【失敗談あり】保育士が保育園に転職してみた感想【2回してます】

読者の悩み
  • いまの保育園を続けるか悩む
  • 転職って難しいのかなぁ…
  • 周りの保育士はどうしてるの?
転職…

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば『転職して何か変わるのかなぁ…』と悩むことはなくなり、転職した後の未来をイメージできますよ!

この記事を書いた人

いとちんプロフィール3

この記事を書いているぼくは、転職を2回経験。

1回目:保育園→保育園

2回目→保育園から異業種

現在は副業で生活費を稼ぎながら、在宅でまったりと働いています。

本記事の内容

  • 大手の保育園を転職したきっかけ
  • 保育園から保育園に転職してみた感想
  • 保育士転職のメリット・デメリット
  • 転職の失敗談を暴露

冒頭でもお伝えしましたが、ぼくは転職を2回経験しています。

そのため、転職活動をいい意味でラフに考えられるようになりました。

『保育園を変えようか悩んでいる』方のお役に立てれば幸いです。

目次

新卒で入った保育園を転職したきっかけ

ぼくは新卒で大手企業の保育園に入社しましたが、3年で退職しました。

理由は次の3つです。

  1. 昇給が3,000円しかなかった
  2. 人間関係に疲れた
  3. 他の保育園の保育も気になった

1:給料が3,000円しか上がらなかった

日本中の保育士と一緒で、転職する一番のきっかけは給料でした。

  • 保育士に多かった退職理由
保育士の退職理由
厚労省:保育士の現状と主な取組
保育士に多かった退職理由
1位:職場の人間関係
33.5%
2位:給料が安い
29.2%
3位:仕事量が多い
27.2%

保育士を3年つづけて増えた給料は、たったの月3,000円。

『学年を管理するリーダー保育士』になっても、手当は1日150円しかなかったですね。

なので、他の保育園の求人を調べると『月給25万円〜』など高収入な職場がたくさんありました。

どうせ保育士をするなら、ちょっとでも給料の高い保育園で働きたい。こう思ったので、ぼくは転職を決意しました。

2:人間関係に疲れた

当たり前ですが、ベテランのおばちゃん保育士に嫌われたら終わりです。

事務所で悪口を言いふらされたり、ちょっとのミスでも園長に報告されたり……

  • 現役園長のツイートを紹介

保育士は離職率がかなり高いんだけど、一番の要因は人間関係なんだよね。新人の頃は怖いおばちゃんによく怒られたけど、そういう人に限ってたいした保育はしてなかったんだよね。だから「はいはい」と聞いた振りして、自分のやりたい保育を貫いた結果園長になったよ。

実際にぼくのいた保育園でも、人間関係が原因で辞めていく保育士はめっちゃ多かったですね。

3:他の保育園の保育も気になった

保育士の友人に話を聞くと、制作キットを使ってたり、連絡帳がデジタルだったりと『保育園ごとの違い』に気付かされました。

そのため、他の保育園の保育も気になりましたね。

実際に園見学に行くと、コドモンを使って指導案をほぼ自動で作っていたので、驚きました。

  • コドモンの動画

以上3つの理由が転職のきっかけでして、同じような気持ちを持っている方は、転職を検討するのもいいと思います。

保育園→保育園に転職してみた感想

結論が遅くなりましたが、ぼくは保育園を変えて『大正解』でした。

なぜなら、転職してからは年収が30万円上がり、書類の量も減ったからです。

ぼくは東京の保育園 → 自宅から近い千葉の保育園に転職しました。給料は月2万円ほど上がり、書類はデジタルになったので、手書きからも解放されましたね。

繰り返しですが、大手の保育園を3年間続けて増えた給料は月3,000円です。

転職していきなり年収が30万円も上がったときは、、、腰が抜けました。

ただ、転職にはデメリットもあります。次の見出しからメリット・デメリットを紹介しますね。

保育士転職のデメリット3つ

転職を2回経験してわかったデメリットは、次の通り。

  1. 1:退職を伝えづらい
  2. 2:職務経歴書がめんどくさい
  3. 3:失敗のリスクがある

1:退職を伝えづらい

現在の職場に退職の意思を伝えるのは、やっぱり言いづらいですよね。

とはいえ、本当に仲の良い人たちは応援してくれるはず。

この段階で引き止めに合うこともありますが、退職で使えるちょっとしたテクニックは以下の記事で紹介しています。

>> 保育士が転職を伝える3つのコツ

2:職務経歴書を書くのがめんどくさい

転職には『職務経歴書』が必要になります、

新卒とは違い、履歴書だけでは転職できません。

面接でも職務経歴書をもとに質問されるため、わりと重要な書類です。

すぐに使えるテンプレートを用意したので、転職をお考えの方は今後の参考までに見ていってください。

3:失敗のリスクがある

転職には失敗のリスクがあります。

失敗するパターンはいくつかありまして……

よくある転職の失敗

  • 転職先がブラック保育園だった
  • 退職日までに内定をもらえない
  • 給料の下がる職場に転職しちゃった

こんな感じで、大きく分けて失敗には3パターンあります。

しかし、正しい方法を理解して転職すれば、心配は無用です。

※失敗しない転職の流れを解説すると長くなるので、以下の記事で詳しく解説しています。

保育士転職4つのメリット

メリットは次の通り。

  1. 持ち帰り仕事から解放される
  2. 行事の少ない園にいける
  3. 75%が転職した後の職場に満足してる
  4. 実は、転職は1ヶ月でサクッと終わる

1:持ち帰り仕事から解放される

まだ、持ち帰り仕事をしてますか?

