【解決】保育士を辞めたら次の仕事はどうする?【結論は、一般企業】

読者の悩み
  • 保育士をずっとは続けられない
  • 一般職と給料はどれくらい違うの?
  • 保育士は転職には不利なのかなぁ…
次の仕事…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば「次の仕事はどうしようかなぁ…」と悩むことはなくなり、ホワイトな会社に転職できますよ!

なぜなら、保育士から2回の転職を経験したぼくが「異業種を選ぶべき理由」を紹介するから!

この記事を書いた人

いとちんプロフィール3
Twitter

この記事を書いているぼくは、保育士から在宅ワークを実現。

現在は副業で生活費を稼ぎつつ、引きこもりながら生活しています。

記事の前半では「保育士が異業種に転職すべき5つの理由」、後半では「保育園に転職して後悔した体験談」を紹介していきます。

記事を読み終える頃ころには、保育士をキレイさっぱり辞めて充実した生活を送れますよ!

目次

保育士を辞めて異業種はムリと勘違いしていませんか?

保育士を辞めて異業種

最初に、最重要パートです。

保育士から異業種への転職はムリと勘違いしていませんか?

ぼくもこの記事を書く1年前は「保育士から一般企業は厳しいよなぁ…」と悩んでいたので、気持ちはよくわかります。

しかし、保育士から異業種への転職は可能だと断言しましょう。

実際に保育士を辞めてニートになったぼくでも、現在は在宅ワークOKの会社に転職しています。

※「次の仕事を選ぶのはむずかしい…」と思うかもしれませんが、一度は異業種を経験するのがオススメです。保育士は資格さえあれば、いつでもできますので。

保育士が意外と気づかない「自分の強み」については、以下の記事で解説しています。

保育士が次の仕事に異業種を選ぶべき5つの理由

結論は次のとおり。

1:自由に働けるから

異業種は保育士と比べて、自由に働けます。

保育園は「好きなタイミングでトイレに行く」ことすら難しいですよね。

当たり前ですが、一般職は自分のタイミングでお手洗いに行ったり、コンビニに行ったりできます。なので、仕事とはいえ自由度が高いですね。

また在宅ワークOKの会社なら、満員電車に乗る必要もありません。

意外かもしれませんが、完全未経験でも在宅ワークOKの求人はたくさんありますよ!

※まずは自分の時間を”安売り”していないか、実際の求人を見て「給料の差」をチェックしてみましょう。

>> リクナビNEXTで求人を見てみる

2:人間関係に苦しまないから

保育園の人間関係で苦しんでいませんか?

ぼくもベテランの先輩に目を付けられていたので、生きづらい毎日でした。

しかし、異業種に転職すればスッキリと解決しますよ。

というのも、ほとんどの会社はスタッフが100人以上いまして、名前を覚えるのすら大変です。

そんな「広い世界」でいじめがあるかというと、、、可能性は低いですよね。

保育園は狭い世界なので「人間関係」に悩むと思いますが、異業種ならちょうどいい距離感で働けます。

3:責任が重くないから

保育士は「背負うもの」が大きいですよね。

なぜなら「あなた1人+子ども20人」の環境だと、ケガがあったときの責任はあなたが背負うことになります。

そもそも”配置基準”がおかしいとは思いますが……

日本の法律は変わらないので、たった一人の保育士に全責任が掛かりますね。

※当然ですが一般企業では「上司」がいまして、部下の責任は上司が取ります。

保育園でケガの責任を取った体験談

ちょっとだけ実体験をお伝えします。

  • 保育園ではよくあるシチュエーション

3歳児クラスで保育者2人、子ども20人で「フルーツバスケット」をしていました。

一人の子が「トイレに行きたい…」と言ったので、保育者も付き添いでトイレへ。すると、保育室は「保育者1人、子ども19人」になりました。

  • フルーツバスケットは継続

そして、、、椅子に慌てて座ろうとした子が足を滑らせて転び、歯を強打。前歯が折れてしまったんですよね……。

保育室に大人は1人だったので、ぼくが全責任を取りました。病院に連れて行ったり、ケガのレポートを長文で書いたり、生きた心地がしない1週間でした。

この体験を通して、子ども複数人+保育者1人の環境で働くのはリスクがあると感じましたね。

4:給料が高いから

冒頭でもお伝えしましたが、保育士は自分の人生を「安売り」してるかもしれません。

実際に保育園の求人を見てみると、令和の時代に「月収17万〜」の求人が平気であるんですよね。。。

  • 一般職の求人例
求人
doda

上記のとおり。

一般職なら保育士の1.5倍ほど給料が増えます。

ぼくは「在宅ワークOKの通信業界」に転職しましたが、給料は手取り約24万円になりましたね。

  • 実際の給料の例
みんなの銀行 貯金
みんなの銀行

※副業の収入も入れると35万円になります。ちなみに、本業は1日7時間の労働です。

同じく保育士から異業種に転職した友人は、増えた給料で「ネイル」を楽しんでいました。

美容代になると喜んでいましたね(笑)

5:保育士はいつでもできるから

保育士は資格があればいつでもできます。

  • しかも、年齢制限はなし。

実際にぼくのいた保育園では、40代で未経験の保育士も数多く入社してきました。

もしこの記事を読んでいる方が20代〜30代なら、異業種にチャレンジしないともったいないですよ。

転職は若いほど有利ですし、人生で一番若い日は今日ですよね?

