【無料公開】失敗しない保育士の転職4ステップ【簡単1ヶ月で内定】

読者の悩み
  • このまま今の園に居ていいのかな…
  • 転職にはどれくらい時間が必要?
  • 周りの人はどうしてるのかな?
転職…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば『転職って大変なのかなぁ…』と悩むことはなくなり、失敗しない転職の始め方がわかりますよ!

なぜなら保育士の転職で『年収を30万円アップ』させたぼくが、転職の流れをお伝えするから!

この記事を書いた人

いとちんプロフィール3

この記事を書いている僕は、転職を2回経験。

1回目:保育園→保育園

2回目→保育園から異業種

現在はブログとWEBライターの副業をしており、生活費は在宅で稼げるようになりました。

本記事の内容

  • 保育士の転職はたった1ヶ月でOK
  • 失敗しない転職4ステップ
  • 退職理由の伝え方3選
  • 凡人の保育士が転職してわかった3つのコト

そこで、この記事では『転職の具体的な流れ4ステップ』と『保育士の転職を経験して気づいたこと3つ』を紹介していきます。

  • 3年間の結論です

この記事では、保育士の給料の低さに3年悩んだぼくが「転職でリッチになる方法」をお伝えします。

記事を読み終える頃には、転職の悩みがスッキリとなくなりますよ。

目次

保育士の転職で失敗しないために!準備期間は1ヶ月

結論からお伝えすると、保育士の転職は1ヶ月でサクッと終わります。

なぜなら、他の業種よりも圧倒的に求人が多いからですね。

  • 保育士の有効求人倍率
保育士の求人倍率
令和3年:保育士の有効求人倍率

通常の求人は、一人あたり1.1個の求人。一方で、保育士は2.6個の求人があります。

 

会社員の2倍以上も求人があるため『転職先の保育園が見つからない…』なんてことはまずないです。

転職活動に大変なイメージを持つ方もいるかもしれませんが、保育園は人手不足なので、1ヶ月で転職できますよ。

転職が怖くて悩む気持ちもわかる

いくら求人が『通常の2倍』あるとはいえ、初めての転職は不安ですよね。

よくある転職の悩み
  • 本当に1ヶ月で転職できるの?

  • 転職したことないし不安だよ

  • 職務経歴書も書いたことない

という気持ちもよくわかります。

しかし、いざ転職活動をはじめると ”意外とあっさり終わる”のがほとんどです。

いとちん

実際にぼくは2月から転職活動をはじめ、4月には新しい保育園に転職しました!

初めて転職する方はドキドキだと思いますが、経験をもとに『失敗しない転職のやり方』を解説するので安心してくださいね。

転職の流れをイメージしよう

初めて転職する保育士の方向けに、転職の流れをお伝えします。

  • 転職の流れ
保育士転職のステップ

たったの4ステップで転職は可能です。

『ちょっとやることが多いなぁ…』と思った方もいるかもしれませんが、、、安心してください。

早ければ2週間で内定をもらえます。

いとちん

忙しい保育士でも”最短で内定”をもらえるように、転職に必要な『書類のテンプレート』も用意しました!

記事の後半で紹介しますね!

保育士転職の失敗しない流れ!具体的な4つのステップ

一つずつ、具体的に解説していきます。

1:保育園を辞めたい理由を明確にする

保育士の転職ステップ

いまの保育園を辞めたい理由を確認しましょう。

というのも『転職で解消できる悩み』と、どうしようもできない悩みがあります。

  • よくある保育士を辞めたい理由
  • 給料が低かった
  • 園の方針が合わなかった
  • 持ち帰り仕事が多かった
  • 安定した保育園で働きたい

こんなお悩みは、転職で解決できる可能性が高いです。

反対に『子どもと遊ぶのが楽しくない』という方は、保育士をやめて異業種に転職するのがいいかと。

※当たり前でしょ…と思うかもしれませんが、保育士の中には『異業種に転職するのはムリと思ってる人が多いです

2:転職で叶えたいことを決める

保育士の転職ステップ

次に、転職で叶えたいことを決めましょう。

なぜなら『転職の軸』となり、理想の保育園を最速で見つけられるから。

  • 転職の軸

ほとんどの方は、上記3つのうちどれか一つは当てはまりますよね。

給料を上げたいなら『企業の保育園』をねらい、残業を減らしたいなら『小規模保育園』を探す。

こんな感じで、転職の軸を決めると”理想の保育園”が簡単に見つかりますよー!

求人の例をふたつ紹介

実際の求人を見てみましょう。

いまの保育園と、待遇を比べてみてください。

  • ボーナス4ヶ月の求人
保育士の求人
マイナビ保育士
  • 定員10名の小規模保育園
保育士の求人
ジョブメドレー保育士

ボーナス4ヶ月、月22万円〜の求人がたくさんありました。

転職して上がる給料と、いまの保育園を続けて昇給する額を比較しましょう。

ぼくは2回の転職を経験していますが、転職の方が『手っ取り早くリッチになれる』と思います。

3:保育士の転職エージェントを活用する

保育士の転職ステップ

転職の軸が決まったら、さっそく保育士転職エージェントを活用しましょう。

なぜなら転職エージェントが紹介する求人は、ホワイトな保育園が多いから。

  • 高条件の求人が多い理由
転職エージェントの仕組み

じつは上記の画像の通りでして、転職エージェントは『あなたが内定をもらって入社する』ことで、保育園から給料をもらってます。

そのため、転職エージェントを使える保育園は『お金に余裕がある』保育園なので、給料も高いですよー!

いとちん

無料登録をした2〜3日後に、簡単な電話面談があります。
先ほど決めた「転職の軸」を伝えつつ、ホワイトな求人を紹介してもらいましょう!

実際に使ってよかった転職エージェント

忙しくて『園見学に行く時間がない』保育士の方は、素直に転職エージェントに頼るのが一番です。

しかし、なかには “人員不足の保育園” を紹介してくるなんてことも……。

そこで、ぼくが実際に使った転職エージェントを3つ紹介します。

もちろん、登録から利用まで「完全無料」なので、安心してくださいね。

エージェントのメリット

  • 園見学に行かなくても園長の人柄がわかる
  • 面接で聞かれる質問を教えてくれる
  • 転職サイトよりホワイトな求人が多い

※最低2つ登録すると、求人を比較できるのでおすすめ。

  • 保育士ワーカー| 1年で30,000人の転職をサポートする会社。全国で求人あり
  • 保育士人材バンク| 僕が使ったときは「求人票の給料+月3万」の限定求人を紹介してくれました
  • ずっと保育士| 業界大手のアスカが運営。保育士「3年目以上」の方におすすめ

最速で転職したい人は、保育士人材バンクを使えば間違いありません。

個人的には『メインに保育士人材バンク』を使い『2つ目に保育士ワーカー』を使うのがお気に入りです。

\ 良い求人は早い者勝ち!

補足:転職に必要な書類は、すべて揃ってます

転職に必要な書類のテンプレートを用意しました。

以下の記事から、スマホでダウンロードできます。

効果は実証済みです。

ぼくは上記に書いてあるテンプレートを使って転職し、年収が30万円アップしました。

https://twitter.com/itochinkids/status/1489191612081385472
いとちん

あとは証明写真をとって、履歴書を書くだけ。

必要な書類はすべて無料でダウンロードできます!

4:保育士の退職理由の伝え方3つ

保育士の転職ステップ

退職は1ヶ月まえに伝えればOKです。

しかし、なかには引き留めをしてくる保育園もあるので『伝え方のコツを3つ』紹介しますね。

退職の注意点

会社はあなたの人生を保証してくれません。

たとえ引き留められても、1年後の自分の人生を考えた選択をしましょう。

 

コツ①:内定が出たことを事後報告する

すでに内定があることを、正直に伝える方法です。

ただし、この方法を使うとほとんどの確率で嫌みを言われるでしょう。
(ぼくも経験しました。笑)

それでも、いまの職場の人たちとはあと1ヶ月の付き合いなので、気にする必要はありませんよ。

コツ②:家族の事情を理由にする

この方法を使えば、必ず辞めることができます。

  • 親の介護で実家に帰る

  • 旦那が体調を崩した

  • 祖父の会社を手伝うことになった

本当は使わないのが理想ですが、どうしても辞められない人は使ってください。

大切な人に事情を話せば、あなたの味方をしてくれると思います。

コツ③:最後の手段は退職代行

>> 退職代行をもっと詳しく見てみる

最後の手段は退職代行です。

  • 使ったほうがいい人
  • かなり疲れて元気がない人

  • 職場でいじめにあってる人

  • 人間関係がわる過ぎて手に負えない人

なお、退職代行の費用は約3万円なので、決して安くはありません。

しかし、転職して3日くらい働けば稼げるので、精神がもたないなら使ってもいいのかなと思います。

 

【失敗あり】保育士の転職を経験して気づいたこと3つ

保育士転職の給料

ここまで転職の具体的な方法をお伝えしてきました。

『自分にもできるかなぁ…』と感じた人もいると思うので、最後に転職を2回経験して気づいたことを3つ紹介しますね。

  • 給料は自分であげるもの

  • ホワイトな求人には共通点がある

  • 転職が向かない人もいる

給料は自分で上げるもの

断言しますが、保育園を長く続けても給料は上がりません。

一般的な保育園は『1年で2000円』程度の昇給しかないため、コスパ最悪ですね。

実際にぼくも、3歳児のリーダー保育士を経験しましたが、上がった給料はたったの3,000円……。

初めての転職で年収が30万円も上がったときは、、、腰が抜けました。

現在の給料に満足してない方は、転職して年収を上げるのもアリですよ。

いとちん

一度は転職に失敗してニートになりましたが、副業OKの保育園に転職して生活が変わりました。

今では副業で生活費を稼いでいます。

ホワイトな求人には共通点がある

ぼくは2回の転職を経験しているので、ホワイトな求人の共通点もわかってきました。

特に保育園においては、圧倒的に「企業が運営する保育園」がホワイトです。

もちろん根拠がありまして、企業が運営する保育園は ”別の事業で利益” を出しています。

ベネッセを例に出しますが、保育の売り上げは減っても、進研ゼミでは大幅に増益です。

ベネッセIR資料
ベネッセ決算説明会資料

やはり大手は『保育以外の収入源』があるので、保育士の給料も高い傾向にありますね。

参考:実際の求人を紹介

保育士の求人

月22万円の求人が一般的ですが、ベネッセは最低23万5000円スタート。

おなじ保育士をするなら、大手の保育園の方が安定しそうです。

 

なお、ベネッセの転職面接を想定して『保育士の転職面接でよく聞かれる質問【9割がこの流れ】』を書きました。あわせてご覧ください。

 

転職が向かない保育士もいる

ここまで転職のメリットをお伝えしてきましたが、もちろんデメリットもあります。

  • 転職に向かない人の特徴
  • いまの給料に満足してる

  • 保育方針もあってる

  • 持ち帰り仕事もない

保育士は転職しても、業務内容が変わりません。

給料が上がったり、持ち帰り仕事が減ったりはしますが、やることは基本的に一緒です。

保育方針がまるっきり違う園にいけば変わるかも知れませんが、、、一斉保育の園にはいきたくないですよね。

現状に不安がないなら、あと1年くらい様子を見るのもいいのかなと思います。

まとめ:失敗しない保育士転職の流れは簡単4ステップ!

この記事で紹介した『保育士転職の4ステップ』を実践すれば、1ヶ月でサクッと転職できますよ。

保育士転職のステップ

繰り返しになりますが、現在のぼくは在宅でまったりと生活費を稼いでいます。

というのも、きっかけは『ホワイトな保育園に転職』し、自分の時間を作れたからです。

https://twitter.com/itochinkids/status/1481553526900031491

今から転職をはじめても、決して遅すぎることはありません。

新たな人生をスタートさせたい方は、以下の転職エージェントを活用してくださいね。

  • 保育士ワーカー| 1年で30,000人の転職をサポートする会社。全国で求人あり
  • 保育士人材バンク| 僕が使ったときは「求人票の給料+月3万」の限定求人を紹介してくれました
  • ずっと保育士| 業界大手のアスカが運営。保育士「3年目以上」の方におすすめ

転職に必要な書類は用意しました!

保育士の職務経歴書
年収が上がる自己PRの書き方を紹介
保育士の志望動機
そのまま使えるテンプレート付き
保育士の転職理由
面接で使える例文つき

怠け者のぼくでも、テンプレートを使えばサクッと転職できます。

1年前はブラック保育園で消耗していましたが、、、正直シンドカッタです

保育士からの転職を検討中の方は、ぜひ参考にしてくださいね!

保育士転職の4ステップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次