【体験談】保育士転職サイトを3つ掛け持ちした結果【後悔するな】

悩む保育士

転職サイトは掛け持ちが良いって言うけど、、理由を知りたいな。
転職に成功した人は、何個つかってたの?

こんなお悩みを解決する記事を書きました。

この記事を読めば、ホワイト保育園に転職するコツがわかりますよ。

なぜなら、実際に転職サイトを掛け持ちして「ホワイト保育園に転職した体験談」を紹介するから!

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いている僕は、副業OKの保育園に転職。

通勤時間がたったの15分になり、年収が30万円上がりました。

副業OK保育園に転職した結果

フリーランス保育士の収入

環境を変えたのがきっかけで、副業でも稼げるようになりました。

記事の前半では「掛け持ちするメリット3つ」、後半では「使ってはいけない転職サイトの特徴」を紹介していきます。

記事を読み終える頃には、我慢しない働き方を実現できますよ!

※すぐにおすすめの転職エージェントを知りたい方はホワイト保育園に転職できた3つのサイト」から見てくださいね!

目次

なぜ、保育士転職サイトを掛け持ちするべきなのか?

保育士転職サイトを掛け持ち

結論は、求人を比較できるからです。

「比較しても変わらないでしょ?」と思うかもですが、ぼくは求人を比較して「年収が30万円高い」保育園に転職できました。

転職サイトとエージェントの違い

  • 以下の画像をご覧ください
保育士転職エージェントとサイトの違い

画像のとおりで、ハローワークを含む転職サイトは「求人の質が低い」です。

というのも、求人サイトは「広告費が安い」からですね。

転職サイトとエージェントの広告費を比較

  • 下記をご覧ください
  • 求人サイト:月8,000円〜
  • 転職エージェント:約100万円

上記のとおりで、求人サイトの広告費は「格安」です。

一方で転職エージェントは、小さい保育園では払えないほど「高額な料金」がかかります。

つまり、お金のない保育園は転職エージェントを使えません。

転職エージェントの仕組みを紹介

  • 以下の画像をご覧ください
転職エージェントの仕組み

画像のとおりで、転職エージェントは「成果報酬」です。

成果報酬とは?

エージェントの紹介で、転職希望者が入社すると給料をもらえます。

繰り返しですが、報酬は1人約100万円ですね。

要するに転職エージェントは、転職希望者をサポートするだけでは報酬をもらえません。

入社が決まって、初めて報酬をもらえます。

疑問:エージェントに適当な求人を紹介されないの?

悩む保育士

でも、それなら受かりやすい求人を紹介されそう。
だって報酬もらえないと困るじゃん……。

そのとおりです。

なので、転職エージェントを掛け持ちして「求人の質を比較する」のが超重要になります。

実際にぼくは「小さい会社のエージェント」を使い、年収の下がる求人を紹介されました。

「ちょっと怪しいな……」と思い、保育士人材バンクに登録。

結果として「求人票+3万円」の限定求人を紹介してくれました。

失敗しない転職をするために、転職エージェントの掛け持ちは必須ですね。

保育士が転職サイトを掛け持ちするメリット3つ

保育士転職サイトを掛け持ちするメリット3つ

次のとおりです。

  • 求人を比較できる
  • 年収交渉を任せられる
  • 相性の良い担当者に会える

求人を比較できる

繰り返しですが、求人の比較が超重要です。

紹介できる求人は、会社によって異なります。最低でも「2つのサイトに登録する」のがおすすめですね。

ちなみに、僕はこれまで7社ほど使ってきました。

今から転職するなら、3つは掛け持ちしますね。

年収交渉を任せられる

転職エージェントを使えば、年収交渉をしてくれます。

年収交渉とは?

転職する会社に、自分が希望する年収を伝えること。

たとえば「年収400万を希望する」なら、面接で具体的な理由を添えて説明します。

年収交渉の例文を紹介

  • 年収交渉の例文

私は年収400万を希望します。

その理由は、現在の職場で来年からリーダー手当がつくからです。


みたいな感じ。

ただ、、、自分で伝えるのはぶっちゃけ無理ですよね。

だからこそ、転職エージェントを使ってください。

いとちん

あなたの代わりに、希望の年収を伝えてくれますよ!

相性の良い担当者に会える

気の合う転職エージェントと出会えれば、転職の成功率はグッと上がります。

ぼくは飲食店でアルバイトをしていましたが、土日は忙しいので休みたかったです。

でも、仲の良い先輩から「シフト変わって!」と言われたら、断れなかったですね。

※ちょっと例えが分かりづらいかもしれませんが、要するに「相性の良い担当者」がいると転職に成功しやすいです。

これだけは知っておきたい!掛け持ちのデメリットは2つだけ

保育士転職サイトを掛け持ちするデメリット

デメリットは次のとおり。

初回の電話面談がめんどくさくなる

転職エージェントに登録したら、電話で面談をします。

  • 面談をする理由
  1. 希望の勤務地を聞くため
  2. 理想の年収を聞くため
  3. 転職の意思を確認するため

「LINEでよくない?」と思うかもですが、転職エージェントは「電話で積極性」を確認しています。

そのため、電話で「早めに転職したい」と伝えれば、優先的にサポートしてくれますね。

いとちん

最初の電話は10分〜20分が目安です

エージェントから「メインに使って下さい」と言われる

これは、転職エージェントの仕組みが関係しています。

  • 仕組みを再度紹介
転職エージェントの仕組み

繰り返しですが、転職エージェントは成果報酬です。

なので、自分の会社から応募してほしいわけですね。

※実際にぼくは保育士ワーカーの初回面談で『わたしに任せてください』と言われました。

もし同じように言われたら「比較して決めます」と伝えればOKですよ!

