【失敗】保育士が働きながら転職!ニートになった3つの理由【体験談】

読者の悩み
  • 働きながら転職はキツイ
  • 残業もあるから無理だよ
  • 辞めてから転職しようかな
疲れた…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば「時間がないよ」と悩むことはなくなり、働きながら転職できますよ!

なぜなら、保育士の転職に成功したぼくが「転職が失敗する3つの原因」を紹介するから。

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いているぼくは、転職を2回しています。

1回目の転職は「失敗してニート」になりましたが、2回目は理想の職場に転職できました。

記事の前半では「働きながらサクッと転職する方法」、後半では「保育士を辞めてから転職するメリット・デメリット」を紹介していきます。

記事を読み終える頃には、失敗しない転職のやり方がわかりますよ!

目次

保育士が働きながら転職!失敗した3つの理由

結論からお伝えすると、転職に失敗するのは「締め切り」を決めないからです。

  • 失敗した3つの理由
  • スケジュールを決めなかった
  • 職場のことばかり気にしていた
  • 理想の職場を求めすぎた

順番に深掘りしていきます

1:スケジュールを決めなかった

転職に失敗する1番の原因です。

なぜなら、スケジュールを決めないと「人間は行動できない」から。

たとえば「テスト」と一緒でして、前の日は遅くまで勉強しましたよね。締め切りが近づくと、人間は必死で行動できます。

  • 締め切りがない=動かない

すべてにおいての結論ですが、締め切りがないと人は行動できません。

「まったり転職したい」と思う気持ちもわかります。

でも、1ヶ月だけ踏ん張って内定をもらえば、残りはゆるっと過ごせますよ。

いとちん

今ならオンライン園見学もできますよー!

2:職場のことばかり気にしていた

「職場に迷惑がかかるから」と、転職活動を後回しにしていませんか?

実際にぼくは人間関係を気にしすぎて、、次の職場が見つからず「ニート」になりました。

転職を決めたら、ときにはワガママを言って有給を取るのも大切です。

※2〜3月は、退職者で「有給の取り合い」になりやすいです。有給は早め早めに使いましょう。

3:理想の職場を求めすぎた

自分の理想を100%叶えてくれる求人はありません。

たとえば「月給26万円」の保育園に転職するなら、ほとんど東京の保育園になります。

一方で「近い園に転職したい」という方は、ちょっとだけ給料が下がるかもしれませんが、理想の保育園があるはず。

自分のなかで「ゆずれないポイントを1つだけ」決めておくと、転職はスムーズに終わりますよ!

転職の手順は【初心者向け】保育士転職の完全ロードマップ【簡単4ステップ】にまとめていますので、合わせてご覧ください。

保育士が働きながら転職する3つのポイント

ここからは、具体的な「スケジュール」や「注意点」を紹介していきます。

  • 内定をもらうタイミングを決める
  • 退職は「意向調査」で伝える
  • 他人のためにがんばらない

1:内定をもらうタイミングを決める

内定をもらうタイミングは、事前に決めておきしょう。

たとえば10月までに転職をもらうなら、以下のスケジュールがおすすめ。

時期やること
8~9月:転職スタート自己分析
実際に求人を見る
10月書類を作成
自己PRを考える
面接を受ける
(内定をもらう)
11月2〜3社受ける
いきたい園を絞る
12月内定
退職を伝える
1~3月入社の準備
退職の手続き
資格証明書の提示
健康保険証の返却
は必要ない方もいます

ちょっと大変かもしれませんが、働きながら転職した努力は報われます。

繰り返しですが「締め切り」を先に決めると、転職はサクッと終わりますよ!

2:退職は「意向調査」で伝える

保育園では10〜12月に「来年度の意向調査」があります。

意向調査とは?

来年度も保育園を続けるか、退職する予定があるかを記入する書類です。

※保育園の運営には「法律で決まった人数」が必要なので、事前に調査をします。

そのため、退職は意向調査で伝えましょう。

とはいえタダのアンケートなので、年度末に「やっぱり保育園をやめたい」と思ったら転職できます。

法律では、退職は「14日前」までに伝えればOKですからね。

いとちん

一般企業だと、1ヶ月前に伝える人が多いですよ!

3:他人のためにがんばらない

働きながら転職するには、どうしても「周りに迷惑」がかかります。

具体的には、次のとおりです。

  • 平日の面接は有給が必須
  • 休みがなくストレスが溜まる
  • 仕事に集中できなくなる

休むヒマがないので、メンタルは不安定になりがち。

しかし他人ばっかり気にしても、転職先は決まりません。

全員の保育士に言えることですが、保育園や子どものために、これまでがんばってきたと思います。

転職では心を鬼にして、自分のために理想の職場を見つけましょう!

