【保育士向け】理想の保育園を見つける3つのコツ【転職の成功法則】

読者の悩み
  • ホワイト保育園の特徴は?
  • 大事な転職で失敗したくない
  • サービス残業はもう嫌だよ
もう無理

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば、理想の保育園が見つかりホワイトな職場に転職できますよ。

なぜなら、転職を2回した僕が「ホワイト保育園の見つけ方」を紹介するから!

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール
Twitter

この記事を書いている僕は、転職を2回しています。

ブラック保育園を辞め、たった1ヶ月で行事の少ない保育園に転職しました。

記事の前半では「理想の保育園を見つける3つのコツ」、後半では「ホワイト保育園の特徴3選」を紹介していきます。

記事を読み終える頃には、自分に合う職場を見つけられますよ!

目次

理想の保育園を見つける3つのコツ【転職の成功法則】

理想の保育園を見つける方法

結論は次のとおりです。

  • 子どもの定員は70名以下
  • 行事は少なめ【比較します】
  • ピアノは弾けなくてOK

転職は「無理なく働ける環境を見つけること」が正解だと思っています。

以下より詳しく解説します。

子どもの定員は70名以下

子どもの定員は70名以下がおすすめです。

理由はシンプルに、保育士の負担が少ないから。

定員70名の園なら「1クラス10人ちょっと」です。人数が少なく、行事に力を入れない傾向にあります。

実際に転職エージェントに話を聞いても、子どもは80人までという転職希望者が多いそうですよ。

行事は少なめ【前の園と比較します】

行事の量=保育士の仕事量です。

  • 保育園A→運動会をする
  • 保育園B→運動会をしない

上記のとおりで、仕事量が少ないのは保育園Bです。

「そんなの知ってるよ」と思うかもですが、、、あなたは行事の少ない園で働いてますか?

  • 行事の多い園でよくあること
  • サービス残業
  • 持ち帰り仕事
  • 自腹で備品を買う

自分が幸せじゃないと、質の高い保育はできません。

行事のスケジュールを比較

参考までに、過去に働いた保育園の行事を比較します。

時期転職前転職後
4月入園式4月入園式
(家族参加なし)
5月親子遠足
こいのぼり会
なし
6月家族制作(父の日)なし
7月七夕
プール開き
お泊まり会
七夕
プール開き
8月夏祭り夏祭り
(お店屋さんごっこ)
9月敬老の日
秋の遠足
お月日団子作り
お月日団子作り
秋の遠足
(公園でお弁当食べる)
10月運動会
ハロウィン
お芋掘り遠足
ハロウィン
11月作品発表会なし
12月クリスマス会クリスマス会
1月お正月お楽しみ会
(職員で出し物)
なし
2月豆まき豆まき
3月卒園式
ひなまつり
お別れ遠足
卒園式
ひなまつり
年長のみ遠足

ざっくりですが、表のとおりです。

転職してからは「ゆとりのある保育」を実現できました。

とはいえ「行事の少ない園が本当にあるの?」と疑問に思うはず

  • 参考:OLIVE保育園
行事の少ない保育園
出典:OLIVE保育園

というわけで、行事の少ない園はかなり増えています。

実際に保育士人材バンクの方にも、大型の行事をしない園は多いと言われましたね。

ピアノは弾けなくてOK

保育士は『ピアノを弾かないとダメ』と勘違いしていませんか?

  • ピアノを無理やり弾かせる理由
  • 保育園の伝統だから
  • 保育士=ピアノは必須だから
  • 時代の変化に対応するのが怖いから

もし「苦手を克服させる職場」にいるなら、早く逃げるべきです。

  • 個性を尊重する時代

たとえば保育は、平成まで「一斉保育」が主流でしたよね。しかし令和からは「主体性を尊重した保育」に変わっています。

主体性を尊重する理由

  • 時代の変化が早い(現金→スマホ決済になった)
  • みんな一緒の時代は終わり(Youtuberなどの働き方が増えた)
  • 自分で考えて、行動する力が重要

一斉保育は「時代遅れ」と言われています。

しかし、保育士=ピアノの固定観念は抜けていません。

※一部の保育園は、iPadで音楽を流して朝の会をしています。変化に早く適応する園は、ホワイトですね。

自分を騙し、心をすり減らすのは辞めよう

自分の心に嘘をついて、無理やり働くのは終わりにしましょう。

  • 昭和の働き方|会社のためにガツガツ働く
  • 令和の働き方|生活重視。ゆるふわで働く

ブラック保育園は、昭和の働き方を「強要」してきますよね。

しかし、働く場所は自由に選べます。

実際にぼくは「仕事は厳しくてつらいもの」と思ってましたが、転職してからはゆるっと働けました。

今から転職活動を始めても、決して遅すぎることはありませんよ!

いとちん

自分の人生を取り戻そう!

ホワイト保育園によくある特徴3選【注意点も紹介】

ホワイト保育園によくある特徴

ここからは、ホワイト保育園によくある特徴を紹介していきます。

保育士13人にアンケートを取ったので、ぜひ参考にしてください!

