【手取り25万】保育士が非公開求人を紹介してもらった結果

読者の悩み
  • 今の給料だと苦しい
  • 非公開求人を見てみたい
  • 転職の体験談を知りたいな
安全なの?

この記事を読めば、非公開求人を見るべき理由がわかりますよ!

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いている僕は、転職を2回しています。

非公開求人を紹介してもらい、手取り25万を実現しました。

記事の前半では「非公開求人のメリット」、後半では「求人を非公開にする5つの理由」を紹介していきます。

記事を読み終える頃には、これまでの経験をムダにしない転職ができますよ!

目次

保育士の非公開求人とは?

結論からお伝えすると、経験者限定の求人です。

  • 求人サイト・エージェントの違い
保育士転職エージェントとサイトの違い

画像のとおりで、転職エージェントには一般には公開されてない『限定求人』があります。

たとえば「小規模保育園」なら、0歳児の担任経験があると給料が1〜3万円上がったりしますね。

※一方で求人サイトは「未経験OKの一般求人」が多く、経験者が使うと損します。

  • 大事な転職先です

これまでの経験をムダにしないために、迷わず転職エージェントを使ってくださいね!

使って良かったおすすめの無料エージェント3選

とはいえ「転職エージェントってどの会社が良いの?」と疑問に思いますよね。

そこで、僕が実際に使って良かった無料エージェントを3つだけ紹介します。


保育士人材バンク
30代以上の保育士におすすめ[ずっと保育士]]
サイト名保育士ワーカー保育士人材バンクずっと保育士
求人数約39,000件約14,400件4,000件以上
対応エリア全国全国関東・東海・関西
評価
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
勤務形態正社員・派遣・パート正社員正社員・パート・派遣
特徴利用者の8割が年収UP月給28万の限定求人あり20代にはおすすめしません
公式サイト保育士ワーカー保育士人材バンクずっと保育士

上記の会社は「従業員が2,500人」を超える大企業です。

結論は「保育士人材バンク」が1番おすすめで、僕が使ったときは「求人票の給料+3万円」の求人が届きました。

しかし、求人数はそれほど多くはありません。

そこで、2社目に求人数の多い保育士ワーカー」を使って、非公開求人を比較してくださいね!

  • 転職には平均3〜6ヶ月かかります

非公開求人は「早い者勝ち」なので、この機会に2つとも登録してください。

無料登録した後の流れを紹介

転職エージェントに登録すると、以下の流れで非公開求人を確認できます。

  • 無料登録後の流れ
保育士転職の流れ
  1. 電話がかかってくる
  2. 希望の勤務地を伝える
  3. 保育士の経験年数を伝える
  4. 非公開求人を見たいと伝える
  5. LINEに非公開求人が送られてくる
  6. 気になった園を見学をする
    (オンラインOKの園あり)

上記のとおりです。

「電話は苦手だよ……」と思うかもしれませんが、元保育士のエージェントもたくさんいます。

それに、電話はたった10〜15分くらいで終わりますからね。

「めんどくさいからいいや」と言ってエージェントを使わない保育士もいますが、、、ぶっちゃけ今までの経験を無駄にしてます。

この記事を見てる方は、安心して転職エージェントを使ってくださいね!

  • 保育士ワーカー| 1年で30,000人の転職をサポートする会社。全国で求人あり
  • 保育士人材バンク| 僕が使ったときは「求人票の給料+月3万」の限定求人を紹介してくれました
  • ずっと保育士| 業界大手のアスカが運営。保育士「3年目以上」の方におすすめ

保育士が非公開求人を見るメリット4つ

メリットは次のとおり。

  • 一般求人より給料が高い
  • 自分では見つけられない求人がわかる
  • 主任・園長・リーダー候補の求人がある
  • 保育園本部に出世できる求人もある

順番に紹介します。

一般求人より給料が高い

1番のメリットです。

  • 保育士の平均給料
年齢1ヶ月の給料平均年収
20~24歳214,3003,052,600
25~29歳236,6003,563,900
30~34歳247,8003,722,400
35~39歳256,5003,855,600
40~44歳259,3003,934,400
45~49歳260,8003,962,900
出典:令和2年賃金構造基本統計調査

