保育士を辞めたいあなたへ贈る!辞めてよかった理由3つ【後悔するな】

読者の悩み
  • 保育士に向いてなかった
  • 他にやりたいこともない
  • 辞めてから後悔しないかな
働き方…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば「このままじゃダメだ…」と悩むことはなくなり、新しい働き方を見つけられますよ!

なぜなら、保育士から異業種に転職したぼくが「後悔しない働き方」を紹介するから!

この記事を書いた人

いとちんプロフィール3
Twitter

この記事を書いているぼくは、3歳児の元リーダー保育士。

派遣で保育士をやったり、異業種に転職したりしつつ、現在は在宅で働いています。

本記事の内容

  • 保育士を辞めてよかった3つの理由
  • 辞める前の不安は「心配無用」です
  • 保育士を辞めたい方へ!具体的な解決策3つ

この記事を読んでいる方は「保育士を辞めたい」と思っているはず。

ぼくも働き方にはかなり悩んだので、気持ちはよくわかります。

しかし、この記事を読み終えるころには「後悔しない生き方」を実現できますよ!

目次

保育士を辞めてよかった3つの理由

保育士の転職した未来

繰り返しですが、ぼくは「保育士を辞めてよかった」と断言できます。

  • 理由は次の3つです。
  • 自分に嘘をつかなくなった
  • 人間関係から解放された
  • 自分の時間と給料が増えた

自分に嘘をつかなくなった

保育士を辞めてから、体の調子が良くなりました。

なぜなら「自分に嘘をつかなくなった」からですね。

自分についていた嘘

  1. 子どものためなら我慢できる
  2. 仕事はキツくて当たり前
  3. 転職は「裏切り」になる

こんな感じで、自分を「洗脳」して無理やり保育士を続けていました。

今思えば「転職するのが怖かっただけ」ですが、当時はブラック保育園にいたので、自分の気持ちがよくわかりませんでしたね。

長く続けるだけ辞めづらくなる

ぼくは保育士をイヤイヤ3年間つづけましたが、ぶっちゃけかなり後悔しています。

というのも、退職する前の「引き止め」がハンパなかったから。

もともと「人手不足の園」でして、辞めるまでに何度も言い争いになりましたね。

どの保育園も一緒ですが、年数を重ねて”責任”が増えるほど辞めづらくなります。

1〜2年後に「辞める」と伝えるより、今言った方がキズは浅くなりますよ。

退職の体験談は、以下の記事で紹介しています。

人間関係から解放された

当たり前ですが、上司と「考え方」が合わないと仕事は苦痛でしかありません。

とくに保育園においては「保育のやり方」の違いから、人間関係のトラブルになりがちですよね。

  • 具体例を紹介します

ぼくのいた保育園では「子どもに厳しくする派」と「優しくする派」で派閥が起きていました。

当時は新卒だったので良く覚えていますが、厳しくする派の先生が「怒鳴り声」を上げたんですよね……

すると、優しくする派の先生たちが休憩室で愚痴をこぼし「あなたもおかしいと思うよね?」と同意を求めてくる。

  • ハッキリ言って、地獄です

とはいえ、保育士を辞めてからは「めんどうな人間関係」とキレイさっぱりお別れできました。

給料と自分の時間が増えた

個人的に一番のメリットがコレ。

異業種に転職してからは「1日7時間しか働いてない」ですし、給料も増えました。

  • 実際の給料
みんなの銀行 貯金
みんなの銀行※超優秀な無料アプリ

手取りで22万円〜24万円くらいです。

転職した当初は「残業代ってもらえるんだなぁ…」と感激しましたね。

なお、7時間労働の求人は「マイナビジョブ20’s」で紹介してもらいました。関東にお住まいの「20代限定」で使えますので、条件の合う方はぜひです。

  • 無料なのでお気軽にどうぞ

>>マイナビジョブ20’sで異業種の求人を確認してみる

保育士を辞める前の不安は「心配無用」です

突然ですが、保育士を「辞めた後はどうしよう」と不安になっていませんか?

よくある辞める前の不安

  • お金がなくなったらどうしよう
  • 1年で辞めたら社会人失格
  • 親になんて言えばいいかわからない

結論からお伝えすると、心配無用です。

なぜなら日本は「大転職時代」になっているから。

  • 以下の書籍から”共通点”を引用します
保育士から異業種 本
Amazon

我慢して働く時代は、もう終わった。

終身雇用は終わり、これからは「自分株式会社」の利益を考えて生きていく必要がある

転職2.0

親とは「生きてる時代」が違うので、問題なし。昭和の価値観は捨てて、心をすり減らしながら働くのは終わりにしましょう。

※よく石の上にも3年と言われますが、ぶっちゃけ「意味がわからない」ですよね。転職を”諦めぐせ”と取るのか、”行動力”と取るのか、人それぞれの意見だと思います。

いとちん

フリーランスの人口もめっちゃ増えてます。
親と「考え方」が合わないのは、まったく問題ありませんよ!

