【後悔あり】やばい求人の見分け方!保育士向け7つのチェックリスト

読者の悩み
  • 求人はどこを見ればいい?
  • 失敗してやり直したくない
  • 周りの人はどうしてるの?
後悔はイヤ

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば、ブラック保育園の特徴と見分けるコツがわかりますよ。

なぜなら、保育士の転職を2回した僕が「やばい求人のチェックリスト」を公開するから!

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いている僕は、保育士歴4年。

ブラック保育園から、ホワイト保育園に転職した経験があります。

記事の前半では「チェックリスト」、後半では「後悔しない転職3ステップ」を紹介していきます。

記事を読み終える頃には、転職に成功する確率がグッと上がりますよ!

※すぐにホワイト保育園を見つけたい方はホワイト保育園の見つけ方」から見てくださいね!

目次

やばい求人の見分け方!保育士向け7つのチェックリスト

結論は以下のとおりです。

順番に紹介していきます。

閉園後も明かりがついてる

1番確実な方法です。

閉園後の明かりを確認してください。

  • ブラック保育園あるある
  • 閉園後に書類を書く
  • 子どもが帰ってから掃除する
  • 会議で20時〜21時に帰宅

保育園の締め作業は、通常「15分〜25分」で終わります。

しかし、子どもが帰ってから書類を書いたり、残業する保育園があるのも事実です。

※家からちかい保育園に限られますが、明かりの確認は効果的ですよ!

ICTを導入してない

ICTを導入してない保育園は、ブラックだと思ってください。

ICTとは?

簡単にいえば「デジタル連絡帳」のことです。

手書きではなく、タブレットで書類を書きます。

  • ICTのメリット
  • 文章を考えなくて良い
  • 書類のテンプレートがある
  • 連絡帳を間違えるリスクがない

保育園だと連絡帳は「個人情報」です。

万が一「間違えて渡す」と、始末書を書かされたりします。

「間違えないでしょ」と思うかもですが、子どもがいると”ついうっかり”もありますからね。

いまから転職するなら、絶対に「ICT導入の保育園」を選びましょう。

行事が謎に多い

保育園によって、行事の量はかなり違います。

僕のいたブラック保育園は「1ヶ月に1〜2回」は行事がありまして、 以下のスケジュールでした。

  • 5月こいのぼり会
    • 母の日制作
    • 親子遠足
  • 6月
    • 父の日制作
  • 7月
    • 七夕会
    • お泊まり会
  • 8月
    • 夏祭り
  • 9月
    • お月見団子
    • 秋の発表会or遠足
    • お芋掘り
    • 未就園児教室

などなど。

当時は保育士ではなく「奴隷」でした。。

一方で転職したら「子どもの日常を大切にする」保育園だったので、行事は半分以下になりましたね。

いとちん

行事の量と残業は比例しますよー!

がちがちのカリキュラム

幼児教育が注目され、カリキュラムをがちがちに組む保育園が増えました。

  • カリキュラムの例
  • リトミック
  • お絵描き教室
  • スイミング
  • サッカー
  • 習字・英語・音楽

上記のとおり。

※外部講師がくるかもですが、ぶっちゃけ現場は荒れます。

子どもからすれば、優しい先生が来るのはパラダイスですからね。

常に求人が出てる

常に募集してる園は、やめときましょう。

なぜなら、人がずっと足りてない園だから。

察しがつくと思いますが、人が足りてない保育園には「明確な理由」があります。

反対に、人気の保育園だとすぐに求人がなくなりますね。

求人の選び方は「後悔しない転職をする3ステップ!」で紹介しています。

残業が出ないボランティア

残念ですが、残業代が出ない保育園もあります。

  • こんな求人は注意
  • アットホームな雰囲気
  • 互いに成長できる職場
  • なんでも教え合える環境

ざっくりですが、上記の求人はハズレが多かったです。

これまでに10園以上は見学してきたので、参考にしてください!

