たった6ヶ月で30代保育士が異業種に転職する方法【副業のススメ】

悩む保育士

30代だけど、保育士をやめて転職したいな。

でも、転職エージェントは相手にしてくれないし、オフィスワークは未経験だし、、どうしよう。

こんなお悩みを解決する記事を書きました。

この記事を読めば「30代の保育士でも転職できるの?」と悩むことはなくなり、保育園以外の働き方を実現できますよ!

なぜなら、保育士をやめて在宅ワークを実現した僕が「たった6ヶ月で転職する方法」を紹介するから。

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール

この記事を書いている僕は、転職を2回経験。

現在は保育士の経験を生かしつつ、ブログとWEBライターの収入で生活しています。

記事の前半では「30代で保育士を辞めるべき3つの理由」、後半では「たった6ヶ月で異業種に転職する方法」を紹介していきます。

記事を読み終えるころには、保育士をキレイさっぱりやめてオフィスワークに転職できますよ!

目次

保育士は30代で辞めるべき3つの理由

厚労省の調査をもとに、辞めるべき理由を3つにまとめました。

以下のとおりです。

  • 10年働いても給料は変わらない
  • 保育士の平均年齢は34.8歳
  • 保育業界は20代しか見てない

10年働いても給料は変わらない

残念ながら、40代まで保育士を続けても給料は上がりません。

  • 保育士の平均給料を比較
年齢1ヶ月の給料平均年収
20~24歳214,3003,052,600
25~29歳236,6003,563,900
30~34歳247,8003,722,400
35~39歳256,5003,855,600
40~44歳259,3003,934,400
45~49歳260,8003,962,900
出典:令和2年賃金構造基本統計調査

上記のとおり。

30代〜40代の昇給は「たったの1万円」でして、1年で1,000円しか給料は増えません。

※給料が上がらない理由は「保育士の平均年齢」と関係があります。以下で詳しく解説します。

保育士の平均年齢は34.8歳

繰り返しですが、保育士の給料が上がらない原因は「平均年齢」と関係があります

  • 保育士の平均年齢
保育士 平均給料
出典:厚労省 保育士の主な現状と取組

主に「20代」が現場で活躍してることがわかります。

なぜ、30代から給料が上がらないのか?

結論は、保育士をやりたい「20代」がたくさんいるからです。

  • 採用コストは、1人100万円
保育士の採用費用
出典:マイナビ中途採用状況調査 レポート

人の入れ替わりが激しい保育業界は、ズバ抜けて「求人」にお金をかけています。

※上の画像は「求人広告のみ」の金額です。ここから入社に必要な手続きを足すと、簡単に100万円を超えますね。

保育業界は、20代しか見てない

保育士は「なりたい職業ランキングトップ10」に20年間ランクインしています。

そのため、若い層への待遇は手厚めです。

  • 以下の表の赤字をご覧ください。
年齢保育士の平均年収
20~24歳3,052,600
25~29歳3,563,900
30~34歳3,722,400
35~39歳3,855,600
40~44歳3,934,400
45~49歳3,962,900
出典:令和2年賃金構造基本統計調査