新卒で入った会社が『月末書類は家でやるルール』だと、サービス残業が普通だと思いますよね。

しかし、いまだに持ち帰り仕事があるなら転職した方がいいと断言できます。

「失っていた時間」を取り戻して副業を始めれば、サクッと月1万円は稼げますよ。

※実際にぼくは、副業を通して『生活費』を稼いでます。気になる方は「【在宅OK】保育士にオススメ副業15選【月1万円は簡単】」をどうぞ

2:行事の少ない園が増えてきた

最近では「行事をしない保育園」が増えてきました。

オリーブ保育園

なかでも小規模保育園は、運動会をやらなかったり、発表会をしなかったりする園が増えてきましたね。

つまり、保育士の負担も少ないので『子どもとゆったり遊べる保育園』が存在します。

実際に求人を見ればわかりますが、ホワイトな園は確実に増えてますよ。

3:75%の保育士が転職した後の職場に満足してる

以下の画像をご覧ください。

保育士転職の満足度
保育士の転職にまつわる満足度の調査

転職を経験した保育士の約75%が、新しい職場に満足と回答しています。

ほとんどの保育士は『給料が低い、人間関係がムリ…』と口にするだけですが、将来のために行動した人たちの生活は充実しています。

周りの友人に話を聞いても、転職で後悔した話はほぼ聞かないですね。

4:実は、保育士転職は1ヶ月でサクッと終わる

『転職活動は大変…』と勘違いしていませんか?

実は、保育士の転職は1ヶ月でサクッと終わりますよ。

というのも、保育士の求人は一般企業の2倍もあるからですね。

保育士の求人倍率
厚労省:保育士の求人倍率

一般の職種は1人あたり1,1個の求人ですが、保育士は2個以上あります。

実際にぼくは2月中旬から転職活動を始めて、3月の上旬には内定をもらえました。

  • 実際の採用通知メール
転職採用通知

現在は在宅で稼げるようになりましたが、キッカケは『ホワイトな保育園』に転職して、自分の時間を作れたからです。

今から転職活動を始めても、決して遅すぎることはないですよ。

転職の失敗談を暴露【保育士から異業種】

最後に、転職の失敗談をお伝えしますね。

ぼくは保育士から異業種の転職に失敗して、ニートになった過去があります。

というのも『正しい転職の流れ』を知らなかったから。

転職で失敗した理由

ズバリ、転職活動は一人でやると失敗します。

ほとんどの転職者が『転職エージェント』を味方につけて活動しており、使わないとハンデを背負うようなもの。

実際にぼくも保育士をしながら一人で転職活動をしたこともありますが、、、正直シンドかったです。

『転職エージェントってなに?』という方は、以下の記事を見てくださいね。

日本は転職に失敗しても大丈夫

日本は転職に失敗しても大丈夫です。

なぜなら、失業保険があるから。

詳しい内容を知りたい方は、以下の動画がおすすめです。

ぼくもニートになったので申請しました。1日6,000円くらい支給されましたね

保育士のころは『税金高いなぁ…』と思っていましたが、払った分は返ってきたので、ラッキーです。

転職したいならとりあえず行動のススメ

今回は、ぼくが保育園から保育園に転職した体験談を紹介しました。

最後に、紹介したメリット・デメリットを整理しますね。

転職のメリット

  1. 持ち帰り仕事から解放される
  2. 行事の少ない園でまったりできる
  3. 75%が転職した後の職場に満足してる
  4. 実は1ヶ月でサクッと終わる

転職のデメリット

  1. 失敗する可能性もゼロではない
  2. 転職まで1ヶ月はかかる
  3. 転職エージェントを使わないと不利

繰り返しになりますが、ぼくが副業で生活費を稼げるようになったのは『転職で自分の時間を作れたから』です。

周りの友人でも転職を成功させて、副業で稼いでる人はたくさんいます。

この記事を最後まで読んでくれた方は『自分の人生を変えたい』と思っている人ですよね。

厳しいかもしれませんが、行動しないと記事を読んだ価値はゼロです。

以下の記事では、保育士転職に失敗しない流れから『ホワイトな求人を見つけるコツ』をまとめています。

一般企業に興味がある方は、以下の記事をどうぞ。

保育士 転職 感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次