家族経営の園

絶対にやめてください。

なぜなら、労働基準法を無視した「超ブラックな保育園」が多すぎるから。

  • 家族経営の特徴
  • 出世するのは家族
  • 伝統を優先する体質
  • 会社員の働き方を知らない

職場にきた実習生も「家族経営の保育園はヤバい」と言っていました。

過労死すれすれで働く保育士もいて、12時間労働が当たり前だったそうです。

いとちん

家族経営の園はやめましょう。

【体験談】ブラック保育園とホワイト保育園のリアルを比較

ブラック保育園とホワイト保育園

おなじ「保育園」でも、職場で「天と地の差」があります。

そんな保育業界のリアルな体験談を紹介しますね。

園見学でみるべきポイントがわかるので、ぜひ参考にしてください!

  • 比較する項目

順番に深掘りしていきます。

持ち帰り仕事は当たり前

ブラック保育園は「持ち帰り仕事が当たり前」です。

たとえば「季節の制作」を家で作ったり、書類を書いたりしますね。

  • どうやって見分けるの?

結論、大きめの「会社・法人」の保育園に転職しましょう。

なぜなら、口コミサイトで暴露されると会社の信用が下がるから。

上記の口コミサイトは、現場の生の声がわかります。

※匿名の口コミサイトなので、わるい評判が多めなのはご了承ください。

有給を取れない

有給を自由に取れない保育園は多いです。

たとえば退職1ヶ月前でも「人が足りないから有給は取れない」とバッサリ言われたりします。

  • 有給は隠せない時代
ベネッセの有給取得率
出典:転職会議

有給は「取得率」が公開されています。

画像のとおりで、有給取得率は59.3%ですね。

※全国平均は「56.3%」なので、ベネッセは有給をとりやすいかもです。

ヘルプで派遣保育士が入る

派遣保育士がいる保育園は「120%」過酷な環境です。

なぜなら、派遣保育士は人が足りてない保育園に行くから。

  • 派遣がいる保育園の特徴
  • 猫の手も借りたい
  • 掃除だけでもやってほしい
  • 法律で必要な人数を集めたい

派遣がいる保育園は、ブラック確定と覚えてください。

※派遣保育士の見分け方は、後ほど詳しく紹介します。

20代の保育士が少ない

保育園は「スタッフの平均年齢」で、ブラック保育園か見分けられます。

その理由は、20代が少ないのは新人が育たない環境だから。

実際にブラック保育園で働くと、35歳〜40代のベテランが多いはず。

20代は簡単に転職できる世代なので、ブラックな職場はすぐにやめますからね。

※でも、辞める人は賢いです。ブラックにしがみついても、自分の時間がなくなるだけですので。

人形にはかならず服を着せておく

おもちゃが綺麗に整ってる保育園は、保育士が片付けてます。

なぜなら、保護者からの見栄えがあるからですね。

たとえば赤ちゃん人形には「かならず服を着せておく」というルールのある保育園がありまして、保護者から褒められてました。

見栄えは良いかもですが、子どもと「楽しく遊べる環境」ではなかったですね。

いとちん

「園独自のルール」は、転職まえに調べましょー!

後悔しない転職をする3ステップ!ホワイト保育園の見つけ方

保育士が転職に成功するコツ

ブラック保育園で働き、子どもと遊べずに後悔した経験から、失敗しない転職の方法をまとめました。

ホワイト保育園の見つけ方は、簡単3ステップです。

最重要:求人は見ちゃダメ

求人を見るのはおすすめしません。

なぜなら良いことしか書いてないし、いつから募集を開始してるのかわからないから。

実際にぼくは、求人サイトから5園ほど面接に行きました。しかし、どの保育園もブラックで転職をやり直すハメに。。。

求人をみて転職するのは、ブラック保育園に挨拶に行くようなものです。

結論:転職エージェントを使う

結論、素直に転職エージェントに頼るべきです。

なぜなら、保育園がいつから求人を出して、どのくらい人が足りてないのか知っているから。

実際にぼくは転職エージェントを使い、残業のないホワイト保育園に転職できました。

  • ホワイト保育園の環境
  • 残業代がしっかり出る
  • 制作代を出してくれる
  • 子どもと楽しく遊べる
  • 手書きの書類がない
  • 有給は取れる
  • 行事が少なめ

求人サイトの園に絶望する日々は、、正直キツかったです。

園見学に行っても「すぐ辞めるかも……」と思いましたね。

転職エージェントは広告費が高い→ホワイト求人あり

  • エージェントのメリット
  • 転職サイトにはない求人がある
  • ホワイト保育園の求人が豊富
  • やりたい保育を実現できる
  • 園長と連絡をとってくれる
  • 派遣がいるか教えてくれる
  • 完全無料で使える