「年収400万もないのか」と思いますよね。

しかし非公開求人なら、以下のとおりです。

  • 非公開求人の具体例
  • 保育士2年目:月+2万円
  • 保育士3年目:月+2万5千円
  • 保育士4年目:月+3万円

月3万円の昇給でも、年収は36万円も上がりますね。

保育士なら「サラリーマンくらいの給料に上げてほしい」と思ったことがあるかもしれません。

とはいえ非公開求人を使って正しく転職すれば、年収350〜400万円は十分に可能ですよ。

自分では見つけられない求人がわかる

転職の選択肢が広がります。

たとえば「人気の小規模保育園」は、子どもが少ないのでスタッフの採用人数も1〜2人程度です。

採用人数が少ないのに求人サイトを使ったら、、応募が殺到して大変ですよね。

非公開求人を見れば、ゆるふわ保育園が見つかる可能性が高くなります。

実際にぼくは、自宅から20分の小規模保育園を紹介してもらいました!

主任・園長・リーダー候補の求人がある

保育士3年目から、リーダー候補の求人に応募できます。

「リーダーは苦手だよ」と思うかもしれませんが、自分のやりたい保育を実現できますね。

※自分の保育観がある人には、メリットかなと思います。

保育園本部に出世できる求人もある

本部に出世できる求人もあります。

  • 具体例:総合職保育士
総合職保育士とは

画像のとおりで、保育士から本部に出世できます。

  • 本部職員の待遇
  1. 年収400万〜
  2. デスクワーク
  3. エリアマネージャーで年収600万〜

「保育士は稼げない」と思う気持ちもわかりますが、本部に行けば年収400万を超えますよ!

非公開求人のデメリット2つ

デメリットは、以下のとおりです。

  • 保育士の経験がないと使えない
  • 非公開求人=ホワイトな園ではない

保育士の経験がないと使えない

保育士の経験がない人は、非公開求人に応募できません。

※実際には非公開求人もありますが、給料は一般求人とおなじ相場になります。

なので、保育士未経験の方は求人サイトを使っても良いと思います。

非公開求人=ホワイトな園ではない

非公開求人はメリットが多いです。

しかし、すべての保育園がホワイトではありません。

保護者の目を気にして「求人を非公開」にしてる園もたくさんあります。

そのため、園見学をして「保育理念」が合うか、絶対に確認してくださいね!

保育士が非公開求人を紹介してもらった結果

転職を2回してるぼくですが、非公開求人では「手取り25万」の求人が届きました。

  • 非公開求人のイメージ
保育園 稼げる求人
  • 繰り返しですが、非公開求人のイメージです

冒頭でも紹介した「保育士人材バンク」の求人です。

一般企業と同じくらいの給料をもらえますね。

※家賃補助もあり、、ぶっちゃけ一般企業より給料は高いと思います。

いとちん

年収400万は超えますね!

オンライン園見学もできる

転職エージェントを使えば、オンラインで園見学できます。

実際に10園ほど見学しましたが、、便利すぎです。

  • オンライン園見学のメリット
  • 交通費0円
  • スマホ1台でOK
  • 1園10分〜15分で終わる

これまでは、1日で「5つの園を見学する」のは不可能でしたよね。

しかしオンライン園見学を使えば、余裕で見学できます。

>>保育士人材バンクで無料相談※オンライン園見学OK

  • 記事の前半は以上です

後半では、保育園が求人を非公開にする5つの理由を紹介していきます。

保育園が求人を非公開にする5つの理由

結論は、次のとおりです。

  • 保護者や保育士に知られたくない
  • 園長や主任を効率よく募集したい
  • 競合他社に情報を知られたくない
  • 経験年数などを絞って採用したい
  • より良い人材がほしい

順番に紹介していきます。

1:保護者や保育士に知られたくない

求人票を出すと、人が足りてない印象を与えてしまいます。

たとえば、自分の子の保育園が「1年中、求人を出してる状態」だと、、ちょっと不安になりますよね。

そして保育士も「この園、だれも応募してこないじゃん」とネガティブな気持ちになります。

※こういった背景から、非公開求人が人気になってますね。

2:園長や主任を効率よく募集したい

園長の募集は、ほとんどが非公開求人です。

というのも、求人サイトを使うと「応募が殺到する」からですね。

  • 園長の求人の例
  • フレックス制
  • 年収450万〜
  • 経験10年以上

上記のとおりで、保育士の経験があれば誰でも応募できます。

なので、求人サイトを使うと応募者が殺到し、採用に時間がかかり過ぎてしまいます。

採用を効率化するためにも、非公開求人は使われていますよ!

