保育士に『向いてない』と言われた時の対処法【経験者が語る】

悩む保育士

保育士に向いてないって言われた。ぶっちゃけ、あの先輩マジでムリなんだよな。周りの保育園も一緒なの?

こんなお悩みを解決する記事を書きました!

この記事を読めば「あの先輩だけはムリ」と悩むことはなくなり、めんどうな人間関係から解放されますよ。

なぜなら、保育士を2回辞めたぼくが「働き方を自由に選ぶ方法」を紹介するから!

この記事を書いた人

いとちんのプロフィール

この記事を書いているぼくは、保育士から一般企業に転職。

現在はフリーランスになり、在宅でまったりと働いています。

記事の前半では「向いてないと言われた時の対処法」、後半では「働き方を自由に選ぶ方法」を紹介します。

記事を読み終える頃には、自分に合わない職場をやめて自由な働き方を手に入れられますよ!

目次

保育士に向いてないと言われた時の対処法

結論からお伝えすると、職場を変えるのが1番です。

  • 理由は次のとおり
  • 保育園の人間関係は狭い
  • 自分の味方はいない
  • 続けても消耗するだけ

順番に深掘りしていきます。

1:保育園の人間関係は狭い

保育園の人間関係は狭いです。

たとえば会社にもよりますが、一般企業は「100人」ほどスタッフがいまして、保育園の2〜3倍の人数です。

そのため、保育園のような「ドロドロな人間関係」になることはありません。

保育士の人間関係を改善するのは、、正直ムリだと思います。

2:自分の味方はいない

先輩保育士から嫌われると、自分の居場所がなくなります。

なぜなら、周りのスタッフも先輩に合わせるから。

休けい室から「悪口」が聞こえたり、自分だけ書類の直しが多くなったり……

保育園に、自分の味方がいなくなります。

繰り返しですが、人間関係をやり直すのはムリですね。

3:続けても消耗するだけ

保育士をイヤイヤ続けても、消耗するだけです。

そもそも、職場の人間関係が良くないと「良い仕事」はできないですからね。朝起きて「行きたくない」と思う仕事は、早めに辞めた方がいいです。

「向いてない」と言われたら、職場を変えるのが1番ですよ!

いとちん

メンタルを壊す前に、辞めましょう。

保育士に向いてない3つの性格

とはいえ「自分は本当に保育士に向いてないのかな」と不安になりますよね。

そこで、保育士に向いてない性格を3つだけ紹介します。

保育士に向かない性格

  1. 家が好き
  2. 周りの目を気にしやすい
  3. 仕事より生活が優先

順番に紹介していきます。

1:家が好き

断言しますが、家が好きな人は一般企業で働くのがおすすめです。

なぜなら職種によっては「在宅ワーク」ができるから。

  • 在宅ワークのメリット
  • 出勤時間がゼロ
  • 雨の日に出勤しなくて良い
  • いつでも携帯を使える

実際にぼくは「引きこもりつつ、働きたい」と思ったので、未経験から在宅ワークOKの会社に転職しました。

家が好きな人に、保育士の働き方は向いていません。

おすすめの転職先は「保育士から異業種に転職を成功させたぼくが教える!失敗しない転職先」で紹介しています。

2:周りの目を気にしやすい

保育士は、周りの目を気にしながら働かないといけません。

理由はシンプルに、保護者から「クレーム」が来るから。

たとえば子どもが「木登りしたい」といっても、怪我をしてクレームが来たら担任の責任ですよね。

なので、活動するときも「周りの目を気にする」必要があります。

気にしやすい性格だと、保育士を続けるのはキツいですね。

3:仕事より生活が優先

突然ですが、自分の時間と仕事「どっちが大切」ですか?

もしかしたら「仕事をバリバリやりたい」という人もいるかもですが、ほとんどの人は「生活が優先」だと思います。

しかし、保育士だと自由な時間はありませんよね。

  • 保育士のよくある働き方
  • 家に帰り、指導案を書く
  • 土日で制作の買い出しに行く
  • えんぴつで書類を書き、清書する

上記のとおりで、保育士を続けても「暗い未来」が待ってるだけです。

保育士に向いてる人・向いてない人

それぞれの特徴をまとめます。

  • 保育士に向いてる人
  • 人と関わるのが好き
  • 人前に抵抗がない
  • 周りと自分を比べない

保育士に向いてない人

  • 人と関わりたくない
  • 仕事より自分の時間が大事
  • 在宅で働きたい

今後も保育士を続けたい方は、この先を読んでも意味がありません。

※「保育園の転職があるじゃん」と思うかもですが、そのとおりです。

ただ、どの園もやることは一緒ですし、人間関係がクリーンな園は「ほんの一握り」しかないですからね。

保育士が一般企業に転職する方法は、以下の記事をどうぞ。

保育士の退職に関するよくある疑問

ここまでの内容で、よくある疑問に答えます。

質問①:保育士1年目だけど辞めていいの?

悩む保育士

まだ保育士1年目なんだけど、辞めていいの?

