。

現状を変えたい方は、LINEで無料相談してくださいね。

結論としては、保育士が使うなら「わたしNEXT」(女性の退職代行)で間違いないです。次に、弁護士監修でコスパが良い「Jobs」がおススメ。

迷ったらコレ:わたしNEXT

わたしNEXT
わたしNEXT
労働組合名
→ toNEXTユニオン
日本退職代行協会「特級認定」を取得
→ 安全性はピカイチです
新聞などのメディア掲載実績あり
→ 女性雑誌の掲載実績あり

繰り返しですが、最も安心できる退職代行です。

なぜなら創業16年と運営歴が長く、女性が選ぶ退職代行No. 1の実績があるから。

  • 安心の理由
退職代行
わたしNEXT

特徴としては「ヤメホー 」という月額3,300円で2回まで退職代行を依頼できるプランもあります。

しかしお申し込み日から『1年間の継続』が条件なので、、、総額の支払いは43,560円になりますね。

なお、一番人気のプランは29,800円となっております。

\ 有給消化で実質無料

※全額返金保証つき

コスパ重視なら:退職代行Jobs

退職代行
退職代行Jobs
  • 運営元:株式会社アイリス
  • 西前啓子(顧問弁護士)が監修
  • 弁護士監修の退職届テンプレートあり

コスパを求めるなら「退職代行Jobs」を使いましょう。

なぜなら、顧問弁護士監修で27,000円〜と破格の安さだから。

通常、弁護士が運営する退職代行は5万円〜が相場です。Jobsは『顧問弁護士が監修』しているにも関わらず、料金は3万円以下。

  • 安さの理由

顧問弁護士が法律事務所を1年未満でやめており、挫折を経験。

あえて弁護士事務所にしないことで、24時間、低価格のサービスを維持してるとのこと。

簡単にいえば「人情の熱い」弁護士が監修する退職代行です!

コスパ最強 /

※顧問弁護士が監修

サービス残業代を取り返すなら退職110番

  • 弁護士(相川祐一郎)が運営
  • 所属団体:広島弁護士会
  • サービス残業代の請求も可能

パワハラなどの「賠償請求」をしたい方は、退職110番を使うべきです。

その理由は”社会労務士と弁護士”の資格を持つ法律の専門家が対応してくれるから。

保育士ならサービス残業がかなりあると思うので、、、わりとオススメです。

しかし、料金は上記2つと比べると「43,100円」とお高め。

残業代を取り返して”リッチ”になりたい方にはピッタリです。

未払いの残業代を取り返す! /

※弁護士が徹底的にサポート

最後に:わたしNEXTに無料相談する手順【簡単すぎです】

最後に、女性から圧倒的な支持がある「わたしNEXT」で無料相談する手順を紹介します。

>> 公式サイトを確認してみる

わたしNEXT
  • 右下のLINEをタッチ

以下のようなメッセージが送られてきます。

退職代行のメッセージ

必要事項を入力したら、無料で相談してみましょう。

  • ちょっとだけ質問してみました。
退職代行
  • 有給もバッチリOKです
退職代行
  • 荷物の郵送も可能とのこと

返信をもらうまでたったの5分。めっちゃ早くて安心しました٩( ‘ω’ )و

>> わたしNEXTで無料相談してみる

この記事で伝えたいこと:保育士は”責任感”を捨てるべき

保育士の方は”責任感”が強いので、「退職代行を使うのは常識外れだよね」「社会人失格だよね」と不安になると思います。

しかし、ここまで記事を読んだ方はたとえ”非常識”だとわかっていても「退職代行に無料で相談するべき」だと断言できます。

なぜなら現在の保育園の環境に悩んでいて、苦しんでいるから、いまもこの記事を見ていますよね。

責任感とは、必要以上に頑張ってしまうことを意味しています。

これまで子どもや保護者のために「自分を犠牲」にしながら、なんとか踏ん張ってきましたよね。

しかしその結果として、、、僕はメンタルを壊して「先輩の目」を想像する体になってしまいました。

他人のために頑張る人生は、今日で終わりにしてください。

あなたはもう十分すぎるくらい、子どものためにがんばってきましたよ。

  • 記事で紹介した退職代行
保育士退職代行

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

新卒で大手企業の保育士→3年目でリーダーになるも給料が3,000円しか上がらず絶望→副業OKの保育園に転職→WEBライターとブログを初める→1年で月収6ケタ達成→現在は異業種に転職しつつ、在宅でまったりと働いています。

保育士のセカンドキャリアを全力で応援。

コメント

コメントする

目次
閉じる