1つの会社に絞るのは、リスクしかありませんので。

補足:掛け持ちすればエージェントもやる気を出す

これも実体験ですが、掛け持ちを伝えると転職エージェントのやる気がアップします。

たとえば、以下のとおりですね。

  • 時間ピッタリに連絡をくれる
  • 自己PRの例文を教えてくれる
  • 書類の添削を優先的にしてくれる

上記の理由もあり、転職エージェントは最低2つ使いましょう。

1つの会社しか使ってないと、後回しにされやすいですからね。

保育士が3つの転職サイトを掛け持ちした結果

結論、副業OKのホワイト保育園に転職できました。

サービス残業は一切なく、、最高です。

とはいえ保育士の転職サイトは20社以上あるので、どの転職サイトを使えばいいかわからないですよね。

なので、僕が使ってよかったエージェントを3つだけ紹介します。

保育士ワーカー

保育士ワーカー

業界大手の転職エージェントです。

たった1年で30,000人が転職に成功しており、保育士なら知らない人はいないと思います。

使った感想は、、正直「電話が多い」ですね。

しかし求人の質と量は、業界大手の最高クオリティでした。

保育士ワーカーにしかない求人も多く、とりあえず1社目に登録したいエージェントです。

\ 8割が年収アップ

保育士人材バンク

保育士人材バンク

個人的にNo. 1のエージェントです。

※ただ東北地方の求人はゼロでして、地方によっては求人がないかもしれません。

関東や関西、地方都市に住んでる方は「登録必須」のエージェントですね。

実際にぼくは「求人票+3万円」の限定求人を紹介してもらい、大満足です。

保育士人材バンクを使わなかったら「月3万円も損」してましたね。

\ 東北の方は登録しないでください

③:ほいく畑

ほいく畑

ズバリ、家から近い保育園に転職したい方向け。

「えっ、、こんな近くに保育園あったの?」と気づかされるサイトです。

たとえば小規模保育園だと、ビルの一室で運営してたりしますからね。

地元でも「意外と気づかない保育園」が見つかりました。

家から近い園がみつかる /

注意!こんな保育士転職サイトは使わない方が良い

使ってはいけない保育士転職サイト

ブラックな転職サイトの特徴を紹介します。

  • 自分のやりたい保育とズレてる
  • 希望を聞いてくれない
  • 内定の期限を3日しかくれない

実体験から、注意点をお伝えしますね!

自分のやりたい保育とズレてる

転職サイトによっては「求人の精度が悪い」です。

たとえば「自由保育」をやりたいのに、ゴリゴリ体育会系の保育園を紹介されたりします。

  • 実際にあった転職サイトの違い
自由保育を希望
  • 転職サイトA→キッズコーポレーションを紹介
  • 転職サイトB→幼児活動研究会を紹介

どちらも見学に行きましたが、キッズコーポレーションは自由保育でした。

しかし幼児活動研究会は、ゴリゴリ体育会系でしたね。

※実際にオンライン園見学をすると、違いがわかるかと思います。

こっちの希望を聞いてくれない

求人の精度と被りますが、なかには希望を聞いてくれない担当者がいます。

なぜなら、紹介できる求人がないからですね。

実際に「マイナビ保育士」を使うと、男性で小規模は難しいかもと言われました。

でも、保育士人材バンクでは紹介してくれましたね。

転職サイトを掛け持ちして正解でした。

内定の期限を3日しかくれない

一般的に「内定承諾の期限」は10日前後と言われています。

内定承諾ってなに?

内定をもらってから、入社を決めるまでの期間です。

転職エージェントの目線で言うと「報酬が発生するかどうか」が決まる瞬間ですね。

そのため、どんなに良いエージェントでも背中をガンガン押してきます。

具体的には「今日から3日で決めてください」と言われたりしますね。

ただ、繰り返しですが「10日前後の期限」が一般的ですよ。

※大事な転職先を決める瞬間です。複数の園に応募してる場合は、内定を待ってもらいましょう。

まとめ:絶望しかないブラック保育園から抜け出そう

この記事で紹介した「転職サイトを掛け持ちすべき理由」を理解すれば、あなたも失敗しない転職ができますよ!

  • 転職には平均3〜6ヶ月かかります

誰も助けてくれない職場は、絶望しかないですからね。

最低2つは転職サイトを掛け持ちして、我慢しない働き方を実現してください!

いとちん

人間関係の悩みから解放されましょー!

  • この記事で紹介した転職エージェント
  • 保育士ワーカー| 1年で30,000人の転職をサポートする会社。全国で求人あり
  • 保育士人材バンク| 僕が使ったときは「求人票の給料+月3万」の限定求人を紹介してくれました
  • ずっと保育士| 業界大手のアスカが運営。保育士「3年目以上」の方におすすめ

この記事の要約

  • 保育士転職サイトを掛け持ちする理由
    • 失敗しない転職をするため
  • 転職サイトとエージェントの違い
    • エージェントは質が高い
    • 転職サイトは低い求人もある
  • 転職サイトを掛け持ちするメリット3つ
    • 求人を比較できる
    • 年収交渉を任せられる
    • 相性の良い担当者に会える
  • 掛け持ちのデメリット2つ
    • 初回の電話がめんどくさくなる
    • メインに使って下さいと言われる
  • ホワイト保育園に転職できたサイト3つ
  • 使わない方がいい保育士転職サイト
    • 自分のやりたい保育とズレてる
    • こっちの希望を聞いてくれない
    • 内定の期限を3日しかくれない
保育士転職エージェントとサイトの違い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次