上記のとおりで、保育士の給料がもっとも増えるタイミングは20代です。

要するに、30代になったらほとんど昇給しないので、保育士を辞める人が多いですね。

いとちん

保育士は30代がやめどきです

30代で保育士から異業種に転職するデメリット3つ

とはいえ、異業種への転職にデメリットがないわけではありません。

デメリットは以下のとおり。

  • アピールできることが少ない
  • 転職までに6ヶ月はかかる
  • 転職エージェントが使えない

保育士はアピールできることが少ない

最大のデメリットがこれ。

保育士は「専門職」なので、異業種でアピールできることが少ないです。

20代であれば「ポテンシャル採用」もありますが、、30代ノースキルでの転職はかなり厳しいかと。

転職までに6ヶ月はかかる

異業種への転職には、平均3〜6ヶ月かかります。

しかし30代では「応募できる求人が少ない」ため、、もっと時間が必要です。

保育士のように簡単に転職するのは不可能です。

面接も2回あるのが「普通」なので、転職には時間がかかりますね。

転職エージェントが使えない

最後に、転職エージェントです。

おそらく経験があると思いますが、保育士は転職エージェントに相手にされません。

なぜなら「一般企業で使えるスキル」がないから。

こんなアピールはNG

  • コミュニケーション力
  • 危険を予測して行動できる
  • 個人情報の扱いに注意できる

コミュニケーション力などの「目に見えないスキル」は、一般企業だと評価されづらいです。

これは実際に転職エージェントに言われたことですが、30代を超えたら「保育以外のスキル」がないと、転職は厳しいそうです。

  • 前半は以上です

後半では「ノースキルの保育士が異業種に転職する方法」を紹介します。

30代の保育士がたった6ヶ月で異業種に転職する方法

保育士から事務職

結論は次のとおり。

  1. 副業をはじめる
  2. 保育以外のスキルを学ぶ
  3. 異業種に転職する

副業なんてムリだよ」と思うかもですが、保育士の経験だけで異業種に転職するのは至難の技です。

偏差値35の僕でも「在宅ワークを実現した方法」なので、参考にしてください。

1:副業をはじめる

繰り返しですが、30代から異業種に転職するなら副業を始めましょう。

なぜなら、保育以外のスキルがないと内定をもらえないから。

たとえば、事務職の倍率は「0.2倍」と言われており、資格があっても5人に1人しか受かりません。

ちょっと厳しいですが「未経験+30代」が受かる可能性はほぼ0かと。

30代の保育士におすすめする副業

とはいえ「なんの副業をすればいいの?」と疑問に思いますよね。

そこで、30代の保育士におすすめの副業を3つ紹介します。

上記3つの副業は、いつでも転職できるスキルが身につきます。

詳しい内容は、以下の記事をどうぞ。

2:保育以外のスキルを学ぶ

副業を始めると、異業種でも使えるスキルが身につきます。

WEBライターを例にすると、以下のとおり。

ライターで学べる3つの力

  • ビジネスメールがわかる
  • 読みやすい文章を書ける
  • PCの基礎スキルを理解できる

オフィスワークに転職したい方に、ピッタリの副業ですね。

保育士は文章を書く機会が多いので、WEBライターをする人も増えてきました。

WEBライターの始め方は、以下の記事で詳しく紹介しています。

3:異業種に転職する

3〜6ヶ月ほど副業に取り組み、”小さな成果”が出たら異業種に転職しましょう。

※小さな成果とは、面接で使える実績のことです。

  • 副業で得た実績の例
  • 00のメディアで記事を書いた
  • ブログが1000人に読まれた
  • ホームページをデザインした

自分にはムリ」と思うかもですが、この記事を書いている僕も「1年前はPCすら持ってない保育士」でした。

いとちん

新しいことを始めるのに、年齢は関係ありません!

30代の保育士におすすめの転職先一覧

30代におすすめの転職先を箇条書きでまとめました。

副業の経験を生かせば、以下の職場に転職できますよ!

  1. WEBデザイナー
  2. WEBマーケティング
  3. 人材コーディネーター
  4. ライター・編集
  5. プログラマー
  6. 営業アシスタント
  7. 受付・秘書

上記で紹介した職業は、すべて「パソコンを使う仕事」です。

副業の実績をもとに、保育以外のスキルをアピールしましょう。

【Q&A】30代保育士の疑問を全て解決します

Q&A

副業に関する疑問に答えます。

質問①:保育園が「副業禁止」なんですが……

悩む保育士

いまの保育園が副業禁止です。
副業OKの保育園に転職すべき?

いとちん

異業種に転職したいなら、バレないように副業すべきです。

しかし、いまの職場で残業が多いなら、保育園の転職も考えるべきかと。

※基本的に、政府は「副業をおすすめ」してまして、先日も下記のニュースがあったばかりです。

  • 副業に関するニュース

なお、副業OKの保育園は【保育士必見】副業OK保育園71個を一覧にしました【求人あり】で紹介しています。

質問②:保育士資格を生かせる副業はなんですか?

悩む保育士

せっかくだから、資格を生かせる副業をしたい。
おすすめはありますか?

いとちん

繰り返しですが、次の2つがおすすめです。

・ブログ
・WEBライター

あとは、ベビーシッターの副業も稼ぎやすいのでおすすめです!

質問③:転職エージェントが頼りになりません

悩む保育士

転職エージェントの求人が微妙。
名前の知らない会社ばっかりです。

いとちん

前提として、転職エージェントのお客さんは「企業」です。

無料で使えるとはいえ、とりあえず「転職させよう」としてくる担当者もいます。

※名前のわからない会社より、大手の「リクルートエージェント」などを使いましょう。

30代でも遅くない!保育士をやめて異業種に転職すべき

この記事で紹介した「30代の保育士が異業種に転職する方法」を実践すれば、たった6ヶ月で新しい職場が見つかりますよ!

  • この記事のポイント
  1. 副業をはじめる
  2. 保育以外のスキルを学ぶ
  3. 副業を生かしつつ異業種に転職する

記事で紹介した副業は、在宅で化粧もせず、寝癖をつけながら働くのも可能です。

ちょっと極端かもしれませんが、働き方を選べるようになると、人生がめっちゃ自由になりますよ!

  • 年齢は関係ありません。

副業をはじめて、保育士を綺麗さっぱり辞めましょう。

  • この記事で紹介した副業
30代保育士から転職

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次