なので、異業種にチャレンジして1年後の生活を楽にしていきましょう。

保育士を辞めて次の仕事を見つける方へ!具体的な転職先5個

保育士の転職

保育士から異業種におすすめの職種を5つだけ紹介します。

未経験OKの職種

  1. 事務職、OL
  2. 医療事務
  3. 採用アシスタント
  4. サロンスタッフ
  5. WEBデザイナー

上記5つの職種は「副業OK」だったり「テレワーク」で働けたりするので、ハズレがないです!

  • 平均年収は次のとおり
職業別の平均年収:求人BOX
WEBデザイナー
453万円
採用アシスタント
369万円
サロンスタッフ
354万円
事務職
351万円
保育士
314万円
医療事務
294万円

完全未経験でも転職できる職種なので、保育士を辞めて次の仕事を選ぶ際におすすめですよー!

>> 業界No. 1リクルートで求人を確認してみる

より詳しい転職先は、以下の記事で紹介しています。

次の仕事に保育園を選んだ失敗談

ぼくは転職を2回経験しているので、一度は「保育園への転職」も経験しています。

しかしいま思えば「すぐに異業種に転職」すれば良かったと後悔していますね……。

  • 理由は次の3つです。
  • 結局やることは変わらない
  • 保育士を続けても幸せになれない
  • 20代の保育士は転職市場で人気

結局やることは変わらない

保育園に転職しても、結局やることは変わりません。

たしかに「保育園ごとの小さな違い」はありますが、ほとんど一緒ですからね。

子どもたちと夏祭りをしたり、クリスマス会をやったりするのも楽しいですが、自分の人生はちっとも豊かになりません。

自分が幸せを感じるようになってから保育園に戻れば、保育の質も上がるのかなと思います。

保育士を続けても幸せになれない

ぼくは保育士を続けても「幸せにはなれない」と感じました。

なぜなら給料はまったく上がらないのに、責任だけはめっちゃ増えるから。

保育士を続けても『サービス残業』は増え、家に帰っても手書きで書類を書く日々です。このまま保育士を続けて、上司のような生活を送りたいですか?

ぼくはこう考えたので、保育士から異業種に転職しました。

20代の保育士は転職市場で人気

20代の保育士は転職市場で人気ですよ。

なぜなら「第二新卒」の枠で転職できるから!

これは転職エージェントに実際に言われたことですが、転職に『めっちゃ有利』な年齢は25〜28歳までみたいです!

  • ツイートを紹介

YouTubeのチャンネル登録者「66万人」のサラタメさんも、20代後半〜30代前半の転職をススメていますね。

次の仕事も保育士はイヤだな…』という人は、今すぐ行動を開始しましょう。

転職活動は1日でも早い方が有利ですからね!

>> 20代限定の求人をマイナビで確認してみる

保育士を辞めてから転職?次の仕事を選ぶ「時期」も大切

最後に、転職に「有利な時期」をお伝えします。

  • 転職に有利な時期
  • 景気がいい時期
  • 急募の求人があるとき
  • 求人票が充実する時期

業界にもよりますが、上記の時期に当てはまると「未経験の職種」にも転職しやすいです。

景気がいい時期なんてわからないよ…」という方がほとんどだと思うので、転職エージェントを使って受かりやすい時期を確認しましょう!

転職エージェントについては『保育士が使いこなす3つのコツ』も合わせて以下の記事で詳しく解説しています。

まとめ:保育士を辞めたら次の仕事は「異業種」へ

保育士の転職した未来

この記事で紹介した「異業種に転職するべき理由」を理解すれば、保育士をキレイさっぱり辞めて人生をリスタートできますよ!

次の仕事を探すタイミングは「人生で一番若い日」、つまり今この瞬間がベストです!

※ぼくは保育士を辞めてから転職活動をスタートしましたが、収入がゼロになり保育園に戻ることも考えました……。

ニートになると焦って「ブラック企業に転職」するリスクもあるため、保育士をしながら転職活動が安心ですよー!

  • 元保育士がおすすめする転職エージェント

具体的な転職の手順は「【完全版】保育士から異業種に転職するロードマップ【最短3ヶ月】」の記事をご覧ください!

  • この記事で紹介した異業種に転職するべき理由
  1. 自由に働けるから
  2. 人間関係に苦しまないから
  3. 責任が重くないから
  4. 給料が高いから
  5. 保育士はいつでもできるから

最後に:30代後半〜の転職に不利な方へ!

転職市場では「30代後半」から高齢者の扱いを受けます。

長く保育士を続けたのは素晴らしいことです。しかし、保育士の経験を評価してくれる会社がほとんどないのも現実……。

それでも副業OKの保育園に転職しつつ、副業で身につけたスキルを生かして転職することが可能です。

以下では「副業OKの保育園」をすべて紹介しているので、ぜひ今後のキャリアに役立ててくださいね!

保育士 次の仕事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

新卒で大手企業の保育士→3年目でリーダーになるも給料が3,000円しか上がらず絶望→副業OKの保育園に転職→WEBライターとブログを初める→1年で月収6ケタ達成→現在は異業種に転職しつつ、在宅でまったりと働いています。

保育士のセカンドキャリアを全力で応援。

コメント

コメントする

目次
閉じる