働きながら転職が難しい方へ!すぐに保育士を辞めるメリット3つ

記事の後半では、保育士を辞めてから転職するメリット・デメリットお伝えします。

※実際にぼくは保育士を辞めてから「一般企業」に転職してますので、参考にしてください。

  • 時間をたっぷり使える
  • 有給をぜんぶ消化できる
  • 失業保険をもらえる

1:時間をたっぷり使える

1番のメリットです。

週5日も働いてた時間が自由になるわけでして、溜まってたドラマを一気に見れます。

転職に使う時間は、多くても「1日2〜3時間」くらいなので、後は自由に使えますね。

仕事に疲れたら、ちょっとくらい休んで転職するのもいいと思います。

2:有給をぜんぶ消化できる

有給はぜんぶ消化できます。

というのも、退職の時期をズラせば良いだけだから。

たとえば「有給が20日」あるなら、残りの10日は欠勤にして、1ヶ月まるっと休めます。

4月はぜんぶ休みにしつつ、5月から新しい職場に入社するのもありですね。

※年度途中で新しい保育園にいけば、フリー保育士にもなれます。

3:失業保険をもらえる

最後に、失業保険です。

知らない人もいるかもしれませんが、国から「給付金」をもらえます。

  • 失業保険の条件
  • 1年間、雇用保険に入ってる
  • 職を探してるが、見つからない
  • ハローワークで申請してる

なお、給付は申請から「3ヶ月後」が一般的です。

※ぼくは保育士を3年で辞め、失業保険を申請しました。1日「6,000円」ほどもらえましたね。

詳しい内容は、以下の動画がわかりやすいです。

保育士を辞めてから転職するデメリット5つ

とはいえ、デメリットもあります。

  1. 収入がゼロになる
  2. 保険や年金の切り替えが必要
  3. 職歴に空白期間がでる
  4. 面接で理由を聞かれる
  5. 世間からの目が痛い

順番に深掘りしていきます。

1:収入がゼロになる

先ほど紹介した「失業保険」がもらえるのは、申請から3ヶ月後が一般的です。

つまり、収入ゼロの状態が「最低でも3ヶ月は続く」ということ。

貯金があるとしても、、口座のお金が減っていくのはかなりキツイですね。

追い込まれると「適当な転職先」を選ぶ危険があります。

結論、退職してからの転職はおすすめしません。

2:保険の切り替えが必要

保育園を辞めたら、役所で「国民健康保険」に切り替える必要があります。

  • 健康保険→会社が提供する保険
  • 国民健康保険→国が運営する保険

上記の手続きをしないと、2重で「保険料がかかる」ので注意です。

※保育園の「健康保険証」は、退職日に返します。その後は、役所からもらった「国民健康保険」しか使えません。

3:職歴に空白期間がでる

  • 以下の画像をご覧ください
履歴書 空白期間

赤枠の部分に、仕事をしてない期間を書かないといけません。

書類選考で落ちる確率が上がりますので、やはり働きながらの転職をおすすめします。

4:面接でマイナス評価になる

面接では「なぜ、仕事をしなかったのか?」と聞かれます。

  • 面接のデメリット
  • Aさん→空白期間なし
  • Bさん→空白期間あり

上記の面接では、Aさんが有利です。なぜなら空白期間がないから。

日本はマジメ過ぎるので「仕事をしてない=怠け者」となりマイナスです。

なので、空白期間はないほうが安心ですね。

いとちん

仕事してなかったの?は、面接でかならず質問されました……

5:世間からの目が痛い

ニートになると、世間からの目が厳しくなります。

  • お金がないので遊べない
  • 面接官に下に見られる
  • ハローワークに行かないといけない
    (失業保険の申請)

というわけで、デメリットは以上です。

※働きながらの転職は大変かもしれませんが、辞めてから動いても、マイナスなことが多いです。

繰り返しですが、働きながらの転職をおすすめします。

補足:いますぐ転職を始めたい方へ

すぐに内定をもらって安心したい方は、転職エージェントを使いましょう。

  • 転職エージェントのメリット
  1. 面接の日程を調整してくれる
  2. おすすめの求人を紹介してくれる
  3. 退職から入社までサポート
  4. 完全無料で誰でも使える

おすすめの転職エージェント3つ

  • 以下の表をご覧ください

しんぷる保育を使った感想保育のお仕事
サイト名保育士ワーカーしんぶる保育保育のお仕事
求人数約39,000件関東の求人を99%網羅約19,000件
対応エリア全国東京
神奈川
千葉・埼玉のみ
全国
評価
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
勤務形態正社員・派遣・パート正社員正社員・派遣・パート
特徴利用者の8割が年収UP副業OKの求人が豊富月28万の限定求人あり
公式サイト保育士ワーカーしんぶる保育保育のお仕事

特徴は、箇条書きでまとめておきます。

  • 保育士ワーカー| 1年で30,000人の転職をサポートする会社。全国で求人あり
  • 保育のお仕事| 僕が使ったときは「求人票の給料+月3万」の限定求人を紹介してくれました
  • しんぶる保育| 副業OKな求人が豊富『東京・神奈川・千葉・埼玉』で働きたい人向け

いまから転職活動をはじめれば、1~3ヶ月後には内定をもらえるはず。

詳しい転職の流れは、以下の記事をご覧ください。

まとめ:保育士は働きながらサクッと転職できる

【体験談】保育士転職エージェントおすすめランキング
無料エージェント3選

この記事で紹介した「働きながら転職するメリット・デメリット」を理解すれば、いますぐ失敗しない転職をはじめられますよ!

辞めてから転職するデメリット

  1. 収入がゼロになる
  2. 保険や年金の切り替えが必要
  3. 職歴に空白期間がでる
  4. 面接で理由を聞かれる
  5. お金がないから遊べない

「ちょっと休みたいな」と思うかもですが、収入が0になるのは正直キツイですからね。

  • たった1ヶ月で転職できます

サクッと内定をもらって、ゆるふわな時間を作りましょう!

  • 紹介した転職エージェント
  • 保育のお仕事| 僕が使ったときは「求人票の給料+月3万」の限定求人を紹介してくれました
  • 保育士ワーカー| 1年で30,000人の転職をサポートする会社。全国で求人あり
  • マイナビ保育士| 一都三県の保育園に転職したい人向け

保育士から一般企業に転職したい方へ!

保育士から異業種に転職を成功させたぼくが教える!失敗しない転職先
保育士から異業種で人気の転職先10選

一般企業に転職したい方は、以下の記事をご覧ください。

資格を活かせる転職先を知りたい方は【手取り30万】保育士資格で稼げる仕事5つとおすすめの副業3つ!をどうぞ。

保育士辞める

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次