「なんでホワイトな求人が多いの?」と思うかもしれませんが、転職エージェントは「広告費がたかい」からですね。

言葉を選ばずに言えば、貧乏な保育園は「転職サイト」しか使えません。

しかし、大企業は転職エージェントを使えます。

  • 保育士が使ってよかった転職エージェント

保育士人材バンク
30代以上の保育士におすすめ[ずっと保育士]]
サイト名保育士ワーカー保育士人材バンクずっと保育士
求人数約39,000件約14,400件4,000件以上
対応エリア全国全国関東・東海・関西
評価
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
勤務形態正社員・派遣・パート正社員正社員・パート・派遣
特徴利用者の8割が年収UP月給28万の限定求人あり20代にはおすすめしません
公式サイト保育士ワーカー保育士人材バンクずっと保育士

定番は上記のとおり。

ぼくは「保育士人材バンク」を使って、給料が「4万円」上がる求人を教えてもらいました。

登録は1分で終わるので、この機会にまとめて登録しておきましょう。

※複数のサイトに登録すると、求人を比較できます。転職の成功率がグッとあがりますよ!

オンライン園見学を活用する

エージェントに登録したら、オンラインの園見学を活用してください。

なぜなら、保育園の雰囲気が簡単にわかるから。

たとえば「保育室のレイアウト」1つで、大事にしてることがわかります。

  • 1人遊びコーナーが多い|落ち着いて遊べる環境
  • 大きなスペースがある|みんなで集まって遊ぶ環境

なお、オンライン園見学は「転職エージェントにお願い」すればやってくれます。

ホワイト保育園を見つけるのに、求人は必要ありません🙆‍♀️

まとめ:保育士が転職をやり直すのはしんどすぎる

この記事で紹介した「ブラック保育園のチェックリスト」を活用すれば、安定して働ける職場が見つかりますよ!

万が一ブラック保育園に転職したら、1年で精神がボロボロになります。

とはいえ、動かないと現実は変わりません。

転職エージェントを活用しつつ、後悔しない職場を見つけましょう!

  • この記事で紹介した転職エージェント
  • 保育士ワーカー| 1年で30,000人の転職をサポートする会社。全国で求人あり
  • 保育士人材バンク| 僕が使ったときは「求人票の給料+月3万」の限定求人を紹介してくれました
  • ずっと保育士| 業界大手のアスカが運営。保育士「3年目以上」の方におすすめ
  • チェックリスト
  • 閉園の30分後も明かりがついてる
  • ICT化を導入してない
  • 行事が謎に多い
  • がちがちのカリキュラム
  • 常に求人が出てる
  • 残業が出ないボランティア
  • 保育用品を自腹で買わされる

最後に:エージェントを使った保育士転職の流れを解説

保育士転職の流れ

画像のとおりですが、簡単に紹介します!

1:転職エージェントに登録

まずは登録しましょう。

実際に動かないと、現実は変わりませんので!

2:電話で面談

登録すると、エージェントから電話がかかってきます。

  • 聞かれること
  • 希望する勤務地
  • 転職で実現したいこと
  • 理想の保育園(残業なし等)

3:求人紹介

面談が終わると、求人がLINEで送られてきます。

※転職サイトにはない「非公開求人」だと、給料が高めだったりします。

4:エントリー

気になる求人があれば、エントリーしましょう。

※微妙だったら、別の求人を教えてくれます。

5:書類・面接

書類は、転職エージェントが書き方を教えてくれます。

面接で聞かれる内容も、無料で教えてくれますね。

6:内定

内定をもらったら、2つの選択肢があります。

  • 内定を辞退する
  • 内定を承諾する

どちらでもOKでして、返事も転職エージェントにします。

7:退職交渉

仕事をしてる方は、いまの職場と退職交渉をします。

いとちん

もちろん、エージェントが教えてくれますよ!

「そもそもなんで無料なの?」と思う方は「転職エージェントとは?保育士から異業種に転職を成功させた僕が解説」をご覧ください。

実はあなたではなく「保育園から」ちゃんとお金をもらってます。笑

保育園 ヤバい求人の見分け方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次