【真似OK】WordPressブログで最初の記事を書く3つの手順

読者の悩み
  • ブログの書き方がわからない
  • WordPressをはじめて使う
  • パソコンは苦手だよ
書けない…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば「最初の1記事はなにを書けばいいの?」と悩むことはなくなり、文章をスラスラと書けるようになりますよ!

なぜなら、パソコンを持ってなかった僕が「1年で月5万」稼いだブログの書き方を紹介するから!

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いている僕は、ITオンチの元保育士。

パソコンは苦手でしたが、ブログを1年続けたら「月5万」稼げるようになりました。

この記事の前半では「最初の1記事に書くべき内容」、後半では「記事の書き方テンプレート」を紹介していきます。

記事を読み終える頃には、ブロガーとしてのキャリアをスタートできますよ!

目次

ブログで最初の1記事は「なんでもOK」です

結論からお伝えすると、最初の1記事はなんでもOKです。

というのも、残念な理由ですが「誰にも読まれない」から。

  • ブログを初投稿した日のデータ
ブログ初日のデータ

1年前の3月に、はじめてブログを書いた日のPV(ブログが読まれた数)です。

ご覧のとおり、ゼロ。もはや存在していません。

※有名ブロガーも、最初の1記事は誰にも読まれないと公言しています。

というわけで、最初は「文章に慣れるため」に記事を書くのがおすすめ。

最初の50記事は、研修期間

とはいえ、上記のデータを見て「シンドすぎる」と思う方もいるはず。

しかし、当たり前ですが「誰でも最初は初心者」です。

たとえば、バイトでも同じですよね。ぼくは学生のとき「居酒屋バイト」をしていましたが、最初の3ヶ月はまったく仕事ができず、、地獄。

それでも、週3〜5日のペースで3ヶ月働いてからは苦じゃなくなりました。

これは、ブログでも一緒ですね。

読まれる記事を書きたい気持ちもわかる

せっかく記事を書いたんだから読んでほしい」と思う気持ちもわかりますが、まずは自分の好きなことを書きつつ、文章に慣れていきましょう。

自分の書きたいことを「思う存分」書いた後に、読者への記事が書けるようになります。

※それでも「ネタが見つからないよ」という方に、次の見出しから記事の書き方を紹介していきます。

最初の1記事からOK!読まれる記事の書き方3つ

読まれる記事の書き方

読まれる記事を書くコツは、次のとおり。

  1. 人よりちょっと詳しい分野で書く
  2. 本業で経験したことを書く
  3. お気に入り商品の紹介を紹介する

順番に深掘りしていきます。

人よりちょっと詳しい分野で書く

ブログは「人よりも、ちょっと詳しい分野」で書けばOKです。

たとえば転職をした経験があるなら、はじめて転職する人に向けて記事を書くイメージ。

上記の例でいうと、読者からすれば「自分がまだ経験してないことを、すでにやってる人」になるので、信頼が生まれます。

  • つまり、読まれる記事になる

でも、、転職ならマイナビがあるじゃん

たしかに転職の情報を検索すると「大手の転職サイト」が上位に出てきます。

しかし、大手メディアは「広く、浅く」しか記事を書けません。

実際に”転職の体験談”とかをみるとわかるのですが、良いことしか書いてないですからね。

転職サイトからの電話がしつこい!とかのデメリットは書けないんですよ。

その点、個人ブログは「体験談」としてデメリットを書けます。ちょっと詳しい分野の記事を書きつつ、大手にはない情報を書いていきましょう。

本業で経験したことを書く

個人的に、1番おすすめする書き方です。

なぜなら「記事に信頼性」が生まれるから。

  • 具体例を紹介

ブログA→ママが紹介する絵本3選

ブログB→保育士がおすすめする絵本3選

どうでしょうか?

おそらく、ほとんどの人は「保育士がおすすめする絵本」が気になるはず。

もちろん「ママがおすすめする絵本」でも良いのですが、、、保育士は年100冊以上は絵本を読んでますので。信頼性が違います。

参考 ブログ2ヶ月目に書いた記事

実際にブログ2ヶ月目に書いた「本業を強みした記事」をシェアします。

月5万ブロガーブログ2ヶ月目の記事
赤線=2021年5月21日

めっちゃ読みづらいですが、参考までにどうぞ。

いとちん

こんなクオリティでも、1年で月5万は稼げるようになりました!

※当時の文章、デザインは一切変えていません。内部リンクだけ修正しております。

お気に入り商品のレビュー記事を書く

ぶっちゃけ、早く稼ぎたい。

という方は、商品レビュー記事を書くのがおすすめです。

理由はシンプルに「物が売れる記事」だから。

※ブログから商品が売れると、テンションも上がり継続しやすくなります。モチベを保つためにも、レビュー記事は早めに書きましょう。

どの商品を紹介しようかなぁ…」と悩む方は、周りを見てください。

家の中にいるなら、買ってよかった物が見つかるはず。

具体的なレビュー記事の書き方は「【暴露】みんなの銀行でアフィリエイト紹介する手順【ブログ向け】」をどうぞ。

最初の1記事で「最低限」抑えるべきポイントは1つだけ

ここまで最初の記事に書くべき内容をお伝えしました。

冒頭でもお伝えしたとおり「好きな内容を書いてOK」ですが、できれば1つだけ以下のポイントを押さえましょう。

  • 抑えるべきポイント

誰に、どんな情報を届けたいのか

たとえば、先ほど紹介した「ブログ2ヶ月目に書いた記事」は、以下の”読者”に向けて書いています。

  • 誰に→子どもに優しくしたら先輩にバカにされた保育士
  • どんな情報→あなたは間違ってないことを伝える

上記のとおり。

上記の2つさえ押さえれば、あとは好きに書いてOK!

