【後悔あり】保育士の理想と現実のギャップ【新卒は失敗します】

読者の悩み
  • 理想と現実がちがいすぎる
  • 保育園はどこも一緒なの?
  • サービス残業つらすぎ……
もう限界

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば、保育園の理想と現実のギャップに悩むことはなくなりますよ。

なぜなら、転職を2回した僕が「ゆるく働く方法」を紹介するから!

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いている僕は、転職を2回しています。

  • 1回目:保育士:副業OK保育園
  • 2回目:保育士:一般企業

現在はフリーランスになりつつ、在宅でまったりと働いています。

フリーランスの収入

フリーランス保育士の収入
いとちんブログ(当ブログ)

働き方に悩んで「保育士からフリーランス」になった僕が、記事を書いていきますね。

記事の前半では「理想と現実のギャップ4選」、後半では「ゆるく働く方法」を紹介していきます。

記事を読み終える頃には、ブラック保育園から自分の時間を取り戻せますよ!

※すぐにゆるく働く方法を知りたい方は年収を30万円あげて、ゆるく働く方法」から見てくださいね!

目次

保育士の理想と現実のギャップ4選【新卒は失敗します】

よくある理想と現実のギャップは、以下のとおり。

  • 人間関係が複雑
  • とにかく書類が多い
  • 自由保育なのに一斉保育
  • 休憩がない

体験談を混ぜつつ、紹介していきます。

人間関係が複雑

保育士の人間関係は、正直かなり悪いと思います。

実際に「保育士2年目の40.4%」が、人間関係を理由に退職してることをご存知ですか?

保育士2年目の退職理由
職場の人間関係
(40.4%)
心身の不調
(33.9%)
自分の仕事に自信がなくなった
(27.5%)
継続できない職場の雰囲気があった
(25.1%)
出典:若手保育者の離職防止に向けて

表のとおりです。

保育士ならわかると思いますが、、ぶっちゃけ人間関係はしんどいはず。

  • 保育士の人間関係が悪くなる理由
  • やりたい保育がちがう
  • 陰口を言い合ってる
  • 先輩の性格が悪い

実際にぼくは「苦手な先輩」とケンカし、保育士を辞めました。

体験談は「保育士の人間関係が最悪|めんどくさい理由10選【女社会のルール】」で紹介しています。

とにかく書類が多い

個人的に1番のギャップがこれ。

シンプルに「書類が多すぎ」です。

  • 保育士が書く書類
  • 月案・週案
  • 個人の目標
  • おたより
  • 児童表
  • 連絡帳

デジタル書類の保育園なら簡単ですが、、手書きだと絶望しかありません。

  • 手書きとデジタル書類を比較

上の動画は、デジタル書類シェアNo. 1のコドモンです。

月案は「文例を選ぶだけ」で完成し、文章を考える必要はありません。

実際に使いましたが、月案は1時間でサクッと書き終わりますね。

いとちん

デジタル書類なら、負担も少ないですよー!

>>デジタル書類がある保育園を見てみる

自由保育なのに一斉保育

下記の言葉に、違和感を感じますか?

  • ひとり1人に寄り添う
  • 子どもの主体性を尊重する
  • ゆったりした家庭のような保育

もし違和感があるなら、、自分のやりたい保育をやれてないはず。

昔のぼくも同じだったのですが、自由保育の保育園で「一斉の活動」ばっかりやっていました。

子どもに集団行動を強要するのは、、正直かなりしんどかったです。

※現在は「集団行動をしない保育園」も増えてきましたね。

具体的には、運動会などをしない保育園です。

休憩がない

ブラック保育園で働くと、休憩がありません。

実際に保育士の口コミサイトを見ると、、次のとおり。

  • サービス残業が当たり前だった
  • 休憩を取る時間がなかった
  • 1日10時間は働いてた

出典:転職会議

自分の時間を犠牲にして働いても、、人生はちっとも良くなりません。

もしサービス残業をしてるなら「逃げるが勝ち」ですよ。

※具体的な園名は伏せましたが、保育園の口コミは「【暴露】保育士が働きたい保育園ランキング10選【サビ残するな】」で紹介しています。

【後悔あり】保育士の理想と現実のギャップは解消しなかった

保育士を4年続けたぼくですが、、残念ながら「理想と現実のギャップ」はなくなりませんでした。

※下記より、保育園を辞めるまでの体験談を紹介します。

保育士1年目の理想とギャップ

保育士1年目は、わりと楽しかったです。

というのも、大企業の保育園で3ヶ月の研修があったから。

  • 研修の内容
  • 月案・週案の書き方
  • 連絡帳の書き方と保護者対応
  • リーダー週のやり方
  • 予定の立て方やシフトの組み方

ざっくりですが、上記のとおり。

「めっちゃホワイトじゃん」と思うかもですが、、そのとおりです。

正直、保育士1年目は特に不満もなかったですね。

保育士2年目|ホワイトな環境が消えた

2年目は、フリー保育士になりました。

ぶっちゃけ「楽なポジションきた」と思ったのですが、、残念ながら「天国から地獄」に突き落とされましたね。

  • 悲報:園長が変わる

すべての結論がこれなのですが、保育園は「園長」ですべて決まります。

ブラック園長に変わってからは、、正直かなりしんどかったです。

自由保育の保育園なのに「一斉保育」をやりたがるし、完全にホワイトな環境はなくなりました。

いとちん

保育園の働きやすさは園長で決まります。

保育士3年目→ほぼ仕事の1年。辞める

保育士3年目は「幼児クラスのリーダー保育士」になりました。

「なんとか出世できた」と喜びましたが、、増えた給料はたったの月3,000円。

1日あたり、150円しか増えませんでした。

※リーダーになってからはサービス残業も多く、自分の時間はほぼゼロです。

このままだと、自分の人生を棒に振る。

ぼくはこう思ったので、保育園を辞めました。

補足:新卒は保育園えらびに失敗する

ぼくは運良く、1年目はホワイトな環境で働けました。

でも、友人13人にアンケートを取ると「1年で転職する人」が多かったですね。

  • 新卒の保育士が転職した理由
  • 出世の先には家庭の崩壊しかない
  • 自分のやりたい保育をできない
  • 子どもに怒鳴る先輩がいた

多かった転職理由は、上記のとおり。

そもそも新卒で当たりの保育園を引くのは、宝くじに当たるくらいの確率だと思います。

良い保育園とか悪い保育園とか、学生のころは正直わからないですよね。

でも、保育士をしてから「別の保育園」を見学すると、違いがハッキリわかりますよ。

いとちん

ブラック保育園から自分の時間を取り戻そう

保育士が年収を30万円あげて、ゆるく働いた方法

結論は、副業OKの保育園に転職し、1年ほど働きました。

その結果、現在はフリーランスで自由に働いています。

副業OK保育園にいた人

以下のとおりです。

保育士の理想と現実に悩んでた僕ですが、、これまでの常識が壊れました。

なぜなら、足りない給料は「副業で稼ぐ」のが当たり前の環境だから。

  • 残業しないで副業する
  • サービス残業は人生の無駄使い
  • 給料はどうせ増えないと割り切る

上記のとおり。

偏差値35の僕でも、環境を変えたらフリーランスになれました。

※副業OKの保育園に転職してなかったら、、現在も保育士をしてますね。

環境を変えれば、人生なんて簡単に変わる

黒人アーティストの言葉を紹介します。

気に入らないことがあれば、それを変えなさい。 

変えることができなければ、自分が変わるのです。

歌え、翔べない鳥たちよ

アメリカで迫害を受けたマヤ・アンジェロウの言葉です。

ブラックな職場で働いても、人生はちっとも良くなりません。

転職するのが怖い気持ちもわかります。

とはいえ、オンライン園見学なら無料でやれますよ。

※まずは他の保育園を見て、良いところがあれば転職しちゃうのもアリなのかなと。

いとちん

自分に嘘をつきながら働くのは終わりにしましょう。

オンライン園見学のメリット

オンライン園見学は「超便利」です。

  • スマホ1台で参加できる
  • 30分〜1時間で終わる
  • 交通費がかからない

上記のとおり。

合わない職場にしがみついても、絶望しかありません。

※無料の保育士ワーカーを使えば、LINEに『オンライン園見学のURL』を送ってくれます。

詳しくは【転職したい保育士へ】オンライン園見学をレビュー【電話はするな】をご覧ください。

まとめ:保育士の理想と現実のギャップはなくせない

保育士転職エージェントおすすめ
使ってよかった無料エージェント3つ

保育士の理想と現実のギャップを「完全にゼロ」にするのは、ぶっちゃけ不可能だと思います。

しかし、働く職場を選ぶ自由はありますからね。

まずはオンライン園見学をして、自分に合う保育を探してください。

行動用のリンクを、以下に貼っておきます。

>>保育士ワーカーで無料相談してみる

  • 参考記事

自由なフリーランス保育士になりたい方へ!

保育士フリーランスなり方

保育士からフリーランスになりたい方には、以下2つの記事がおすすめです。

まずは副業から始めつつ、会社に縛られない働き方を実現しましょう。

※保育士がWEBライターで3千円稼ぐ方法は、以下の記事で無料公開しています。

デスクワークをしたい方は、ぜひです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次