いとちん

辞めてOKです。

なぜなら、合わない職場で働いても、精神が壊れるだけだから。

※たとえばの話ですが、うつ病の診断を受けると、治るまでに1年はかかります。

なにより「自分に自信」がなくなり、人生がつまらなくなりますからね。
繰り返しですが、保育士がキツいなら辞めてOKです。

質問②:退職理由はなんて言えばいい?

悩む保育士

でも、退職理由はなんて言えばいいの?

いとちん

退職理由は「一身上の都合」と伝えてください。

どうしても辞めさせてくれないなら、親の協力を得て「母の介護が必要」と伝えるのもありだと思います。

「両親にバレたくない、自分で伝えられる状況じゃない」という方は、退職代行を使ってください。

質問③:保育理念が合わなかっただけかも

悩む保育士

保育のやり方が合わなかっただけかも。自由保育の園に行きたいな。

いとちん

保育園を変えるのもありだと思います。

ただ、同じ人間関係の悩みが出てきても、2回目の転職で「一般企業」を選ぶのは難しいです。

なぜなら、履歴書の「職歴」が多くなってしまうから。

実際にぼくは経験があるので「保育士が一般企業に転職できる理由3つ!資格を活かせる転職先も紹介」で解説しています。

質問④:転職が怖いです

悩む保育士

保育士を辞めたいけど、転職が怖いです。自分を雇ってくれる会社なんてあるのかな……

いとちん

転職に失敗するのは怖いですよね。

とはいえ、たとえ失敗しても資格があればいつでも保育園で働けます。
それに、無理して正社員になる必要もないですからね。

ぼくは派遣保育士も経験したので、詳しい内容は別の記事にまとめています。

質問⑤:せっかく取った資格を生かしたい

悩む保育士

うーん。
やっぱり保育士の資格は活かしたいな。

いとちん

資格を活かせる転職先は「【手取り30万】保育士資格で稼げる仕事5つとおすすめの副業3つ!」で解説しています。

手取り30万も夢じゃないですよー!

  • 前半は以上です

後半では、保育士をやめて「自由な働き方」を手に入れる方法を紹介します。

保育士が自由な働き方を手に入れる3つの方法

結論は次のとおり。

  • やりたいことを見つける
  • 一般企業に転職する
  • 個人で稼ぐ力をつける

順番に深掘りしていきます。

1:やりたいことを見つける

まずは、自分のやりたいことを見つけましょう。

  • 参考書籍:やりたいことの見つけ方

保育の勉強しかしてこなかった」という方には、上の本がおすすめです。

ぼくは「やりたいことの見つけ方」を読んで、以下の「自己分析」ができました。

  • 人間関係は、最小限
  • 仕事より時間が大切
  • 収入は、月10万で暮らせる

というわけで、現在はフリーランスになりつつ、まったり働いています。

なお、収入の大半は「当ブログ」から出ていますので、気になる方は「【初心者向け】知識ゼロの保育士がブログで月1万を稼ぐ5ステップ」をどうぞ。

2:一般企業に転職する

保育士から「未経験でも転職できる」一般企業を紹介します。

  • プログラマー
  • WEBデザイナー
  • 一般事務
  • 受付
  • 営業

保育士でも転職できるの?」と思うかもしれませんが、この記事を書いている僕も、保育士から一般企業に転職しました。

なお、保育士に人気の転職先は「【保育士13人に聞いた】失敗しない転職先ランキング15選」で紹介しています。

3:個人で稼ぐ力をつける

自由に働くために、個人で稼ぐ力をつけましょう。

たとえば、以下のとおり。

上記のとおりで、実際にやってみないと「自分で稼ぐ力」はつきません。

「自分で稼ぐなんて無理だよ」と思う気持ちもわかります。しかし、今後もずっと会社に行きたいですか?

時間と場所に縛られずに働きたいなら、勇気を出してやってみましょう。

補足:嫌な職場で働いても、成果はでない

1つ補足です。

保育士だと「仕事はキツくてつらいもの」という考えが当たり前ですよね。

しかし嫌な職場で、自分に合わない働き方を続けても、ストレスが溜まるだけだと思います。

資格があるとはいえ、保育士をムリに続ける必要はありません。むしろ、資格を使ってない「潜在保育士」のほうが多いですからね。

自分に合う働き方を見つけて、個人で稼ぐ力をつけていきましょう。

まとめ:保育園の人間関係は断ち切れる

この記事で紹介した「自由な働き方を実現する方法」を実践すれば、めんどうな人間関係から解放されますよ!

  • この記事のポイント
  • 保育士を辞める
  • やりたいことを見つける
  • 一般企業に転職する
  • 副業で稼ぐ力をつける

繰り返しですが、働き方は自由に選べる時代です。

石の上にも3年→石の上にも3ヶ月〜1年

というわけで、うざい先輩を見返しつつ、理想の働き方を実現しましょう。

  • 参考書籍

おすすめの副業は以下の記事をからどうぞ。

保育士を辞めた未来

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらフォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次