  • デジタル連絡帳
  • 制作キットを使う
  • 壁面かざりが子どもの作品

デジタル連絡帳

デジタル連絡帳は、メリットしかないですね。

  • 修正テープ不要
  • 音声入力できる
  • 連絡帳を紛失するリスクゼロ

実際に転職先は「デジタル連絡帳」を採用してまして、快適でした。

※紙の連絡帳だと、修正テープがめんどくさいです。見た目も汚くなるので、デジタルが最強ですね。

  • LINE Worksには注意

デジタル連絡帳は「ICTシステム」と呼ばれています。

  • 参考求人
ICT導入済みの園
保育士人材バンク

上記の部分が、デジタル連絡帳がある目安になります。

しかし実際は「LINE Works」のみを導入してる園があり、注意です。

※LINE Worksは「セキュリティ付きの業務用LINE」でして、ぶっちゃけメリットがありません。保育士の仕事量は、一切変わりませんね。

制作キットをつかう

制作キットを使えば、組み立てるだけで制作が終わります。

  • 制作キットのメリット
  • 保育士の負担が少ない
  • 指導案を書かなくて良い
  • 子どもにとってはヒントになる

制作キットを使うと「子どもの想像力がなくなる」と言われたりします。でも、まったく問題ないですね。

  • 以下の画像をご覧ください
保育園 制作キット
出典:モノタロウ

飛び出すカードですが、子どもが1から作るのは難しいです。

しかし制作キットを使えば仕組みがわかり、自分で作れるようになります。

保育士主体でやる制作も、ねらいは一緒ですよね。子どもが自分で考えてアレンジするのを前提に、制作キットはあります。

いとちん

制作キット=悪はまちがい

壁面かざりは子どもの作品

壁面かざり、保育士が作ってませんか?

見学に行くと「pripri」の付録を使ってる園が多すぎて、、大変そうです。

  • 壁面を子どもの作品にするメリット
  • 保育室が明るくなる
  • コミュニケーションが生まれる
  • 壁面かざりの手間から解放される

子どもは自分の作品を見て欲しくて、たくさん作りますからね。カラフルな保育室になります。

ブラック保育園で働いてる方へ!僕は保育園を辞めました

ブラック保育園辞めた

保育士は余裕がないと、つまらなくなります。

なぜなら、自分が幸せじゃないと質の高い保育はできないから。

子どものために頑張る時代は終わった

保育業界は「子どものために」といって、自分を犠牲にする人が多すぎます。

  • 持ち帰って制作の準備
  • サービス残業で書類を終わらせる
  • 先輩が帰ってから、若手が帰る

あなたが上記の働き方をしてるなら、、かなりキツイはず。

保育園の人間関係がわるい?→原因は労働環境です

そもそもブラックな園だと、モメ事が多いです。

人間関係がギクシャクするのも、職場に不満があるからですし……絶望しかありません。

僕もブラック保育園でサービス残業ばっかりのときは、正直キツかったです。

現実を変えるには、求人を見るしかない

当たり前ですが、現実を変えるには実際に求人を見るしか方法はありません。

実際にぼくは転職サイトに登録してから「たった1ヶ月」で内定をもらい、行事の少ない保育園に転職できました。

  • おすすめの転職エージェント

保育士人材バンク
30代以上の保育士におすすめ[ずっと保育士]]
サイト名保育士ワーカー保育士人材バンクずっと保育士
求人数約39,000件約14,400件4,000件以上
対応エリア全国全国関東・東海・関西
評価
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
勤務形態正社員・派遣・パート正社員正社員・パート・派遣
特徴利用者の8割が年収UP月給28万の限定求人あり20代にはおすすめしません
公式サイト保育士ワーカー保育士人材バンクずっと保育士

使ってよかった転職サイトは、上記のとおりです。

結論は「保育士人材バンク」が1番おすすめでして、文句なしです。ただ東北地方の求人は少ないので、全国に求人のある保育士ワーカーもありかと。

  • 良い求人は早い者勝ちです

現実を変えるために、今すぐ転職活動を始めてくださいね!

まとめ:理想の保育園はたった1ヶ月で見つかる

この記事で紹介した「理想の保育園を見つける方法」を理解すれば、ブラック保育園をきれいさっぱり辞められますよ!

この記事の要約

  • ホワイト保育園の特徴
    • 定員は70名以下
    • 行事は少なめ【比較します】
    • 苦手を克服しない
  • ホワイト保育園の設備
    • デジタル連絡帳
    • 制作キット
    • 子どもの作品が壁面かざり
  • 仕事は厳しくてつらいもの
    • 自分が幸せじゃないと保育はキツイ
    • 子どものために自分を犠牲にしない
    • たった1ヶ月で内定はもらえる

実際に求人を見つつ、理想の保育園を見つけましょう🙆‍♀️

子どもと遊べる保育園で働くと、あなたも幸せを感じるはず!

初めて転職する方は「【初心者向け】保育士転職の完全ロードマップ【簡単4ステップ】」をご覧ください。

すぐに求人を見たい方は、以下の転職サイトに登録してくださいね!

  • 保育士ワーカー| 1年で30,000人の転職をサポートする会社。全国で求人あり
  • 保育士人材バンク| 僕が使ったときは「求人票の給料+月3万」の限定求人を紹介してくれました
  • ずっと保育士| 業界大手のアスカが運営。保育士「3年目以上」の方におすすめ

詳しい内容は「【安全】保育士ワーカーを使ってみた感想【評判・口コミも紹介】」で紹介しています!

理想の保育園 見つけ方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次