保育士を辞める前に知っておくべきことは2つだけ!

とはいえ「辞める前に知っておいてよかったな」と思うことが2つだけあるので、紹介します。

  • 失業保険の存在を知っておく
  • 自分の「理想の生活」を明確にする

失業保険の存在を知っておく

この記事を見ている、すべての正社員の方が対象です。

雇用保険(正社員の場合は給料天引き)に1年間入っている方は、仕事を辞めても国から「給付金」をもらえます。

※生活保護と勘違いされる方もいますが、まったくの別物です。

精神が病む前に国は「逃げ道」を用意していまして、というのも、一番やっかいな病気は「心のやまい」だからですね。

  • 入院期間の目安
  • ガン・心臓疾患→20〜25日
  • 脳血管疾患→100日〜
  • 精神疾患→320日〜

上記のとおり。

人生は80年くらいありますので、仕事がツラいなら1年くらい休んでも問題なしです。

実際に「失業保険」をもらった体験談は、以下の記事で紹介しています。

自分の「理想の生活」を明確にする

  • 重要なパートです

冒頭でもお伝えしましたが、ぼくは「派遣をやったり、フリーターになったり」と、世間から見れば「社会人失格」な人間かもしれません。

それでも現在は、以下の3つを実現しています。

保育士を辞めて実現したこと

  1. まったり在宅ワーク
  2. いつでも旅行に行く
  3. 無駄な会議には出ない

「自分はITオンチだから無理だよ…」と思うかもしれませんが、この記事を書いているぼくも、1年前まで同じ保育士」です。

※もともとパソコンは苦手でして、異業種に転職しつつ、タイピングの練習から始めました。

なにが言いたいかというと、保育園以外の働き方も決して夢ではありません。

明るい未来をイメージしつつ、保育園を辞める準備をしましょう。

保育士を辞めたい方へ!具体的な解決策3つ!

保育士から異業種

以下のとおりです。

※すべて実体験なので、参考になるはず。後悔しない生き方を実現したい方は、詳細記事にどうぞ。

副業OKのホワイト保育園に転職する

もっとも簡単で、チャレンジしやすい選択肢です。

実際にぼくは副業OKの保育園に転職し、当ブログを開始。現在はブログだけで月5万円ほどの収益があります。

  • ツイートを紹介

上記のとおり。

たとえ「副業禁止」でも、ブログならバレる可能性はほとんどありません。

「副業なんてむずかしいでしょ…」と思うかもしれませんが、新しい保育園では「30代〜40代」の方もみんな副業をしていました。

いとちん

週末ベビーシッターの方もたくさんいまして、月2〜5万円ほど稼いでいましたね。

保育士から異業種に転職する

20代向けの選択肢になります。

というのも、未経験OKの求人は「20代限定」が多いですからね。

※20代の方は、興味のある分野に「ノースキル」で挑戦できます。チャンスを掴めるのは”今だけ”なので、お早めにどうぞ。

  • おすすめの転職エージェント

転職が初めてでも「最短3ヶ月」で内定をもらえるはず。

ひとまず「無料のキャリア相談」をしつつ、保育士でも受かりやすい求人を教えてもらいましょう。

「転職エージェントってなに?」という方は、以下の記事を見てくださいね!

派遣保育士でまったり働く

夢だった保育士の仕事を楽しめます。

主な仕事内容は「掃除をしつつ、子どもと遊ぶ」になりますね。

めんどうな書類を書いたり、ダンスを覚えたりする必要はありません。子どもの前にも立ちませんので、純粋に保育士を楽しみたい方にオススメ。

派遣保育士の体験談は「派遣保育士とは?メリット5つデメリット3つ【安心です】」で解説しています。

保育士を辞めてよかった一番の理由は「専門性」に気づけたコト

ITエンジニアと一緒で、保育は高い専門性がないとできません。

その証拠に「国家資格」として認定されています。

つまり、たとえ転職に失敗しても資格があれば「路頭に迷うことはない」ということです。

繰り返しですが、イヤな職場にしがみついても幸せにはなれません。

来年も「保育士辞めたいなぁ…」と言いながら、暗い気持ちで電車に乗りますか?

1年後に理想の生活を実現したい方は、いますぐ求人をチェックしてくださいね。実際に見ないと、未経験の分野に興味は湧きませんので!

保育士 受かりやすい業界

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次