3:競合他社に情報を知られたくない

求人は、会社の内部情報です。

たとえば「ベネッセの保育園が大量募集」をしたら、以下の情報がわかります。

  • 新園を出す予定がある
  • 配置基準+αの人数で運営する
  • なんらかの理由で退職者が増えた

ざっくりですが、上記のとおり。

こういった情報は、競合他社からすると「経営のヒント」になります。

※もしもベネッセが配置基準+αの人数を用意したら、人気の園になりますからね。

これは転職を2回してるぼくの感覚ですが、大企業ほど「非公開求人が多い」と思います。

4:経験年数などを絞って採用したい

非公開求人は、ピンポイントの人材を採用できます。

  • 具体例
  • ほしい人材|保育士3年以上のリーダー候補
  • 非公開求人|保育士3年以上

求人サイトは「未経験」の人が多く、ピンポイントで採用するのはむずかしいです。

※しかし転職エージェントは「電話でヒヤリング」してから求人を紹介するため、理想の人材がすぐに見つかりますね。

5:より良い人材がほしい

保育園が「求人を非公開」にする理由を紹介しましたが、、一言でいえば「より良い人材がほしい」だけです。

  • 転職サイト|直接応募
  • 転職エージェント|電話ヒヤリング→紹介した求人に応募

というわけで、転職エージェントには「第三者の視点」も含まれています。

※「転職サイトしか使ったことない」という人もいるかもしれませんが、この機会に転職エージェントを活用してくださいね!

保育士が非公開求人を見つける方法

一般的には、2つの方法があります。

といっても、保育業界は転職エージェントを使うしかありません。

  • 一般企業
  • 転職エージェント
    • →リクルートエージェントなど
  • スカウト型
    • →ビズリーチ
  • 保育業界
  • 転職エージェントのみ

繰り返しですが、保育園は転職エージェントのみです。

大事な転職先を決めるのに、非公開求人を見ないのは損しかないですからね。

これまでの経験をムダにしないために、転職エージェントを活用してください

補足:年収交渉のススメ

転職エージェントを使えば、代理で年収交渉をしてくれます。

年収交渉とは

自分が希望する求人を、面接で伝えること

お金のことは言いづらいな」と思いますよね。

しかし転職エージェントを使えば、あなたの代わりに年収交渉もしてくれます。

  • 転職サイト・エージェントの違い
保育士転職エージェントとサイトの違い

ちなみに僕は、年収交渉をして「年収が30万円」上がったことがあります。

いとちん

これから転職するなら、年収交渉はかならずしてくださいね!

まとめ:大事な転職先は非公開求人を見るべき

保育士転職エージェントおすすめ

この記事で紹介した「非公開求人のメリット」を理解すれば、これまでの経験を高く評価してもらえますよ!

  • 転職には平均3〜6ヶ月かかります

いますぐオンライン園見学から始めて、後悔しない転職をしてくださいね。

この記事の要約

  • 非公開求人のデメリット2つ
    • 保育士の経験がないと使えない
    • 非公開=ホワイトな園ではない
  • 保育士が非公開求人を見るメリット4つ
    • 1,一般求人より給料が高い
    • 2,自分では見つけられない求人がわかる
    • 3,主任・園長・リーダー候補の求人がある
    • 4,保育園本部に出世できる求人もある
  • おすすめの無料エージェント
  • 無料登録後の流れ
    • ①電話でヒヤリング
    • ②希望の勤務地を伝える
    • ③保育士の経験年数を伝える
    • ④非公開求人を見たいと伝える
    • ⑤LINEに非公開求人が送られてくる
    • ⑥気になった園を見学をする
  • オンラインOKの園あり)
  • 保育園が求人を非公開にする5つの理由
    • 1,保護者や保育士に知られたくない
    • 2,園長や主任を効率よく募集したい
    • 3,競合他社に情報を知られたくない
    • 4,経験年数などを絞って採用したい
    • 5,より良い人材がほしい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次