※実際にブログ2ヶ月目に書いた記事は、めっちゃ読みづらいのに「共感しました!」って声をもらえたりしています。内容も大事ですが「とりあえず、書く」が正解ですね。

  • 記事の前半は以上です。

後半では「それでも手が止まっちゃう」という方に向けて、”月5万”稼げた文章の書き方を紹介します。

はじめてブログを書くあなたへ!文章のテンプレートを紹介

後半では、文章がスラスラ書けるようになるテンプレートを紹介していきます。

  1. 文章の型:PREP法
  2. タイトルのテンプレート
  3. 読まれる記事構成の手順

簡単に解説していきます。

1:文章の型PREP法 (結論→理由→具体例)

PREP法

結論→理由→具体例で書く文章の型です。

実はこの記事も、ほとんどPREP法で書いています。

  • 冒頭の文=PREP法
ブログの書き方
※タッチで拡大できます

上記のとおり。

PREP法をおすすめする理由はたくさんあるのですが、、1番は「単純に読みやすいから」です。

迷ったら「結論→理由→具体例」で記事を書きましょう。

2:タイトルのテンプレート

うーん、文章を書くまえにタイトルが決まらない。

いとちん

タイトルを決めるのは難しいですよね。
でも、テンプレートを使えば時短になりますよ!

  • 記事タイトルのテンプレート
  • 00が教える!おすすめの003つ
  • 主婦00人に聞いた!新しい節約術7選!
  • 00に悩む方へ!私はOOを諦めました
  • 00を使ったメリット・デメリット
  • OO必見!子育てに役立つ3つのコツ

上記のとおり。

なお、タイトルは32文字以内に収めましょう。

なぜなら32文字を超えると、検索画面で「…」と表示されるから。

ブログ記事タイトルの例

ぼくはすべての記事で「30〜32文字」に収めています。

補足:タイトルには検索キーワードを入れましょう

検索キーワードとは

読者がGoogleやYahooで検索するときに入れるキーワードのこと。

たとえば、この記事は [ブログ 最初の記事 ]と検索した読者に向けて書いています。

  • 検索キーワードの見つけた
検索キーワード

最初は実際に検索しつつ、タイトルに入れればOKです。

記事を書いてから「読者が検索するキーワード」を考えて、タイトルに入れてみましょう。

3:読まれる記事構成の手順

長い文章はどうやって書けばいいのさ?1行で終わっちゃうよ。

いとちん

それなら、記事の構成を作ればスラスラ書けるようになりますよ!

  • この記事の構成
最初の1記事 構成

※「大見出し・小見出しってなんだ?」という方は「WordPressでブログを投稿する手順」をご覧ください。

上記で紹介した「記事構成」を意識すれば、簡単に2000文字くらいは書けます。

慣れてきたら「最初に記事の構成(見出し)を決める→本文を書く」ようにすると、わかりやすい記事になりますよ!

【Q&A】ブログ初心者の悩みをすべて解決します。

最後に、ブログ初心者がよく悩むポイントを解決します。

1:自己紹介の記事はいらない?

結論、なくてもOKです。

僕はプロフィールページで「簡単に自己紹介」しているので、よかったら見てください。

なお、もし書く場合は「固定ページに設定」しましょう。

固定ページ
いとちん

自己紹介やサイトの方針は固定ページに書きますよ!

2:文字数はどれくらいがいい?

文字数に決まりはありません。

しかし、最低でも「1,000〜2000文字」書くと、練習になるのでおすすめです。

僕は1記事「3500~4000文字」が多いです。

3:できるだけ早く稼ぎたいよ

早く稼ぎたいですよね。

とはいえ、毎日コツコツやっても半年はかかります。

重要なのでもう一度お伝えしますが、早く稼ぎたい人はレビュー記事を書いてください。

具体的な書き方は「【暴露】みんなの銀行でアフィリエイト紹介する手順【ブログ向け】」で解説しています。

4:SEO対策(Google検索)ってなんなの?

Google検索で上位に上げるための対策です。

先ほど紹介したタイトルに入れる「検索キーワード」も、SEO対策になりますね。

たとえば [保育士 副業 おすすめ]と検索すると、僕の記事が上位に出てきます。

SEO対策の具体例

ぶっちゃけ、この記事だけで「月3,000〜10,000円」くらいお金が入ってきますね。

SEO対策については、別記事で詳しく解説する予定です。

30記事くらい書いた後で、読んでみてください。

ブログで最初の記事を書く5つのポイントまとめ

PREP法

この記事に書いてある内容を実践すれば「最初の1記事」を無事に書き終えることができますよ!

  • 記事で紹介したポイント5つ
  • 最初は練習と思って、とにかく書く
  • 本業の分野で記事を書くと信頼される
  • 誰に、どんな情報を届けたいか?
  • 結論→理由→具体例で書く
  • タイトルは32文字以内にする

繰り返しですが、最初は「研修期間」です。

正直なんでも書いてOKなので、ネタが切れるまで記事を書いてみてください。

書き終えた記事を投稿する手順は、以下の記事をどうぞ。

  • WordPressの(見出し)の使い方から紹介しています。

通勤しながら文章の書き方を勉強したい方はたった1年で月5万稼げた僕が教える!ブログ初心者におすすめ本7選をどうぞ。

検索キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる