【悲報】保育士の人間関係がめんどくさい?【改善は不可能です】

読者の悩み
  • 人間関係がめんどくさいなぁ
  • どうすれば改善できるのかな
  • 周りの保育士はどうしてるの?
1人で働きたい

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば「人間関係めんどくさいぁ……」と悩むことはなくなり、保育園のしがらみから解放されますよ!

なぜなら、保育士の転職を2回経験したぼくが「人間関係は変えられない事実」をお伝えするから。

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いているぼくは、26歳で転職を2回経験。

現在は保育士から異業種に転職しつつ、副業で生活費を稼いでいます。

よくある綺麗ゴトは書いてません

  • 先輩に笑顔で挨拶する
  • 仕事を率先して手伝う
  • 陰口を気にしないようにする

上記のような「中身のない改善策」は、この記事に書いていません。

この記事の前半では「人間関係を改善できない理由」、後半では「理想の働き方を実現する方法」を紹介します。

記事を読み終えるころには、保育園の「めんどくさい人間関係」から解放されますよ。

目次

日本中の保育士が人間関係に悩んでる

まずは、以下の画像をご覧ください。

厚労省 保育士退職理由
2020年:厚労省

保育士が「退職した理由」をランキングにしたデータです。

画像のとおりで、保育士の3人に1人は「人間関係が原因で退職」しています。

  • なぜ、人間関係が1位なのか

理由はシンプルに、自分ではどうすることもできない問題だから。

相手の性格を変えるのは不可能なので、人間関係で悩むと退職する人が多いです。

保育士の人間関係が悪くなる理由3つ

保育士の人間関係が悪くなる理由は、次のとおり。

  • やりたい保育がちがう
  • 性格が合わない
  • 園長・主任の権力が強すぎる

体験談を踏まえつつ、簡単に解説していきます。

やりたい保育がちがう

個人的に、人間関係が悪化する1番の原因がコレ。

保育は「正解がない」ので、想いが違ってたりしますよね。たとえば、よくあるケンカでも対応が違うはず。

  • ケンカの対応例3つ
  • 大きな声で、怒る
  • 寄り添いつつ、子どもを待つ
  • とりあえず、親に言う

ベテランは「怒る人」が多いですが、一方で新人は「寄り添う人」がほとんどですよね。

保育のやり方が違うので、仲良くなれないのは当然です。

同僚と性格が合わない

先輩とは「上司と、部下」の関係なので耐えられるかもですが、同僚と性格が合わないのはキツイですよね。

自分→飲み会は行きたくない。インドア派

同僚→飲み会大好き!みんなで遊びたい!

上記のような感じだと、当たり前ですが「合わない人種」です。

実際にぼくは同僚と性格が合いませんでした。

保育士を辞めてからは、連絡は一切取ってません。

園長・主任の権力が強すぎる

保育園は「謎の伝統」がある業界です。

いまだに手書きで書類を書いたり、年功序列で行事が決まったり……

園長や主任も「わたしたちが決めて当たり前」という態度だと、職場を辞めたくなるのは当然かと。

保育士に求められる人間関係は、底抜けの明るさ

保育士を辞めた未来

保育士に向いてる人の条件を、3つにまとめました。

  • 陰口を気にしない
  • 一匹オオカミでも平気
  • 言われたことを120%やり切る

上記のとおり。

保育士には「底抜けの明るさ」が必要です。

「いやいや、そんなコミュニケーションスキルないよ」と思うかもですが、1年前のぼくも同じことで悩んでいました。

上記の前提を踏まえて、根暗なぼくが「人間関係を改善した方法」を3つだけ紹介します。

保育士の人間関係を改善する3つの方法→おすすめしません

結論は次のとおり。

  1. 自分に嘘をつき、先輩に合わせる
  2. 残業を積極的にする
  3. 心をすり減らしお金のために働く

※実際に人間関係が改善された方法を紹介していきます。ちょっと厳しいかもですが、すべて経験から学んだ事実です。

1:自分に嘘をつき、先輩に合わせる

保育のやり方を、100%先輩に合わせます。

たとえ、先輩の保育が「大声で子どもを怒ること」であっても。

「そんなのダメでしょ……」と普通の人は思うかもですが、現実に起きています。

  • 園児虐待のツイートを紹介

この事件からもわかるとおり「ベテラン保育者の権利」には、誰も逆らえません。

みんなが自分に嘘をついて、”ボス”に合わせた結果です。

2:行事の準備(残業)を積極的にする

保育士の評価は、時間で決まります。

なぜなら、子どものために自分の時間を犠牲にする=がんばってる人だから。

たとえば、保育用品の営業マンなら「遊具をたくさん売った人」が褒められます。しかし、保育士には「目に見えて評価しやすい数字」がありません。

そこで、わかりやすい数字の「時間」が評価の軸になります。

誰よりも遅くまで残った人が、褒められる世界。

それが保育園です。

3:心をすり減らし、お金のために働く

最後に、人間関係は「仕事だからしょうがない」と割り切る方法です。

たとえば、社交辞令で誘われた「行きたくない飲み会」に参加するのも、”仕事だから”と割り切ってるからですよね。

人間関係も一緒で「合わないけどしょうがない」と思い込むしかありません。

  • 記事の前半は以上です

後半では、理想の働き方を実現する方法について深掘りしていきます。

保育士の働き方を知恵袋から学ぶ

記事の後半では、働き方をアップデートする方法を紹介します。

  • 知恵袋から事例を紹介

質問を引用します。

仕事の人間関係が辛くて仕方ありません。

保育士2年目です。仕事は大変ですが、それ自体は自分が選んだことなので、大変なのも含めて頑張っているつもりです。

ですが人間関係にどうしても耐えられません。

私の職場は何十年も働いている人ばかりです。若手が入ると、最初は必ずどこかしらの悪口をいわれます。

ボス的な存在の人とその仲間たちがいるのですが、みんながその人に嫌われまいと必死です。

※一部抜粋

Yahoo!知恵袋
  • そして、回答がこちら
知恵袋 働き方

上記のとおり。

おそらく、ほとんどの人は「たしかに、悪口はどの職場でもあるよね」と思ったはず。

でも、個人的には「マジで無理な働き方だな」と感じました。

働き方は、選べる時代

冒頭でもお伝えしましたが、僕は26歳で転職を2回しています。

正直、どの職場も逃げるように辞めてきました。それでも、現在はパソコン1台で生活費を稼いでいます。

  • 実践したのは、以下の3つだけです
  • 資格を生かして異業種に転職
  • 周りの目を気にせず、副業する
  • どうせ自分には無理と思わない

1年前まで「収入0のニート」だったぼくでも、現在は引きこもりつつ、働けるようになりました。

これはすべて、保育士を辞めたからできたことです。

いとちん

異業種に転職するのは、意外と簡単ですよー!

【Q&A】保育士の人間関係でよくある質問に答えます

Q&A

記事が長くなりスミマセン。

最後に、保育士からよくある質問に答えます。

新人ですが、人間関係でつぶれそうです

悩む保育士

怒られてばっかり。というか、単純に嫌われてます。

いとちん

人格を否定されるのはツラいですよね。

嫌われると「悪い部分」ばっかり見られて、毎日シンドイと思います。

とはいえ、年度途中で辞めるのも1つの選択肢です。

心を病むと、回復に1年はかかりますからね。

実際に「年度途中で辞めた人」のインタビュー記事があるので、参考にしてください。

人間関係が良い保育園ってあるの?

悩む保育士

せっかく取った資格を活かしたいな。人間関係で悩まない保育園に行きたい!

いとちん

資格は強みですからね!

人間関係の良し悪しはわかりませんが、担任のない保育園でしたらあります。

詳しくは「院内保育園」の記事をどうぞ。

公立保育園は給料が良くて、人間関係も良いって本当?

悩む保育士

公立だと人も足りてるし、ホワイトって聞きました。
いまの保育園は人もいないから「ケガを防ぐだけ」で精一杯です。

いとちん

離職率が低いので、ホワイトと言われています。

人手は足りてると思いますが、人間関係はなんとも言えません。

ただ私立より給料が良いのは間違いないので、保育士をずっと続けたいなら目指すべきかと。

1年目だから転職は無理だよ

悩む保育士

転職なんて無理!だってまだ1年目だよ。

いとちん

転職に年数なんて関係ありません。
大事なのは以下の2つだけです。

・なにを学んで
・次にどう活かすのか

ぼくは転職を3回していますが、上記2つのことしか考えていません。

正しく行動していけば、理想の職場は必ず手に入りますよ。

繰り返しですが、転職に年数なんて関係ないです。

まとめ:めんどくさい人間関係とさようなら

この記事で紹介した「理想の働き方を実現する方法」を実践すれば、めんどうな人間関係から解放されますよ!

  • 理想の働き方を実現する方法
  • 資格を生かして異業種に転職
  • 周りの目を気にせず、副業する
  • どうせ自分には無理と思わない

今後も保育士を続けたい方は、いまの職場で「キャリアアップ」を目指しましょう。

しかし「もう保育士はムリ」と感じているなら、異業種に転職するのがおすすめです。

自分に合う仕事を探しつつ、理想の働き方を実現していきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次